仙石 正和

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/01 08:47
 
アバター
研究者氏名
仙石 正和
 
センゴク マサカズ
URL
http://neteng.eng.niigata-u.ac.jp/indexs-j.html
学位
工学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
新潟大学 新潟大学 理事・副学長
 
1978年
 - 
1989年
 新潟大学工学部 助教授
 
1989年
 - 
2010年
 新潟大学工学部情報工学科 教授
 
1997年
 - 
2001年
 新潟大学 留学生センター長
 
2003年
 - 
2007年
 新潟大学工学部 部長(学部長含む)
 

委員歴

 
1997年
 - 
1999年
電子情報通信学会  編集特別幹事
 
2001年
 - 
2002年
電子情報通信学会  ソサイエティ副会長
 
2002年
 - 
2003年
電子情報通信学会  次期ソサイエティ会長(理事)
 
2003年
 - 
2004年
電子情報通信学会  ソサイエティ会長(理事)
 
2005年
 - 
2007年
電子情報通信学会  英文論文誌編集委員長
 

受賞

 
1992年
電子情報通信学会論文賞
 
1996年
The Best Paper Award of IEEE ICNNSP'95
 
1996年
電子情報通信学会論文賞
 
1997年
電子情報通信学会論文賞
 
1998年
電子情報通信学会論文賞
 

Misc

 
演習グラフ理論 -基礎と応用-
コロナ社      1983年
新版情報処理ハンドブック
オーム社      1995年
電子情報通信ハンドブック
電子情報通信学会      1998年
On the Realization of a Set of Hybrid Trees
The Journal of the Institute of Electronics and Communication Engineers   55-A(2) 60-67   1972年
On Hybrid Tree Graphs
The Journal of the Institute of Electronics and Communication Engineers   57-A(5) 353-359   1974年

書籍等出版物

 
電気の不思議 ―エレクトロニクスへの招待―
コロナ社   1995年   
IT革命と新潟県 -新潟のITは今どうなっているのか-
野島出版   2003年   
工学力のデザイン
丸善   2007年   

Works

 
ニューラルネットワークを用いた移動通信系のダイナミックチャネル割当
1990年 - 1991年
マイクロセル移動体通信系におけるダイナミックセル配置法
1994年 - 1995年
メディア統合型多次元移動体情報ネットワーク構築の研究
1995年 - 1997年
呼量の変動に対応できるダイナミックセル配置及びチャネル割当法
1996年 - 1997年
ネットワーク構造がダイナミックに変化するモバイル情報通信システムに関する研究
1998年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
グラフ・ネットワーク理論とその応用
国際共同研究
研究期間: 1970年   

特許

 
移動体通信のチャネル割当方式
2863215
セルラー移動通信のチャネル割当方式
2934280