糟谷 憲一

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/16 10:21
 
アバター
研究者氏名
糟谷 憲一
 
カスヤ ケンイチ
学位
文学修士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
一橋大学 社会学研究科 教授
 
1995年
 - 
1996年
 一橋大学社会学部 助教授
 
1996年
 - 
2000年
 一橋大学社会学部 教授
 
2000年
   
 
- 一橋大学社会学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学 人文科学研究科 東洋史学
 
 
 - 
1973年
東京大学 文学部 東洋史学専修課程
 

委員歴

 
1995年
 - 
2006年
朝鮮史研究会  幹事、会長、幹事
 
2005年
   
 
朝鮮学会  常任幹事・編輯委員
 
1995年
 - 
2007年
歴史科学協議会  全国委員、事務局長、編集長、会計監査
 
1990年
 - 
1994年
新潟大学東アジア学会  幹事
 

Misc

 
甲申政変・開化派研究の課題
糟谷 憲一
『朝鮮史研究会論文集』第22集   33-59   1985年
大院君政権の権力構造-政権上層部の構成に関する分析-
糟谷 憲一
『東洋史研究』第49巻第2号      1990年
閔氏政権上層部の構成に関する考察
糟谷 憲一
『朝鮮史研究会論文集』第27集      1990年
日清戦争と朝鮮民衆
糟谷 憲一
-   (532) 23-33   1994年
閔氏政権中枢部の特質
糟谷 憲一
東北亜(ソウル・東北亜文化研究院発行)≪韓国語≫   (7) 36-56   1998年

書籍等出版物

 
歴史学研究会.日本史研究会編『講座日本歴史』第9巻 アジアの民族運動と日本帝国主義 (共著)
東京大学出版会   1985年   ISBN:978-4--025059-7
Asian Studies in Japan, PartII-8: Japanese Studies on Korean History (Since 1910) 1973-1983
The Centre for East Asian Culture Studies, Tokyo   1990年   
板垣雄三ほか編『シリーズ世界史への問い』10.国家と革命 朝鮮の抗日運動 (共著)
岩波書店   1991年   ISBN:978-4000040501
『近代日本と植民地』2.帝国統治の構造 朝鮮総督府の文化政治 (共著)
岩波書店   1992年   ISBN:978-4000104821
荒野泰典ほか編『アジアのなかの日本史』II.外交と戦争 近代的外交体制の創出-朝鮮の場合を中心に- (共著)
東京大学出版会   1992年   ISBN:978-4--024122-9

講演・口頭発表等

 
李朝後期における門閥と党派
朝鮮史研究会1996年2月例会   1996年   
大院君政権期・閔氏政権期の党派と門閥
第48回朝鮮学会大会   1997年   
〔動向批評〕いわゆる「自由主義史観」の朝鮮近現代史像
朝鮮史研究会1997年6月例会   1997年   
〔書評〕岸本美緒・宮嶋博史著『明清と李朝の時代』〈世界の歴史12〉
朝鮮史研究会1998年11月例会   1998年   
〔動向批評〕西尾幹二著、新しい歴史教科書をつくる会編『国民の歴史』
朝鮮史研究会2000年5月例会   2000年   

Works

 
日韓歴史共同研究
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
李朝後期・末期の朝鮮の対外関係
研究期間: 1979年   
植民地期における日本の対朝鮮政治支配・文化支配について
研究期間: 1982年   
李朝後期・末期の朝鮮における権力構造
研究期間: 1985年