山野井 敦徳

J-GLOBALへ         更新日: 12/02/20 17:24
 
アバター
研究者氏名
山野井 敦徳
 
ヤマノイ アツノリ
所属
くらしき作陽大学
部署
子ども教育学部
職名
学部長
学位
教育学博士・教育学修士・教育学士(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1995年
   
 
- 広島大学 教授
 
1990年
 - 
1995年
 富山大学 教授
 
1976年
 - 
1990年
 富山大学 助教授
 
1973年
 - 
1976年
 富山大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1973年
広島大学 教育学研究科 教育社会学
 
 
 - 
1967年
広島大学 教育学部 教育学科
 

Misc

 
「アカデミック・アワード研究序論」(学術賞に関する科学社会学的研究)
広島大学大学教育研究センター『大学論集』      1994年
「大学教授の社会学的研究」(日本大学教授の移動に関する社会学的研究)
日本教育社会学会『教育社会学研究』   35 134-145   1994年
「大学教授職研究の現在」
広島大学大学教育研究センター『高等教育研究叢書』   21    1994年
「米国の日本研究を取り巻く環境について」(海外における日本研究に関する研究者の社会学的研究)
国際日本文化研究センター紀要   10    1994年
米国の研究大学における学術研究システム
高等教育研究叢書 広島大学大学教育研究センター   28    1994年

書籍等出版物

 
変貌する日本の大学教授職 
山野井 敦徳
 玉川大学出版部    2008年   
日本の大学教授市場
山野井 敦徳
玉川大学出版部   2007年   
「大学教員のキャリア形成」
『高等教育概論』ミネルヴァ書房   2005年   
『高等教育概論』
ミネルヴァ書房   2005年   
「大学組織論」「大学教員のキャリア形成」
『高等教育概論』   2005年   
『日本の大学教員市場再考-過去・現在・未来』
広島大学高等教育研究開発センター COE研究シリーズ 15   2005年   
『構造改革時代における大学教員の人事政策-国際比較の視点から-』 (翻訳)
広島大学高等教育研究開発センターCOE研究シリーズ 5   2004年   
「教員人事と大学評価」
山野井敦徳・清水一彦編著『大学評価の展開』玉川大学出版部   2004年   
『大学評価の展開』
東信堂   2004年   
『大学改革の現在』
東信堂   2003年   
『大学のカリキュラム改革』
玉川大学出版部   2003年   
AERA Mook『大学改革がわかる』
朝日新聞社   2003年   
『教育用語辞典』
ミネルヴァ書房   2003年   
「大学改革の実態とその特徴」
有本章・山本眞一編著『大学改革の現在』(東信堂)   2003年   
「教職員の専門職化」
広島大学高等教育研究開発センター『高等教育研究叢書』   2003年   
「教養教育と実施組織」
有本章編『大学のカリキュラム改革』玉川大学出版部   2003年   
「大学の人事政策は国の将来を決定づける」
朝日新聞社『大学ランキング2002年版』   2001年   
『大学ランキング 2002』
朝日新聞社   2001年   
『教職原論 求められる教師像と教員養成』
ミネルヴァ書房   2001年   
『大学改革-課題と争点-』
東洋経済新報社   2001年   

Works

 
大学教授職の国際比較プロジェクト 参加14カ国の比較調査
1990年 - 1993年
六(八)カ国高等教育研究プロジェクト 六カ国の高等教育の比較研究並びに改革政策の取り組み
1996年 - 2007年
大学教員の人事に関する国際比較研究-日本・アメリカ・オーストラリア-
2002年 - 2007年

競争的資金等の研究課題

 
大学教授市場に関する研究
研究期間: 1970年 - 2007年
大学教員の人事に関する研究
研究期間: 2000年 - 2007年
アカデミック・プロフェッションに関する研究
研究期間: 1970年 - 2007年
子どもの社会学に関する研究
良寛思想に関する研究