基本情報

所属
金沢大学 医薬保健研究域 医学系 教授
学位
医学博士(金沢大学)

研究者番号
30231476
J-GLOBAL ID
200901022748306066

金沢大学大学院において「物理的環境の中枢性神経系への影響に関する研究」に従事したのち、1988年~1989年、ドイツ連邦共和国マインツ大学の研究員。1990年から、金沢大学の助手、講師、助教授を経て、2003年に高知医科大学教授(医学部医学科環境医学)、2007年から金沢大学教授(医薬保健研究域医学系環境生態医学・公衆衛生学)。その間、主に生活習慣や物理的、化学的環境因子に対する予防研究に従事。予防研究における先進的な研究業績における評価を受け、予防医学の領域である日本衛生学会奨励賞、三島賞、体力・栄養・免疫学会賞、菅原賞などを受ける。また日本予防医学会の副理事長、国際環境複合影響会議(ICCEF)の理事を務めるなど、わが国の環境基準の制定に携わる。これまでに発表された英語論文は約200編。千葉大学・金沢大学・長崎大学の予防医学に関する共同大学院の2016年設置における主体的な役割を果たし、千葉大学・金沢大学・長崎大学革新予防医科学共同教育研究センター・センター運営会議議長を務めた。現在は金沢大学医薬保健研究域長・学域長、金沢大学先進予防医学研究センター長。

論文

  185

MISC

  75