久保 哲司

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/28 02:42
 
アバター
研究者氏名
久保 哲司
所属
一橋大学
部署
社会学研究科
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
1996年3月
一橋大学 法学部 助教授
 
1996年4月
 - 
2000年3月
一橋大学 社会学部 助教授
 
2000年4月
 - 
2001年9月
一橋大学 社会学研究科 助教授
 
2001年10月
 - 
現在
一橋大学 社会学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年3月
東京大学 文学部 ドイツ語ドイツ文学
 
 
 - 
1984年3月
東京大学 人文科学研究科 独語独文学
 

論文

 
久保 哲司
高知大学学術研究報告(人文科学その1号)   38 249-260   1989年4月
久保 哲司
高知大学学術研究報告(人文科学分冊号)   39 383-394   1990年4月
久保 哲司
高知大学学術研究報告(人文科学分冊号)   40 183-195   1991年4月
カール・ハインツ・ボーラー「ボードレールの〈無限〉のメタファー」(翻訳)
久保 哲司
ユリイカ   25(11) 134-143   1993年11月
アントワーヌ・ベルマン「翻訳の思弁的理論」(共訳)
久保 哲司 (大西雅一郎)
『批評空間』   1(12) 108-127   1994年4月

書籍等出版物

 
Das Ende der schönen Kunst(In: Josef Fuernkäs/Peter Richter/Ralf Schnell/Shigeru Yoshijima(Hrsg.): Das Verstehen von Hören und Sehen)
久保哲司
Aisthesis   1993年4月   
ヴァルター・ベンヤミンにおけるアウラの概念について論じた。
ヴァルター・ベンヤミン(浅井健二郎編訳)『ベンヤミン・コレクション1 近代の意味』(共訳)
久保 哲司 (浅井健二郎) (担当:共訳)
筑摩書房   1995年4月   ISBN:104-480-08216-6
ヴァルター・ベンヤミン(浅井健二郎編訳)『ベンヤミン・コレクション2 エッセイの思想』(共訳)
久保 哲司・浅井健二郎・三宅晶子・内村博信・西村龍一 (担当:共訳)
筑摩書房   1996年4月   ISBN:4-480-08256-5
ヴァルター・ベンヤミン(浅井健二郎編訳)『ベンヤミン・コレクション3 記憶への旅』(共訳)
久保 哲司 (浅井健二郎) (担当:共訳)
筑摩書房   1997年4月   ISBN:104-480-08329-4
ヴァルター・ベンヤミン『図説 写真小史』(編訳)
久保 哲司
筑摩書房   1998年4月   ISBN:104-480-08419-3

講演・口頭発表等

 
Benjamins Blick auf Nietzsches Dionysik
久保 哲司
日本独文学会春期研究発表会   1996年6月6日   
Stufen der Schoenheit bei Walter Benjamin.
久保 哲司
日本独文学会春期研究発表会   1998年6月6日   
ベンヤミン〈アウラ〉論の現在
久保 哲司
ワークショップ「20世紀フランス文学と写真」   2010年11月6日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
近現代ドイツ文学
研究期間: 1984年4月 - 現在