横畑 泰志

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/18 17:31
 
アバター
研究者氏名
横畑 泰志
 
ヨコハタ ヤスシ
URL
http://www2.hp-ez.com/hp/yokolabo/top-page
所属
富山大学
部署
理学部 生物圏環境科学科 生物圏機能学講座 野生動物保全学研究室
職名
教授, 富山大学 大学院 理工学研究部 理学領域
学位
獣医学博士(北海道大学), 獣医学修士(岐阜大学)
その他の所属
立山自然保護ネットワークアースデイとやま実行委員会

研究分野

 
 

経歴

 
1990年
 - 
1991年
日本学術振興会 特別研究員
 
1991年
 - 
1993年
富山大学教養部 講師
 
1993年
   
 
富山大学教養部 助教授
 
1993年
 - 
2005年
富山大学教育学部 助教授
 
1999年
 - 
2001年
科学技術振興事業団計算化学技術型特定研究開発推進事業「重油プロジェクト」
 

学歴

 
 
 - 
1989年
北海道大学 獣医学研究科 形態機能学専攻(家畜寄生虫病学)
 
 
 - 
1985年
岐阜大学 農学研究科 獣医学専攻
 
 
 - 
1983年
岐阜大学 農学部 獣医学科
 

委員歴

 
2014年5月
 - 
現在
NPO法人立山自然保護ネットワーク  理事長
 
1997年
 - 
2004年
 立山連峰の自然を守る会理事
 
2003年
 - 
2013年
 NPO法人立山自然保護ネットワーク副理事長
 
2008年
 - 
現在
 富山県イノシシ対策ワーキングループ委員
 
2009年
   
 
 林野庁中部森林生命圏「生物多様性マップ」委員会委員
 

論文

 
宮部真吾・宮本秋津・横畑泰志・安田雅俊
日本野生動物医学会誌   21 in press   2016年   [査読有り]
富山県有峰地域におけるモグラ科2種の記録
石田寛明・宮本秋津・藤重 健・安田 暁・横畑泰志
富山の生物   55 103-105   2016年
富山県有峰地域におけるカワネズミの生息調査
藤重 健・石田寛明・安田 暁・宮本秋津・横畑泰志
森林野生動物研究会誌   41 in press   2016年   [査読有り]
営巣事例に基づいて見い出された岐阜県北部におけるミズラモグラの生息地
中井真理子・横畑泰志・橋屋 誠・相良直彦
森林野生動物研究会誌   41 in press   2016年   [査読有り]

Misc

 
雌ニホンカモシカ眼窩下洞腺の脂腺における組織学ならびに脂質分析に関する二三の知見
横畑泰志・杉村 誠・鈴木義孝・中村孝雄・阿閉泰郎
岐阜大学農学部研究報告   50 185-191   1985年
オオアシトガリネズミの飼育経験
横畑泰志
哺乳類科学   29(2) 23-28   1989年
大分県で捕獲されたツキノワグマの寄生虫
横畑泰志
ブルペス   9(2) 53-56   1989年
エキノコックスをとりまく野生動物と家畜
横畑泰志
RISE(ライズ)   2 36-37   1990年
短日植物コスモスの教材化に関する研究
穴山 彊・西部知子・長井真隆・横畑泰志・渡辺 信
富山大学教育実践研究指導センター紀要   10 73-78   1993年

書籍等出版物

 
(翻訳)愛玩鳥の医学(「寄生虫学」 pp.144-175)
学窓社   1990年   ISBN:0-8138-0362-4
(翻訳) 獣医臨床シリーズ・愛玩鳥の医療(幼鳥医学緒論」pp.253-281,「鳥類飼養業の医学的管理-鳥類医学の基礎に関する緒論と閉鎖的鳥舎の概念」pp. 283-293)
学窓社   1993年   ISBN:4-87362-388-X
里山からの告発 ―「呉羽丘陵健康とゆとりの森整備事業」を検証する(共著)
松香堂書店   1994年   ISBN:4-87974-943-5
食虫類の自然史(編集ならびに話題2「狭いところのモグラはなぜ小さいか?」pp.62-66,第3章「モグラ科動物の生態」pp.67~ 187,話題6「北海道産トガリネズミ類の生態学」pp.268~ 274,話題7「日本の移入食虫類」pp.350~352)
比婆科学教育振興会   1998年   ISBN:916116-05-4
ナホトカ号沈没に伴う日本海沿岸地域への被害に関する社会経済的・生態的影響調査―1999年日本海経済白書―(「石川県舳倉島の陸上動物相」pp. 59-73、「日本海重油流出事故が海生生物に与えた被害の検討」pp. 74-83)
富山大学環日本海地域研究センター   1999年   

Works

 
飼育下におけるヒミズ Urotrichus talpoides の活動周期の観察 (平成5年度科学研究費補助金研究成果概要報告書 試験研究A 課題番号03506001に収録・共著)
1994年
植物指標を用いた大気汚染の影響評価-樹木活力度の可視的変化より判定した地域環境への大気汚染の影響-(平成7年度〜平成8年度科学研究費補助金研究成果報告書 基盤研究A(1)課題番号07308065に収録・共著)
1997年
低濃度大気汚染の指標としてのスギ年輪幅の解析 第1報 福井県北部の火力発電所周辺地域の事例(平成7年度〜平成8年度科学研究費補助金研究成果報告書 基盤研究A(1)課題番号07308065に収録・共著)
1997年
大きなモグラと小さなモグラ-比和のコウベモグラ標本からわかったこと-(比和町立自然科学博物館・比婆科学教育振興会「モグラたち,そして野生動物たちの今は野生動物の保護をめざす「もぐらサミット」報告書」に収録)
1998年
地球上の生物の多様性の衰退とその保全の意義(比和町立自然科学博物館・比婆科学教育振興会「モグラたち,そして野生動物たちの今は野生動物の保護をめざす「もぐらサミット」報告書」に収録)
1998年

競争的資金等の研究課題

 
小型哺乳動物の形態・行動・生態学
ライフサイエンス基礎科学研究
研究期間: 1989年   
寄生蠕虫類の分類・群集生態学
ライフサイエンス基礎科学研究
研究期間: 1988年   
自然環境と生物多様性の保全に関する研究
環境研究
研究期間: 1985年