NOMIYAMA Toshio

J-GLOBAL         Last updated: Dec 17, 2018 at 10:45
 
Avatar
Name
NOMIYAMA Toshio
E-mail
nomisancc.tuat.ac.jp
URL
http://www.tuat.ac.jp/~amtuat/nomiyama.htm
Affiliation
Tokyo University of Agriculture and Technology
Section
Institute of Agriculture, Division of Studies in Sustainable and Symbiotic Society
Job title
Professor
Degree
Doctor of Agriculture(Tokyo University of Agriculture and Technology)
Other affiliation
Tokyo University of Agriculture and TechnologyTokyo University of Agriculture and Technology
Research funding number
20242240

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jun 1979
   
 
福岡県職員(上級・農業)採用 福岡県嘉穂農業改良普及所 勤務, -
 
May 1984
   
 
福岡県農業総合試験場経営部経営研究室 勤務, -
 
Mar 1992
   
 
福岡県農業総合試験場経営部経営研究室 退職, -
 
Apr 1992
   
 
東京農工大学助手農学部 採用, -
 
Oct 1997
   
 
東京農工大学助教授農学部 昇任, -
 

Education

 
 
 - 
1979
農学科, Faculty of Agriculture, Saga University
 

Awards & Honors

 
1997
九州農業経済学会 学会賞(学術賞)
 

Published Papers

 
食肉および食肉加工品流通における食品企業型SPAの持続可能性とフードロスに関する研究
野見山敏雄・佐藤幹・種市豊・小林富雄
畜産の情報   337 56-65   Nov 2017
T. Nomiyama, Aihara, Chitose, Yamada, Tojo
S. Tojo and Hirasawa eds. Research Approaches to Sustainable Biomass Systems, Elsevier Inc   7-17   Nov 2013
都市地域の学校給食における地場食材利用拡大に関する研究-東京都日野市の支援型中間組織を対象として-
山田浩子・野見山敏雄
共生社会システム研究   7(1) 256-275   Jul 2013   [Refereed]
地産地消と広域流通のベストミックスによる地域農業の再生
野見山敏雄
農業市場研究   21(3) 13-23   Dec 2012   [Refereed]
学校給食への地場野菜供給の支援に関する一考察
山田浩子・野見山敏雄
『農業経済研究』別冊2012年度日本農業経済学会論文集   114-121   Dec 2012   [Refereed]

Misc

 
フードバンクの存在意義と課題
野見山敏雄
産直コペル   32 56-56   Oct 2018
オーガニックよりもローカル
野見山敏雄
産直コペル   31 30-30   Aug 2018
HIPとは何か
野見山敏雄
産直コペル   30 56-56   Jun 2018
人手不足,解決の道
野見山敏雄
産直コペル   29 33-33   Apr 2018
「やさいバス」が走る
野見山敏雄
産直コペル   28 54-54   Feb 2018

Books etc

 
加工・業務用青果物における生産と流通の展開と展望
種市豊・相原延英・野見山敏雄 (Part:Joint Work, 第1章本書の位置づけと加工・業務用青果物流通の研究史,第7章牛無用キャベツにおける契約取引の実態と持続的取引に向けての課題ー茨城中央園芸農業協同組合を事例としてー,第8章総括と今後の課題,あとがき)
筑波書房   Jun 2017   ISBN:9784811905112
『共生社会Ⅱ』
野見山敏雄(監修:尾関周二,矢口芳生,編集:古沢広祐,津谷好人,岡野一郎)
農林統計出版   Oct 2016   ISBN:978-4-89732-350-3
商品の安全性と社会的責任
野見山敏雄
白桃書房   Nov 2013   ISBN:978-4-561-66198-6
Research Approaches to Sustainable Biomass Systems
T. Nomiyama, Aihara (Part:Joint Work, Case Study of Kuzumaki Town, IWATE Local Activity of Biomass Use in Japan,)
Elsevier   Oct 2013   ISBN:978-0-12-404609-2
食料・農業市場研究の到達点と展望
玉真之介・野見山敏雄ほか (Part:Joint Work)
筑波書房   Jan 2013   

Conference Activities & Talks

 
地産地消と農協改革
野見山敏雄
2018年度農業・農協問題研究所首都圏支部研究例会   18 May 2018   農業・農協問題研究所首都圏支部
国産主食用米における用途別需給不均衡に関する考察ー業務用・加工与米飯材料米の生産・流通を中心としてー
廣部渉・野見山敏雄
食農資源経済学会,2017年度研究報告会   1 Oct 2017   食農資源経済学会
食品企業型SPAの持続可能性とフードロスの現状-鶏肉製品を中心に-
野見山敏雄・佐藤幹・種市豊・小林富雄
日本農業市場学会,2017年度大会   2 Jul 2017   日本農業市場学会
業務用キャベツにおける契約取引の実態と持続的取引に向けての課題ー茨城中央園芸農協を事例としてー
安井拓哉・成田拓未・野見山敏雄
2016年度日本農業経済学会大会   30 Mar 2016   日本農業経済学会
地産地消と広域流通のベストミックスによる地域農業の再生 [Invited]
野見山敏雄
日本農業市場学会2012年度大会シンポジウム   7 Jul 2012   日本農業市場学会

Research Grants & Projects

 
食品ロスの測定を通じた食料需給システムの効率性と環境負荷に関する国際比較
Project Year: 2017 - 2017
食品ロスの測定を通じた食料需給システムの効率性と環境負荷に関する国際比較
Project Year: 2016 - 2016
構造不況下における農業・農村の雇用創出研究
Project Year: 2015 - 2015
食品ロスの測定を通じた食料需給システムの効率性と環境負荷に関する国際比較
Project Year: 2015 - 2015
構造不況下における農業・農村の雇用創出研究
Project Year: 2014 - 2014