福島 正義

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
福島 正義
 
フクシマ マサヨシ
所属
新潟大学
部署
歯学部 口腔生命福祉学科 口腔介護支援学講座
職名
教授
学位
歯学博士(新潟大学), 歯科学修士(新潟大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1986年
新潟大学歯学部附属病院 助手
 
1986年
 - 
2001年
新潟大学歯学部附属病院 講師
 
2001年
 - 
2004年
新潟大学歯学部附属病院 助教授
 
2004年
   
 
- 新潟大学歯学部口腔生命福祉学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
新潟大学 歯学研究科 歯科保存学
 
 
 - 
1978年
新潟大学 歯学部 歯学科
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本歯科保存学会  評議員
 
2001年
   
 
日本接着歯学会  評議員
 
2000年
   
 
日本歯科審美学会  理事
 
2003年
   
 
日本老年歯科医学会  評議員
 
2004年
   
 
新潟歯学会  評議員
 

受賞

 
2002年
学会優秀発表賞(日本歯科審美学会)
 

Misc

 
各種修復用レジンの象牙質内タッグに関する研究
日本歯科保存学雑誌   22(3) 103-120   1979年
福島 正義
口腔病学会雑誌   48(4) 362-385   1981年
福島正義, 岡本明, 子田晃一, 細田裕康
口腔病学会雑誌   49(4) 617-632   1982年
各種臼歯修復用コンポジットレジンに関する研究 第2報繰り返し荷重の影響について(共著)
日本歯科保存学雑誌   26(1)    1983年
Mercury Bath法を用いたコンポジットレジンの重合収縮の測定(共著)
日本歯科保存学雑誌   27(2)    1984年

書籍等出版物

 
歯科診療の実際〔III〕審美(分担)
医歯薬出版   1992年   
修復材の選択基準
補綴臨床別冊/新しい齲蝕学・修復学を求めて   1997年   
これ一冊でわかる歯根面う蝕のすべて/修復法の違いによる予後の統計的考察
別冊歯科衛生士   1999年   
エイジングと歯科補綴 part2 歯に対して考慮すべき事項/根面齲蝕と楔状欠損
補綴臨床別冊   1999年   
改訂版保存修復学21
永末書店   2002年   

Works

 
生体親和性接着性修復材料に関する研究
2000年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
要介護高齢者の口腔ケア
研究期間: 1998年   
歯科審美の疫学
研究期間: 1987年   
接着性修復材料に関する研究
研究期間: 1978年