笠井 純一

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/16 10:05
 
アバター
研究者氏名
笠井 純一
 
カサイ ジユンイチ
所属
金沢大学
職名
名誉教授
学位
文学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
 - 
現在
金沢大学 名誉教授
 
2008年4月
 - 
2014年3月
金沢大学 人間社会研究域歴史言語文化学系 教授
 
1996年4月
 - 
2008年3月
金沢大学 文学部 教授
 
1995年10月
 - 
1996年3月
金沢大学 教養部 教授
 
1981年4月
 - 
1995年9月
金沢大学 教養部 助教授
 
1975年10月
 - 
1981年3月
大阪大学 文学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
1975年9月
大阪大学大学院 文学研究科 博士後期課程 史学
 
1972年4月
 - 
1975年3月
大阪大学大学院 文学研究科修士課程 史学
 
1968年4月
 - 
1972年3月
大阪大学 文学部 史学科 国史学
 

委員歴

 
2006年7月
 - 
現在
石川県立歴史博物館  運営審議会委員
 
2005年4月
 - 
2007年3月
金沢市図書館  図書選定評価委員会委員
 

論文

 
北陽演舞場の改築とその背景―昭和4年、7年の内部改修をめぐってー
笠井純一 笠井津加佐 沢田伸
人間社会環境研究   (37) 159-176   2019年3月   [査読有り]
大阪花街・北新地と舞台美術家:田中良―佐藤家史料をもとにー
笠井津加佐 笠井純一
人間社会環境研究   (36) 119-135   2018年9月   [査読有り]
北陽演舞場という「場」と浪花踊観客の動線―設計図と写真から紙上に復元する
笠井純一 笠井津加佐 沢田伸
人間社会環境研究   (35) 205-222   2018年3月   [査読有り]
明治後期における大阪花街の変貌と「春の踊」競演の出現
笠井津加佐 笠井純一
人間社会環境研究   (34) 187-198   2017年9月   [査読有り]
箏曲組歌伝授書の伝承と改訂―幕末・明治期における継山流伝授書を中心に―
笠井純一 笠井津加佐
東洋音楽研究   (82) 1-14   2017年8月   [査読有り]
戦前期「北の新地」街並みの復原ー竹本住大夫氏、田村富子氏、肥田晧三氏、西川梅十三氏の聞取り記録と文献史料をもとにー
笠井純一 笠井津加佐
金沢大学日本史学研究室紀要   (3) 29-63   2017年3月
大阪芸能史上に箏曲家:初世菊田歌雄が果たした役割について
笠井津加佐 笠井純一
人間社会環境研究   (33) 149-164   2017年3月   [査読有り]
北陽浪花踊の新出史料と大阪四花街「春の踊」の変遷
笠井津加佐 笠井純一
人間社会環境研究   (32) 119-132   2016年9月   [査読有り]
『公卿補任』編年索引稿―自延暦元年~至同十年―
金沢大学歴史言語文化学系論集   (2)    2010年3月
『公卿補任』編年索引稿―自文武四年 至天応元年―
金沢大学文学部日本史学研究室紀要      2010年3月

書籍等出版物

 
公卿補任記事編年索引―文武四年~仁和三年八月―
笠井 純一
和泉書院   2015年10月   
八省補任―大宝元年~仁和三年―
笠井純一
八木書店   2010年12月   
ファンタジーの世界
笠井純一 (担当:共著)
九州大学出版会   2002年3月   
古代中世の社会と国家(大阪大学文学部日本史研究室創立五十周年記念論文集)
福永伸哉 杉井健 長山泰孝 若井敏明 井上薫 西本昌弘 坂本義種 笠井純一 森明彦 奥田尚 米田雄介 東野治之 岩松保 竹中康彦 伴瀬明美 米谷豊之祐 河野通明 山内晋次 井上寛司 永松圭子 田中文英 平雅行 加地宏江 白川哲郎 真木隆行 上野進 大石雅章 逵史香 吉田徳夫 林文理 長谷川賢二 西尾和美 志賀節子 村田修三 川岡勉 有光友學 (担当:共著)
清文堂出版   1998年12月   
続日本紀の世界
栄原永遠男 福原栄太郎 内田順子 土橋誠 斯波辰夫 和田萃 西宮秀紀 二宮正彦 榎村寛之 笠井純一 梶木良夫 河音能平 中野淳之 米田雄介 東野治之 (担当:共著)
塙書房   1994年12月   

講演・口頭発表等

 
20世紀前半の関西における日本音楽の可能性―箏曲家:初世菊田歌雄と小野清友の活動を通して― [招待有り]
笠井純一 笠井津加佐
2017・上海第十二回中日音楽比較学術研討会   2017年9月15日   
大阪北新地浪花踊の新史料をめぐる一考察
笠井津加佐 笠井純一
東洋音楽学会第66回大会   2015年11月1日   

競争的資金等の研究課題

 
戦前期大阪花街の社会的機能に関する基礎的研究:芸能と社会との関係を中心に
科学研究費: 基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 笠井純一
日本近世初期における渡来朝鮮人の研究―加賀藩を中心にー
科学研究費: 一般研究 (B)
研究期間: 1989年4月 - 1991年3月    代表者: 鶴園 裕
日本後紀の復原的研究
科学研究費: 奨励研究(A)
研究期間: 1985年4月 - 1987年3月    代表者: 笠井純一
日本後紀逸文の研究
科学研究費: 奨励研究(A)
研究期間: 1981年4月 - 1983年3月    代表者: 笠井純一