石橋 隆治

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/08 04:17
 
アバター
研究者氏名
石橋 隆治
 
イシバシ タカハル
所属
金沢医科大学
部署
医学部
職名
教授
学位
医学博士

研究キーワード

 
 

経歴

 
1986年4月
 - 
1986年9月
旭川医科大学 助手
 
1986年1月
 - 
1997年12月
新潟大学医学部 助手
 
1998年1月
 - 
2007年3月
金沢医科大学 助教授
 
2008年7月
 - 
2010年3月
石川医療技術専門学校 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2011年3月
武蔵野大学薬学部 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1986年
旭川医科大学 大学院 医学研究科
 
 
 - 
1982年
旭川医科大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1991年
   
 
日本薬理学会  評議員
 
2009年
   
 
日本臨床薬理学会  特別指導医
 

受賞

 
2001年
金沢医科大学医学会 N0x contamination in laboratory ware and effect of countermeasures 金沢医科大学医学会「論文表彰」
 

論文

 
Effects of cyanamide, an aldehyde dehydrogenase type2 inhibitor, on glyceryl trinitrate- and isosorbide dinitrate-induced vasodilation in rabbit excised aorta and in anesthetized whole animal.
T.Ishibashi, M.Nomura-Nakamoto, F.Abe, T.Masuoka, N.Imaizumi, J.Yoshida, Tomie Kawada, M.Nishio
Biological & pharmaceutical bulletin   36:556-563    2013年4月
Role of plasma S-nitrosothiols in regulation of blood pressure in anesthetized rabbits with special references to hypotensive effects of acetylcholine and nitrovasodilators
T.Ishibashi, T.Miwa, N.Nishizawa, I.Shinkawa, J.Yoshida, T.Kawada, M.Nishio
Biological & pharmaceutical bulletin   34:1307-1313    2011年8月
Differrent disappearance rates of plasma nitrite (NO2-) contribute to apparent steady-state arterio-venous differences in anesthetized animals
T.Ishibashi, N.Nishizawa, M.Nakamoto, F.Abe, H.Liu, J.Yoshida, T.Kawada, M.Nishio
Biological & pharmaceutical bulletin   34:528-537    2011年4月
Effects of chronic cigarette smoking on endothelial function in young men
(K.Ozaki), T.Hori, T.Ishibashi, Matomo Nishio, Y.Aizawa
Journal of cardiology   56:307-313    2010年7月
Amlodipine, a Ca2+ channel blocker, suppresses phosphorylation of epidermal growth factor receptor in human epidermoid carcinoma A431 cells
J.Yoshida, T.Ishibashi, M.Yang, M.Nishio
Life sciences.   86:124-132    2009年12月

