若林 孝一

J-GLOBALへ         更新日: 03/12/02 00:00
 
アバター
研究者氏名
若林 孝一
 
ワカバヤシ コウイチ
所属
弘前大学
部署
大学院医学研究科附属脳神経血管病態研究施設 分子病態部門
職名
教授
学位
医学博士(新潟大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
1995年
   
 
日本神経病理学会  評議員
 

受賞

 
2000年
とやま賞(学術研究部門)
 

Misc

 
チロシン水酸化酵素陽性神経細胞の出現を認めた頭頂葉ganglioglioma
脳と神経   41(2)    1989年
大脳新皮質における老人斑の出現を特徴とし皮質下諸核の神経細胞脱落を欠く老年期痴呆
臨床神経学   29(9)    1989年
Parkinson病:末梢自律神経系におけるLewy小体の出現とその意義
脳と神経   41(10)    1989年
パーキンソン病の病理
老年医学   31(10) 1299   1993年
老年者剖検例におけるレビー小体の偶発的出現の意義-加齢およびパーキンソン病との関連について-
脳と神経   45(11) 1033   1993年

競争的資金等の研究課題

 
脳の老化,痴呆と神経細胞変性
パーキンソン病における封入体形成機構
脳腫瘍の病理診断