EJIRI Sadakazu

J-GLOBAL         Last updated: Dec 26, 2018 at 23:41
 
Avatar
Name
EJIRI Sadakazu
Affiliation
Asahi University School of Dentistry
Section
Department of Oral Anatomy
Job title
Associate Professor
Degree
D.D.S. Ph.D.

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2008
 - 
Today
Professor, Department of Oral Anatomy, Asahi University School of Dentistry
 

Education

 
 
 - 
1983
Graduate School, Division of Dental Research, Niigata University
 

Published Papers

 
駒形 香菜子, 藤原 敦, 渡邉 竜太, 江尻 貞一, 北井 則行
岐阜歯科学会雑誌 = The Journal of Gifu Dental Society   45(2) 97-105   Oct 2018
ラット上顎臼歯間に挿入したゴムを除去することで、メカニカルストレスを変動させ、それに伴う歯槽骨骨細胞のsclerostin産生能の変化を検索し、メカニカルストレス変動に対する骨細胞の反応機序の解明を試みた。8週齢雄性Wistar(Slc)ラット32匹を用いた。実験群は3群8匹ずつに分け、未処置群は8匹とした。上顎第一、第二臼歯間にゴムを24時間挿入後、ただちにト殺した24時間装着群、ゴムを除去して6時間後の除去後6時間群、24時間後の除去後24時間群、および未処置群を作製し、μCT撮影後、...
Ikegame M, Ejiri S, Okamura H
The journal of histochemistry and cytochemistry : official journal of the Histochemistry Society   22155418793588   Aug 2018   [Refereed]
Tanaka M, Yamashita-Mikami E, Akazawa K, Yoshizawa M, Arai Y, Ejiri S
Clinical implant dentistry and related research   20(3) 375-383   Jun 2018   [Refereed]
藤原 敦, 青木 啓太, 渡邉 竜太, 佐藤 和彦, 矢野 航, 江尻 貞一, 北井 則行
岐阜歯科学会雑誌 = The Journal of Gifu Dental Society   44(1) 11-22   Jun 2017
メカニカルストレスに対する骨細胞の応答機構を明らかにする目的で、ラット臼歯に矯正力を加えメカニカルストレスの方向を反転させることで、新たに生じる骨改造現象における骨細胞のsclerostin産生能の変化を経時的に検索した。ラット上顎第一臼歯、第二臼歯間にゴムを挿入し、挿入直後、3時間、6時間、12時間、18時間、24時間後および1日、3日、5日、7日後に固定した。固定後、上顎骨を摘出しμCT装置にて撮影した。脱灰パラフィン切片を作製しTRAP染色、SOSTmRNA in situ Hybr...
岩田 明子, 佐藤 和彦, 矢野 航, 渡邉 竜太, 江尻 貞一, 北井 則行
岐阜歯科学会雑誌 = The Journal of Gifu Dental Society   43(1) 33-44   Jul 2016
ラット咬筋の成長に伴う変化を明らかにするために、各週齢のラット咬筋を14筋区画に分け、筋区画の筋力の大きさと方向の成長変化を検討した。3~38週齢の雄性 Wistar系ラット36個体を用い、咬筋を起始・停止領域の不連続な14筋区画に分け、筋重量と筋線維長を計測した。筋束太さを筋力指数と定義し、筋走向ベクトルを頭尾(x)・背腹(y)・側方(z)方向の成分で表した。各計測項目について週齢との相関を求めた。また、μCT再構成画像を用いて、頭蓋の成長変化をシミュレーションし、咬筋の成長変化と比較し...

Misc

 
次世代シーケンサーを用いたヒトと8種の霊長類の口腔細菌叢の系統解析
矢野 航, 中村 千晶, 上村 竜也, 佐藤 和彦, 薗村 貴弘, 江尻 貞一
Journal of Oral Biosciences Supplement   2018 180-180   Sep 2018
ヒト抜歯後歯槽堤における骨改造現象と骨代謝活性の抜歯後期間による違い
田中 みか子, 三上 絵美, 櫻井 直樹, 芳澤 享子, 荒井 良明, 山田 一穂, 江尻 貞一, 小野 高裕
日本口腔インプラント学会学術大会抄録集   46回 P-2   Sep 2016
聴覚器官サイズが咬筋内部構造に与える影響 砂漠生齧歯類を用いた検討
佐藤 和彦, 矢野 航, 渡邉 竜太, 江尻 貞一
Journal of Oral Biosciences Supplement   2016 426-426   Sep 2016
骨粗鬆症と口腔 基礎的検証 卵巣摘出サルで検証した下顎皮質骨の粗鬆化の実態
田中 みか子, 三上 絵美, 江尻 貞一
日本骨粗鬆症学会雑誌   2(3) 235-238   Aug 2016
骨粗鬆症モデルラットにおける副甲状腺ホルモンとメラトニンの併用効果
池亀 美華, 田中 みか子, 江尻 貞一, 服部 淳彦, 高尾 亮子, 内部 健太, 岡村 裕彦
Journal of Oral Biosciences Supplement   2018 206-206   Sep 2018

Books etc

 
Mechanical stress and Bone remodeling(英文)(共著)
"Aerospace Science"(Ed : K. Yajima), University Research Center, Nihon University   1991   
Autoradiographic, fine structural and cytochemical study of relationship between osteoclast and osteoblastic cells in bone remodeling. (英文)(共著)
"Osteoporosis 1990"(Ed : C. Christiansen & K. Overgaard)Osteopress ApS.   1990   
Distribution of odontoblast processes in human coronal dentin. (共著)
Dentin/Pulp Complex, Proceedings of the International Conference on Dentin/Pulp Complex 1995 and the International Meeting on Clinical Topics of Dentin/Pulp Complex Quintessence Publishing Co. , Ltd.   1996   
Image analysis of hard tissues using conforcal laser scanning nicroscopy(CLSM)and electron energy loss spectroscopy(EELS). (共著)
Histochemistry and Cytochemistry 1996. Proceedings of the Xth Internatinal Congress. ed. by T. Saito, The Japan Society of Histochemistry and Cytochemistry.   1996   

Research Grants & Projects

 
Cell biological studies of bone resorption mechanism
Histological and histomorphometric studies of osteoporosis and aging of bone
Cellbiological studies on hard tissue using electron energy loss spectroscopy