Misc

 
J. Yoshida, T. Ishibashi, N. Imaizumi, T. Takegami, M. Nishio
Eur. J. Pharmacol.   510 217-222   2005年
カルシウム拮抗薬の多様な作用-その細胞増殖抑制作用を中心に-
吉田純子, 石橋隆治, 西尾眞友
金医大誌   30 420-426   2005年
J. Yoshida, T. Ishibashi, M. Nishio
Eur. J. Pharmacol.   492 103-112   2004年
*T. Sakuma, *Y. Zhao, *M. Sugita, *M. Sagawa, *H. Toga, T. Ishibashi, M. Nishio, et al.
Am. J. Physiol. Lung Cell Mol. Physiol.   286 L1268-L1274   2004年
*M. Himeno, T. Ishibashi, *S. Nakano, *K. Furuya, J.Yoshida, *T. Kigoshi, *K. Uchida, M. Nishio
Clin. Exp. Pharmacol. Physiol.   31 591-596   2004年
Significance of NOx concentration in red blood cells
T. Ishibashi
Mediat. Inflamma.   13 135-136   2004年
*O. Tashimo, T. Ishibashi, J. Yoshida, *H. Tsuchida, M. Nishio
Nitric Oxide   9 148-152   2003年
冠動脈粥状硬化症に伴う内皮機能障害と炎症
松原 琢, 石橋隆治, 西尾眞友, 他
GOR   4(増刊) 54   2002年
若年男性喫煙者における末梢血管内皮機能障害と一酸化窒素産生能との関連
堀 知行, 石橋隆治, 西尾眞友, 他
J. Cardiol.   38 21-28   2001年
Growth-inhibitory effect of a streptococcal antitumor glycoprotein on human epidermoid carcinoma A431 cells: Involvement of dephosphorylation of epidermal growth factor receptor
J. Yoshida, T. Ishibashi, M. Nishio
Cancer Res.   61 6151-6157   2001年
Respiratory alkalosis dose not alter NOx concentration in human plasma and erythrocytes
石橋 隆治
Am. J. Physiol. Heart Circ. Physiol      2001年
Growth inhibitory effect of a streptococcal antitumor glycoprotein on human epidermoid carcinoma A431 cells: Involvement of dephosphorylation of epidermal growth factor receptor
石橋 隆治
Cancer res.      2001年
若年男性喫煙者における末梢血管内皮機能障害と一酸化窒素産性能との関連
石橋 隆治
J.Cardiol      2001年
Respiratory alkalosis does not alter NOx concentrations in human plasma and erythrocytes
T. Ishibashi, *M. Himeno, J. Yoshida, M. Nishio, et al.
Am. J. Physiol. Heart Circ. Physiol.   281 H2757-H2761   2001年
冠攣縮性狭心症における冠動脈血管緊張度と冠循環中NO動態の関連についての検討
石橋 隆治
Jpn.Circ J      1998年
「組織血流測定-カラードマイクロスフェアーによる-」
石橋 隆治
「続 心筋代謝実験法」 (六法出版)      1998年
K+チャンネル開口薬(共)
石橋 隆治
現代医療      1998年
Charakterisierung rekombinanter iNOS in COS-Zellen
ISHIBASHI Takaharu
Zeitschrift fuer Kardiologie (German Journal of Cardiology).      1996年
誘導型一酸化窒素合成酵素(inducible nitric oxide synthase:iNOS)の活性調節(若手研究者による最新海外情報)
石橋 隆治
血管      1996年
エンフルラン麻酔下イヌの全身循環、腎臓、脳および冠循環に対するニトロプルシド(MR7S1)およびニトログリセンの作用
石橋 隆治
薬理と治療      1995年
新規カルシウム拮抗薬 Lacidipineの心血行動態に対する作用
石橋 隆治
新潟医学界雑誌      1994年
迷走神経からのアセチルコリンの遊離
石橋 隆治
   1993年
ニコランジルとKRN2391の血管拡張作用の機序:ピリジン核を持つKチャンネルオープナーの構造と活性
石橋 隆治
血管      1993年
Bopindolol : preclinical study and clinical correlations
ISHIBASHI Takaharu
Progress in Hyperension(VSP press. Holland)      1992年
心筋に対するNO-forming vasodilatorsの作用:ミオグロビンとcGMP含量との関係
石橋 隆治
心筋の構造と代謝      1992年
NMRスペクトル分析の基礎技術
石橋 隆治
病態生理      1992年
Hypotensive mechanisms of carvedilol
ISHIBASHI Takaharu
J.Pharmacobio-Dyn.      1991年
NicorandilおよびSG209の活性と構造の関係
石橋 隆治
セラピューティック リサーチ      1991年
潅流心臓におけるNa+/H+交換系の役割:NMRを用いた検討
石橋 隆治
心筋の構造と代謝-1989      1990年
Intracellular sodium,potassium and high energy phosphate levels in the myocardium during ischemia : Studies with 23Na- 39K- and 31P-NMR.
ISHIBASHI Takaharu
J.Mol.Cell.Cardiol.      1989年
心筋の収縮弛緩機構
石橋 隆治
講座プロスタグランジン(東京化学同人)      1989年
NO産生性血管拡張薬の最近の知見
石橋 隆治
Mebio      1989年
Changes in myocardial energy metabolism and Na+ permeability produced by a long ischemia as studied by 31P- and 23Na-NMR
ISHIBASHI Takaharu
J.Mol.Cell.Cardiol.      1988年
循環器治療薬-最新の知見:降圧薬
石橋 隆治
循環科学      1988年
31P-NMRと 23Na-NMRを用いた長時間虚血の検討
石橋 隆治
心筋の構造と代謝-1987      1988年
低酸素心筋とアデノシン 「虚血心筋」
石橋 隆治
富士書院      1987年
トロンボキサンA2の生物活性と薬用作用
石橋 隆治
医学のあゆみ      1987年
虚血時の心筋代謝:NMRによる検討
石橋 隆治
Coronary      1987年
Changes in coronary flow and effluent adenosine during hypoxia in the isolated rat heart, with special reference to myocardial oxygen uptake
ISHIBASHI Takaharu
Pfluegers Archiv      1986年
中枢性血圧降下薬
石橋 隆治
循環制御      1985年
低酸素心筋とアデノシン
石橋 隆治
心筋の構造と代謝      1984年
心血管系への作用
石橋 隆治
医薬ジャーナル社,亜硝酸剤      1984年
強心薬
石橋 隆治
薬局      1984年
心筋梗塞の前駆症状としての狭心症
石橋 隆治
旭市病誌      1983年
当院における過去3年間の時間外心疾患診療の実態
石橋 隆治
旭市病誌      1982年
Zur Biochemie von Nifedipine
ISHIBASHI Takaharu
Schwerpunkt-Medizin      1981年
フェニトイン
石橋 隆治
循環制御      1981年
Charakterisierung rekombinanter iNOS in COS-Zellen
   1996年
Bopindolol : preclinical study and clinical correlations
   1992年
Hypotensive mechanisms of carvedilol
   1991年
Intracellular sodium,potassium and high energy phosphate levels in the myocardium during ischemia : Studies with 23Na- 39K- and 31P-NMR.
   1989年
Changes in myocardial energy metabolism and Na+ permeability produced by a long ischemia as studied by 31P- and 23Na-NMR
   1988年
Changes in coronary flow and effluent adenosine during hypoxia in the isolated rat heart, with special reference to myocardial oxygen uptake
   1986年
Zur Biochemie von Nifedipine
   1981年

