清水 謙多郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/13 15:38
 
アバター
研究者氏名
清水 謙多郎
 
シミズ ケンタロウ
URL
http://www.bi.a.u-tokyo.ac.jp/~shimizu/
所属
東京大学
部署
大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
 - 
1986年
東京大学大型計算機センター 助手
 
1986年
 - 
1991年
東京大学理学部 助手
 
1991年
 - 
1992年
電気通信大学情報工学科 講師
 
1992年
 - 
1996年
電気通信大学情報工学科 助教授
 
1996年
 - 
1998年
東京大学大学院農学生命科学研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
東京大学 理学系研究科 情報科学
 
 
 - 
1980年
東京大学 理学部 情報科学
 

論文

 
Banno Masaki, Komiyama Yusuke, Cao Wei, Oku Yuya, Ueki Kokoro, Sumikoshi Kazuya, Nakamura Shugo, Terada Tohru, Shimizu Kentaro
Computational Biology and Chemistry   66 36‐43-43   2017年   [査読有り]

Misc

 
資源濫用攻撃に耐性のある資源管理方式(共著)
情報処理学会ACS論文誌   44, SIG11, 191-200    2003年
キー/ロック方式の拡張によるアクセスルートコントロール
情報処理学会論文誌   42, 6, 1545-1556    2001年
マイクロアレイを用いた発現データベース構築とデータマイニング
37(10) 1186-1194   2000年
サブタスク間の依存関係に基づくスケジューリング機構を備えた並列プログラミング環境の開発
情報処理学会論文誌プログラミング   41(SIG2(PRO6)) 65-77   2000年
隠れマルコフモデルによるタンパク質構造クラスの解析
電子情報通信学会論文誌   J81-D-Ⅱ,1656-1665    1998年
大規模並列システムにおける動的負荷分散のシミュレーションによる性能評価
16(9) 209-217   1997年
消費資源を含むシステムにおけるデッドロック検出
情報処理学会論文誌   3(7) 1-10   1997年
分散システムにおける読み書き問題に対するコテリーの拡張とその応用
情報処理学会論文誌   38(2) 167-179   1997年
Act8オペレーティングシステムにおけるサーバ開発の枠組み
電子情報通信学会論文誌   J79-B-1(4) 286-292   1996年
分散OS Galaxy
情報処理   36(8) 702-707   1995年
分散OSの動向
情報処理   36(8) 699-701   1995年
ユーザプログラムとカーネルの協調に基づくスレッドの設計と実現
情報処理学会論文誌   36(4) 913-924   1995年
30年後のオペレーティング・システム
情報処理   32(1) 19-21   1991年
スター型分散コンピュータシステムにおける静的負荷分散のパラメータ解析
電子情報通信学会論文誌   J74-D-I(9) 644-655   1991年
分散オペレーティングシステム
電子情報通信学会誌   73(9) 977-983   1990年
分散オペレーティングシステムにおけるプロセス移送の方式
情報処理学会論文誌   31(7) 1080-1090   1990年
高速Lisp処理系の設計と実現
電子情報通信学会論文誌   J72-D-I(10)    1989年
分散オペレーティングシステムにおける名前管理
コンピュータソフトウェア   6(3)    1989年
ワークステーションの動向と応用
システムと制御   32(5) 279-286   1988年
分散処理システムにおける同時実行制御
情報処理   28(4) 387-394   1987年
ホスト計算機上でのマルチタスク処理を支援するマルチウィンドウ端末の実現
情報処理学会論文誌   28(9)    1987年

書籍等出版物

 
オペレーティングシステム
岩波書店   1992年   
分散オペレーティングシステム
共立出版   1991年   
詳細OSハンドブック(一部執筆)
ソフトサーチセンター   1994年   
情報処理ハンドブック(一部執筆)
オーム社   1995年   
エンサイクロベディア情報処理2000-2001
オーム社(情報処理学会)   2000年   

Works

 
東京大学大型計算機センター利用者登録管理システムの開発
1986年
LispマシンFLATSのCPU設計
1984年
分散オペレーティングシステムGALAXYの開発
1989年
大規模並列処理技術を用いたタンパク質の構造解析システムの開発
1999年
タンパク質の立体構造・機能予測手法の開発
2000年

競争的資金等の研究課題

 
タンパク質の局所構造情報を用いたab initio立体構造予測手法の開発
研究期間: 1999年   
分子シミュレーションの高速計算アルゴリズム法の開発
超並列計算機システムのソフトウェアに関する研究
大規模並列処理技術を用いたタンパク質の構造解析システムの開発
JST計算科学技術活用型特定研究開発推進事業(ACT-JST)
研究期間: 1999年 - 1999年
生体分子の構造予測・機能解析とその応用