田中 一男

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/09 04:05
 
アバター
研究者氏名
田中 一男
 
タナカ カズオ
URL
https://sites.google.com/site/tanaka2lab/home
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域機械知能システム学専攻、Ⅱ類(融合系)
職名
教授
学位
工学博士(東京工業大学)
科研費研究者番号
00227125

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1990年3月
東京工業大学 総合理工学研究科 システム科学専攻
 

委員歴

 
1993年
 - 
1998年
日本知能情報ファジィ学会  北信越支部幹事
 
1993年
 - 
1998年
日本知能情報ファジィ学会  Evolutionary Computaiton研究会代表幹事
 
1995年
 - 
1995年
電気学会  ニューロ・ファジィ融合技術調査専門委員会委員
 
1996年
 - 
1998年
電気学会  産業界におけるソフトコンピューティング技術調査専門委員会委員
 
1997年
 - 
1998年
日本知能情報ファジィ学会  北信越支部長
 

受賞

 
2016年9月
ロボット学会 ロボット学会 第9回功労賞 受賞
 
2015年10月
The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics Best Poster Award
受賞者: Motoyasu Tanaka, Kazuo Tanaka
 
2015年8月
National Taipei University of Technology Honorary International Chair Professorの称号授与
 
2015年7月
International Fuzzy Systems Association IFSA Fellow Award USA
 
2014年5月
計測自動制御学会 計測自動制御学会システムインテグレーション部門賞 計測自動制御学会システムインテグレーション部門賞
 

論文

 
Motoyasu Tanaka, Kazuo Tanaka and Hua O. Wang
IEEE Transactions on Systems, Man and Cybernetics: Systems   *    2018年   [査読有り]
A New Nonconvex Design Algorithm for Optimal Polynomial Fuzzy Control
Kai-Yi Wong, Motoyasu Tanaka, Kazuo Tanaka
2018 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics   2937-2942   2018年10月   [査読有り]
Control Synthesis for Polynomial Fuzzy Systems using Line-Integral Polynomial Fuzzy Lyapunov Function
Jairo Moreno Saenz, Motoyasu Tanaka, Kazuo Tanaka
2018 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics   2925-2930   2018年10月   [査読有り]
Alissa Ully Ashar, Motoyasu Tanaka,Kazuo Tanaka
International Journal of Fuzzy Systems   20(5) 1423-1438   2018年6月   [査読有り]
Kazuo Tanaka, Motoyasu Tanaka, Toshiya Kajiwara, Hua O. Wang
IEEE Transactions on Cognitive and Developmental Systems   10(2) 476-482   2018年6月   [査読有り]

Misc

 
脳波指令で動く車いすの開発
田中一男
精密工学会誌   78(8) 662-665   2012年8月   [査読有り]
脳波で動く車いす
田中一男
検査技術   14(2) 48-52   2009年   [査読有り]
車椅子の脳動制御
田中一男
日本機械学会誌   111(1080) 927-929   2009年   [査読有り]
機械システムの脳動制御
田中一男
自動車技術会   59(5) 120-121   2005年
脳波でロボットを動かすという試み-脳動制御で機械を操作する-
田中一男
Interface1月号   139-145   2005年

書籍等出版物

 
人工知能学辞典新版(人工知能学会編)
田中一男(共著) (担当:共著, 範囲:7章25節「ファジィ制御」)
共立出版(株)   2017年   
パワーアシスト・ロボットに関する材料,電子機器,制御と実用化,その最新技術
田中基康,田中一男 (担当:共著)
技術情報協会   2015年4月   ISBN:978-4-86104-575-2
Advances in Computational Intelligence
Kazuo Tanaka(Coauthor) (担当:共著, 範囲:Lecture Notes in Computer Science Volume 7311)
Ed. Jing Liu, B. Bouchon-Meunier, G. W. Greenwood, H. A. Abbass   2012年9月   
機械工学便覧 デザイン偏β6-制御システム-(日本機械学会編)
田中一男(共著) (担当:共著)
丸善(株)   2006年   
Integration of fuzzy logic and chaos theory (Ed. Z. Li, W. A. Halang and G. Chen)
Kazuo Tanaka(Coauthor) (担当:共著)
Springer   2006年   

講演・口頭発表等

 
有理多項式ファジィ制御による無人航空機の経路追従安定化制御
岩瀬惟真,田中 基康,田中 一男
第34回ファジィシステムシンポジウム   2018年9月   日本知能情報ファジィ学会
体幹に分散的収納が可能な多連結移動ロボット用アームの開発
松本修尚,田中基康,田中一男,松野文俊,多田隈建二郎
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会   2018年6月   日本機械学会
部分的電源喪失時における多連結移動ロボットの操舵制御
田中基康,中島瑞,田中一男
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会   2018年6月   日本機械学会
ヘビ型ロボットの2制御点同時制御
中島瑞,田中基康,田中一男
第62回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’ 18)   2018年5月   システム制御情報学会
能動車輪型多連結移動ロボットの管内走行制御
澤部 英壮,田中 基康,田中 一男,松野 文俊
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2017   2017年12月   計測自動制御学会

担当経験のある科目

 

Works

 
Hoo ノルムベースドファジィモデリング
2000年 - 2000年
一般化ファジィモデルのモデルリダクション
2000年 - 2000年
ホーバークラフトの制御
2000年 - 2000年
ファジィスィッチング制御の提案
2000年 - 2000年
非線形システムに対する統合化設計手法
1999年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
低コスト・省スペース・高パフォーマンスブレインコントローラの開発
立石科学技術振興財団: 研究助成
研究期間: 2015年5月       代表者: 田中一男

特許

 
特願2007-039541 : 回転翼
特願2007-35406 : 平行リンク機構を有する回転動力伝達装置
特願2006-66060 : 風力発電機
特願2006-39679 : 回転翼機構、該回回転翼機構を用いた移動体、並びに発電機
田中一男、原 直裕
特願2005-33328 : 生体識別方法及び生体識別装置

その他

 
2018年
岩瀬惟真(当時M2の学生)
日本知能情報ファジィ学会より奨励賞を受賞
受賞論文:
有理多項式ファジィ制御による無人航空機の経路追従安定化制御
2017年
Alissa Ully Asharさん(指導学生知能機械工学専攻博士後期3年)が、IFSA-SCIS 2017 において IFSA Student Paper Award を受賞
【論文名】
"Positivstellensatz Relaxation for Sum-of-Squares Stabilization Conditions of Polynomial Fuzzy Systems"
【著者名】
Alissa Ully Ashar, Motoyasu Tanaka, Kazuo Tanaka
2016年
高橋佑徳(当時M2の学生)
日本知能情報ファジィ学会より奨励賞を受賞
受賞論文:
パラフォイールタイプ翼をもつUnmanned Aerial Vehicleのファジィ制御
2014年
Radian Furqon (当時M2)
2014 IEEE World Congress on Computational Intelligence (IEEE WCCI 2014) Travel Grants Winnerとなる.
発表対象論文
Radian Furqon, Ying-Jen Chen, Motoyasu Tanaka, Kazuo Tanaka and Hua O. Wang, Stabilization Analysis of Single-Input Polynomial Fuzzy Systems using Control Lyapunov Functions, in proceedings of the IEEE International Conference on Fuzzy Systems, Beijing, China, July 6-11, 2104. (Accepted)