書籍等出版物

 
第20章 心臓血管系: 心臓
石橋隆治
丸善   2010年3月   
第20章 心臓血管系: 心臓
石橋隆治
丸善   2007年1月   
第15章 心臓血管系: 心臓
石橋隆治
丸善   2007年1月   
第20章 心臓血管系:心臓
石橋隆治
丸善   2012年12月   
第20章 心臓血管系:心臓
石橋隆治
丸善   2004年   
第15章 心臓血管系:心臓
石橋隆治
丸善   2004年   
第2章 末梢神経疾患に対する薬物
石橋隆治
朝倉書店   2018年3月   
A New Aspect of Cholinergic Transmission in the Central Nervous System
Ikunobu Muramatsu, Takayoshi Masuoka, Junsuke Uwada, Hatsumi Yoshiki, Takashi Yazama, Kung-Shing Lee, Kiyonao Sada, Matomo Nishio, Takaharu Ishibashi, Takanobu Taniguchi.
Springer   2018年4月   

講演・口頭発表等

 
Decrease in plasma NOx concentration during depressor responses to arginine infusion in patients with or without diabetes mellitus
*K.Maejima, *M.Himeno, T.Ishibashi, *S.Nakano, *K.Uchida, J.Yoshida, M.Nishio
第73回日本薬理学会年会   2000年   
Dephosphorylation of epidermal growth factor receptor by an antitumor streptococcal glycoprotein
J.Yoshida, T.Ishibashi, M.Nishio
第73回日本薬理学会年会   2000年   
Fluvastatinが培養血管内皮細胞におけるNOおよびET-1産生へおよぼす作用
(尾崎和幸), 石橋隆治
第64回日本循環器学会学術集会   2000年   
冠動脈硬化症患者における冠循環血中NOと脂質過酸化レベルについて
(松原 琢), 石橋隆治
第64回日本循環器学会学術集会   2000年   
血漿NOx基礎値と糖尿病合併症との関連について
*前島勝之, *中野 茂, *姫野万里子, *中川 淳, *木越俊和, 石橋隆治, 西尾眞友, *内田健三
第43回日本糖尿病学会年次学術集会   2000年   

Works

 
NOおよびNO関連血管拡張薬の作用桟序
1999年
Vaso relaxant mechanism of nitric oxide and related vasodilators
1999年
NOおよびNO関連物質の体内動態
1998年
Kinetics of NO and NO-related compounds
1998年
ニトロソチオールの作用と体内動態

競争的資金等の研究課題

 
NOおよびNO関連血管拡張薬の作用機序
研究期間: 1996年   
NOおよびNO関連物質の体内動態
研究期間: 1998年   
Vasorelaxant mechanism of nitric oxide and related vasodilators
研究期間: 1996年   
Kinetics of NO and NO - related compounds
研究期間: 1998年   
ニトロソチオールの作用と体内動態
学内助成金: 
代表者: 石橋 隆治