船造 俊孝

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/15 03:05
 
アバター
研究者氏名
船造 俊孝
 
フナヅクリ トシタカ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00016933.html
所属
中央大学
部署
理工学部
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2000年4月
   
 
~ 中央大学理工学部教授
 
1997年4月
 - 
2000年3月
 中央大学理工学部助教授
 
1983年4月
 - 
1997年3月
 横浜国立大学工学部助手
 

学歴

 
 
 - 
1983年
ウォータールー大学大学院 工学研究科 化学工学専攻
 

委員歴

 
1999年
   
 
プラスチック化学リサイクル研究会  幹事
 
2009年
   
 
アメリカ化学工学会  超臨界流体部会部会長
 
2013年
   
 
化学工学会  Journal of Chemical Engineering of Japan 英文論文誌編集委員
 

受賞

 
2010年
化学工学会研究賞
 

Misc

 
Density dependence of retention factors of trans-stilbene oxide for chiral separation by supercritical fluid chromatography
T. Funazukuri, Yuna Ono, Junichi Sakabe, Chang Yi Kong
Journal of Chromatography A   1527 91-96   2017年12月
Measurement of infinite dilution diffusion coefficients of Vitamin K3 in CO2 expanded methanol.
T. Funazukuri, T. Sugihara, K. Yui, T. Ishii, M. Taguchi
Journal of Supercritical Fluids   108 19-25   2016年2月
Binary Diffusion Coefficients of Platinum(II) Acetylacetonate in Supercritical Carbon Dioxide
Kong, Chang Yi; Siratori, Tomoya; Wang, Guosheng; Sako, Takeshi; Funazukuri, Toshitaka
Journal of Chemical & Engineering Data   58(11) 2919-2924   2013年11月
Applications of the chromatographic impulse response method in supercritical fluid chromatography
C. Y. Kong, T. Funazukuri, S. Kagei
Journal of Chromatography A   1250 141-156   2012年8月
Hydrothermal saccharification of cotton cellulose in dilute aqueous formic acid solution
Yuki Asaoka, Toshitaka Funazukuri
Research on Chemical Intermediates   37(2-5) 233-242   2011年5月

書籍等出版物

 
超臨界流体を用いる合成と加工
シーエムシー出版   2017年10月   
物性推算とその応用(最近の化学工学65)
化学工学会   2016年1月   
化学工学物性測定マニュアル
分離技術会   2015年10月   
Recycling Materials Based on Environmentally Friendly Techniques
InTech   2015年7月   
ナノスケール・ミクロスケールから見えるビックな世界
中央大学出版部   2013年10月   

講演・口頭発表等

 
Measurement of binary diffusion coefficient for Cr(acac)3 in high temperature region of supercritical carbon dioxide
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS 2018)   2018年   
Prediction of kinematic viscosities for ternary aqueous systems using modified Eyring and activity coefficient models
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS 2018)   2018年   
Prediction of kinematic viscosities for ternary systems from binary data using McAllister equation
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS 2018)   2018年   
Measurement of diffusion coefficients of vitamin K3 in mixture of CO2 and methanol over an entire range of methanol composition at 313.2 K up to 30 MPa
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS 2018)   2018年   
The infinite dilution partial molar volumes of lipids in supercritical CO2
8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS 2018)   2018年   

競争的資金等の研究課題

 
ポリエステル類のケミカルリサイクル
科学研究費補助金
研究期間: 2004年   
高圧下における化学反応と物質移動
研究期間: 1997年   
高圧流体を用いた資源化技術
研究期間: 1997年   
拡散係数の測定
科学研究費補助金
研究期間: 1983年   

特許

 
含ハロゲン化合物の脱ハロゲン化方法
特願2013-190939
アンモニア含有水溶液による含ハロゲン高分子の脱ハロゲン化方法
特許公開2006-45469