林 孝文

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 04:09
 
アバター
研究者氏名
林 孝文
 
ハヤシ タカフミ
eメール
hayashident.niigata-u.ac.jp
URL
http://www.dent.niigata-u.ac.jp/radiology/
所属
新潟大学
部署
医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻
職名
教授
学位
博士(歯学)(新潟大学)
科研費研究者番号
80198845

プロフィール

歯科における超音波診断の普及・発展を目指しています。

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1995年11月
新潟大学 歯学部 助手
 
1995年11月
 - 
1998年9月
新潟大学 歯学部 講師
 
1998年1月
 - 
2002年1月
新潟大学 歯学部 助教授
 
2002年11月
 - 
現在
新潟大学 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 教授
 
2002年11月
 - 
現在
新潟大学 歯学部 歯学科 教授
 

受賞

 
1996年9月
日本歯科放射線学会 日本歯科放射線学会学会賞・学術奨励賞 顎関節円板位置異常の軸位断X線CT所見
 
2009年6月
日本頭頸部癌学会 日本頭頸部癌学会優秀論文賞 口腔癌の頸部リンパ節転移の診断における組織弾性イメージング(Real-time Tissue Elastography)の有用性
受賞者: 平 周三,新国 農,林 孝文,星名秀行,新垣 晋
 
2011年1月
日本口腔腫瘍学会 日本口腔腫瘍学会学会賞 舌癌症例における口底部の介在リンパ節転移の画像診断学的検討
受賞者: 星名由紀子,林 孝文,新垣 晋,齊藤 力
 
2014年6月
NPO法人日本歯科放射線学会 日本歯科放射線学会学会賞・学術奨励賞 Clinical significance of T2 mapping MRI for the evaluation of masseter muscle pain in patients with temporomandibular joint disorders
受賞者: Nikkuni Y, Nishiyama H, Hayashi T
 

論文

 
顎関節円板位置異常の軸位断X線CT所見
林 孝文
歯科放射線   35 55-69   1995年10月   [査読有り]
T1,T2舌癌における口腔内探触子を用いた超音波診断法の有用性
加藤徳紀,林 孝文,棟方隆一
日口外誌   43(11) 809-813   1997年12月   [査読有り]
画像上の経時的変化と病理像との対比
林 孝文
日本口腔腫瘍学会誌   10(4) 282-287   1998年12月   [査読有り]
傍咽頭隙から頭蓋底に進展した顎下型ガマ腫の2例
中條智恵,高田真仁,河野正己,中島民雄,林 孝文,鈴木 誠
新潟歯学会誌   28(2) 63-68   1998年12月   [査読有り]
Gas in the temporo-mandibular joint: computed tomography findings
Hayashi T, Ito J, Koyama J
Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod   86(6) 751-754   1998年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
矯正患者の顎運動と顎関節病態. 臨床家のための矯正イヤーブック2000(伊藤学而,花田晃治編)
山田一尋,花田晃治,林 孝文 (担当:共著, 範囲:37-42)
クインテッセンス出版   2000年12月   
歯科放射線マニュアル改訂第4版
荒木和之・勝又明敏・金田 隆・小林 馨・佐野 司・林 孝文・湯浅賢治・和光 衛 執筆, 佐野 司 (担当:共著)
南山堂   2006年12月   
第4版歯科放射線学(古本啓一・岡野友宏・小林 馨編)
林 孝文
医歯薬出版   2006年12月   
歯科臨床における画像診断アトラス第1版
日本歯科放射線学会編 (担当:共著)
医歯薬出版   2008年1月   ISBN:978-4263456101
口腔癌取扱い規約[第1版]
出雲俊之,有地榮一郎,大関 悟,岡田憲彦,岡部貞夫,岡崎雄一郎,小村 健,桐田忠昭,草間幹夫,佐藤 徹,篠原正徳,下郷和雄,新谷 悟,田中陽一,中山英二,林 孝文,宮崎晃亘,柳下寿郎,山根正之 (担当:共著)
金原出版   2010年1月   ISBN:978-4307201391

講演・口頭発表等

 
ワークショップ1:外科病理シリーズ「規約課題の検討報告」・舌エコー標準化の可能性の検証 [招待有り]
林 孝文,有地淑子,木村幸紀,草深公秀,野口忠秀,山根正之
第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会   2013年1月24日   
ワークショップ2:口腔癌原発巣のイメージング 口腔癌原発巣に対する超音波口腔内走査の現状と将来像 [招待有り]
林 孝文
第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会   2013年1月24日   
The role of CBCT and medical CT in dental implant treatment—from the viewpoint of the clinical practice guidelines for dental implant imaging— [招待有り]
Hayashi T
16th Scientific Meeting and Refresher Course in Dentistry (KPPIKG)   2013年3月2日   
頸部リンパ節転移診断へのCT perfusionの応用
林 孝文 ,新國 農 ,小林正治 ,児玉泰光 ,勝良剛詞
第37回日本頭頸部癌学会   2013年6月13日   
Clinical significance of CT perfusion in assessing the subsequent lymph node metastases in patients with oral cancer
Hayashi T, Ike M, Nikkuni Y, Koyama J, Tanaka R, Katsura K, Nishiyama H
The 19th International Congress of Dento-Maxillo-Facial Radiology   2013年6月22日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
口腔癌頸部リンパ節転移診断におけるらせん走査型CTの至適撮影条件の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2001年4月 - 2005年3月
舌扁平上皮癌に対する超音波口腔内走査法の確立と診断基準の策定
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月