橋本 保

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/04 02:39
 
アバター
研究者氏名
橋本 保
 
ハシモト タモツ
所属
福井大学
学位
工学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
   
 
福井大学大学院 教授
 
2005年4月
 - 
2006年3月
福井大学 教授
 
1991年7月
 - 
2005年3月
福井大学 助教授
 
1987年4月
 - 
1991年6月
滋賀県立短期大学 助手
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1987年3月
京都大学  
 

委員歴

 
2000年
 - 
2001年
日本化学会  近畿支部幹事
 
1994年
   
 
日本ゴム協会  一般会員
 
1998年
 - 
1999年
高分子学会  北陸支部理事
 
2003年
 - 
2007年
高分子学会  グリーンケミストリー研究会運営委員
 

論文

 
Development of recyclable carbon fiber-reinforced plastics (CFRPs) with controlled degradability and stability using acetal likage-containing epoxy resins
Y.Kakichi, A.Yamaguchi, T.Hashimoto, M.Urusisaki, T.Sakaguchi, K.Kawabe, K.Kondo, H.Iyo
Polymer Journal   49(12) 851-859   2017年12月   [査読有り]
分解性マトリックス樹脂を用いたリサイクル可能なCFRP
山口綾香, 垣地良紀, 橋本 保
強化プラスチック   63(5) 215-220   2017年5月   [査読有り]
ジビニルエーテルのリビング環化重合:モノマー逐次添加と星型ポリマー化による高分子量環化ポリマーの合成
丹羽貴大, 橋本 保, 漆崎美智遠, 阪口壽一
高分子論文集   74(3) 215-224   2017年5月   [査読有り]
高靱性と易分解性を備えたアセタール結合含有CFRP用マトリックスエポキシ樹脂硬化物の開発
垣地良紀, 橋本 保, 山口綾香, 漆崎美智遠, 阪口壽一, 川邊和正, 近藤慶一, 伊與寛史
高分子論文集   74(3) 208-214   2017年5月   [査読有り]
エチレンスルホン酸ナトリウムの無触媒重合
小川幸大, 橋本 保, 漆崎美智遠, 阪口壽一
高分子論文集   74(3) 208-214   2017年5月   [査読有り]

Misc

 
T.Sakaguchi, Y.Shinoda, T.Hashimoto
Polymer   55(26) 6680-6685   2014年
アセタール結合含有エポキシ樹脂を用いたリサイクル可能な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の開発
山口 綾香, 橋本 保
Polyfile   51(8) 22-28   2014年
伊藤飛生馬, 阪口 壽一, 橋本 保
高分子論文集   71(7) 334-337   2014年
T.Sakaguchi, T.Hashimoto
Polym. J.   46(7) 391-398   2014年
T.Namikoshi, T.Hashimoto, Y.Makino, T.Imaeda, M.Urushisaki, T.Sakaguchi
Polym. Bull.   71(6) 1389-1402   2014年

書籍等出版物

 
最新ポリウレタン材料と応用技術-ポリウレタン創製への道-,第3編 第2章 ケミカルリサイクル性ポリウレタン材料の開発
橋本 保
シーエムシー出版   2005年9月   
基礎高分子科学 7.4 高分子の分解とリサイクル,高分子学会編
橋本 保
東京化学同人   2006年7月   
高分子の架橋と分解 III 第5章 ポリマーのリサイクル技術
橋本 保
シーエムシー出版   2012年3月   
架橋の反応・構造制御と分析 事例集 第2節 アセタール結合の導入に基づくポリウレタン材料とエポキシ樹脂のリサイクル性
橋本 保
技術情報協会   2014年1月   
(高・低)屈折率材料の作製と屈折率制御技術 第3章 樹脂の分子設計,構造制御による屈折率制御技術 第11節 カチオン重合による高屈折率樹脂の合成
浪越 毅, 橋本 保
技術情報協会   2014年9月   

講演・口頭発表等

 
加水分解性ポリアセタールポリオールを用いるケミカルリサイクル性ポリウレタン材料の合成と性質
三澤 蔵充, 橋本 保, 漆崎美智遠
第54回高分子討論会予稿集,54,2,1Y09,5252-5253   2005年9月   
a-(4-ペンテニル)アクリル酸メチルのラジカル重合-高環化率ポリマーの合成とその熱的性質
H.‐J.Lee, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
第54回高分子討論会予稿集,54,2,1Pd002,2427   2005年9月   
a-(4-ペンテニル)アクリル酸メチルの重合における構造規制-繰り返し単位の規制されたポリマーの合成-
H.‐J.Lee, 漆崎美智遠, 橋本 保, 小平 俊之
第54回高分子討論会,54,2,1Pc023,2448   2005年9月   
脂肪族多環式単位を有するビニルエーテルのカチオン重合:ブロックおよびランダム共重合体の合成と性質
浪越 毅, 橋本 保, 漆崎美智遠
第54回高分子討論会予稿集,54,2,1Pe027,2497   2005年9月   
硫黄原子を含む官能基を有するビニルエーテルのカチオン重合挙動
浪越 毅, 橋本 保, 小平 俊之
第54回高分子学会年次大会予稿集,54,1,1Pa057,171   2005年5月   

Works

 
分解・リサイクル可能な炭素繊維強化プラスチックの開発, 挑戦的萌芽研究
2014年
化学分解・生分解性結合を導入したケミカルリサイクル可能なポリウレタン材料の開発, 挑戦的萌芽研究
2012年
ケミカルリサイクル可能な新型ポリウレタンフォームの開発, 萌芽研究
2008年
ビニルエーテル類の重合に関する研究
2007年 - 2008年
軽量・耐水・高屈折性新規透明プラスチックレンズの開発
2007年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
分解・リサイクル可能な炭素繊維強化プラスチックの開発
研究期間: 2014年       代表者: 橋本 保
化学分解・生分解性結合を導入したケミカルリサイクル可能なポリウレタン材料の開発
研究期間: 2012年       代表者: 橋本 保
ケミカルリサイクル可能な新型ポリウレタンフォームの開発
研究期間: 2008年       代表者: 橋本 保
研究全般

特許

 
6198205 : ビニルエーテル誘導体ポリマー並びにその製造方法及び用途
橋本 保,森田 一弘,
2011-102034 : ジビニルエーテルホモポリマー、その製造方法およびその用途
橋本 保,森田 一弘,
2011-102232 : ジビニルエーテルホモポリマー、その製造方法およびその用途
橋本 保,松井 治樹,
2010-108191 : 気体分離膜、その製造法及び該気体 分離膜を用いる二酸化炭素の分離 方法
橋本保,阪口壽一,
5487472 : ビニルエーテル誘導体星型ポリマー及びその製造方法
橋本保,阪口壽一,漆崎美智遠,松井治樹,