IMAIZUMI Toshifumi

J-GLOBAL         Last updated: Feb 6, 2018 at 03:03
 
Avatar
Name
IMAIZUMI Toshifumi
E-mail
imatm.tains.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/31967bb34dec7387e200a7d83f37031c.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Science Earth Science
Job title
Professor
Degree
理学博士(Tokyo Metropolitan University)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1978
 - 
Mar 1988
助手, Faculty of science, Tokyo Metropolitan University
 
Apr 1988
 - 
Mar 1994
助教授, 山梨大学教育学部
 
Apr 1994
 - 
Dec 2003
教授, 山梨大学教育学部,教育人間科学部
 
Jan 2004
 - 
Today
教授, 東北大学大学院理学研究科
 

Education

 
 
 - 
Mar 1978
地理学専攻, Graduate School, Division of Natural Science, Tohoku University
 
 
 - 
Mar 1977
地理学専攻, Graduate School, Division of Natural Science, Tohoku University
 
 
 - 
Mar 1975
地学科地理学, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
Apr 2007
 - 
Today
東北地理学会  編集員会
 
Mar 2007
 - 
Today
日本地理学会  日本地理学会賞受賞候補者選考委員会委員
 
Jun 2005
 - 
Today
日本地理学会  代議員
 
Mar 2005
 - 
Today
東北地理学会  評議員
 
Jul 2000
 - 
Mar 2003
土木学会  原子力土木委員会立地部会活動性部会委員
 

Awards & Honors

 
Mar 2005
活断層の調査研究,とくに日本列島全域の活断層詳細情報の刊行を通しての国土の防災への多大な貢献, 日本地理学会賞(特別賞), 日本地理学会
Winner: 活断層調査研究グループ
 

Published Papers

 
Subsurface Concealed Active Fault in the Southern Part of the Sendai Plain Revealed by Seismic Reflection and Gravity Survey
岡田真介,今泉俊文,楮原京子,越後智雄,戸田茂,松原由和,三輪敦志,住田達哉
地震 第2輯   70 109-124   Jul 2017   [Refereed]
瀬崎章太郎,小坂英輝,楮原京子,阿部恒平,三輪敦志,渡邉紘美,岡田真介,八木浩司,鈴木毅彦,今泉俊文
応用地質   57(2) 68-79   Jun 2016   [Refereed]
楮原京子,田代佑徳,小坂英輝,阿部恒平,中山英二,三輪敦志,今泉俊文
地学雑誌   125(2) 221-241   Apr 2016   [Refereed]
鈴木毅彦,斉藤はるか,笠原天生,栗山悦宏,今泉俊文
第四紀研究   55(1) 1-16   Feb 2016   [Refereed]
鎌滝孝信・阿部恒平・黒澤英樹・三輪敦志・今泉俊文
第四紀研究   54(3) 129-138   Jun 2015   [Refereed]

Misc

 
活断層を掘って地震を読む
今泉俊文
科学朝日   49(4) 10-14   Apr 1989
活断層とは何か『新編日本の活断層』の読みとり方
今泉俊文
UP   (272) 20-30   Jun 1995
座談会:21世紀における活断層研究に展望−これからの活断層研究は何を目指 すべきか−
池田安隆・今泉俊文・岡田篤正・中田高・松田時彦・島崎邦彦
月刊地球   (号外31) 189-209   Dec 2000
千屋断層の保存と活用
今泉俊文
天然記念物   5(9) 28-29   Sep 2007
教育人間科学部学生のインターネット活用に関するアンケート調査
今泉俊文・情報教育委員会
山梨大学総合情報処理センター研究報告   4(1) CD-ROM   Mar 2001

Books etc

 
第四紀逆断層アトラス
池田安隆,今泉俊文,東郷正美,平川一臣,宮内裕,佐藤比呂志(編) (Part:Joint Editor)
東京大学出版会   Mar 2002   
活断層詳細デジタルマップ
中田高,今泉俊文(編) (Part:Joint Editor)
東京大学出版会   May 2002   
新編日本の活断層ー分布図と資料
活断層研究会(編)(藤田和夫,今泉俊文,貝塚爽平,松田時彦,中田高,岡田篤正,太田湯子,宇津徳治,米倉伸之,吉井敏克) (Part:Joint Editor, 第1部解説,第Ⅱ部資料編(1-437))
東京大学出版会   Mar 1991   
『建設技術者のための東北地方の地質』
蟹澤聰史,永広昌之,早坂功,布原啓史,大槻憲四郎,大口健志,宮城豊彦,吉田武義,今泉俊文,山田亮一,上中博之,田野久貴,風間基樹,及川洋,森芳信,千葉則行,神山眞,今村文彦,真野明,刀禰賢,加藤彰,高橋一雄,荒川雅樹,池田浩二 (Part:Joint Work)
Dec 2006   
日本の地形5「中部」
町田洋,松田時彦,海津正倫,小泉武栄(編) (Part:Joint Work, 2章2(3),9章4)
東京大学出版会   Jun 2006   

Conference Activities & Talks

 
鳥越断層の高精度反射法地震探査による地下構造
石山達也・加藤直子・佐藤比呂志・越谷信・豊島剛志・越後智雄・小林健太・戸田茂・今泉俊文・ 岡本貴太・入谷正人・田中麻衣・小野寺智也・畠山拓也・照井匡子・小池太郎
地球惑星科学連合大会   20 May 2012   
御殿場地域における浅層反射法地震探査(小山測線)
石山達也・加藤直子・佐藤比呂志・今泉俊文・戸田茂・加藤一・越後智雄
地球惑星科学連合大会   20 May 2012   
奥羽脊梁山脈東麓の構造発達とセグメント区分
小坂英輝・楮原京子・三輪敦志・今泉俊文・内田淳一・儘田豊
地球惑星科学連合大会   20 May 2012   
東北地方の震源断層モデル
佐藤比呂志・石山達也・今泉俊文・加藤直子・武田哲也・越谷信・堤浩之・豊島剛志・工藤健・山北聡
地球惑星科学連合大会   20 May 2012   
ボーリング調査による高田平野東縁断層帯の上下平均変位速度
廣内大助・石山達也・鈴木毅彦・今泉俊文・佐藤善輝・丸山陽央・細矢卓志
地球惑星科学連合大会   20 May 2012   

Research Grants & Projects

 
Active Fault and its activity
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2002 - Today

Social Contribution

 
地図展2008in 仙台 防災講演会ー宮城沖地震・内陸直下型地震に備える
[Others]  25 Oct 2008
内陸直下型地震・長町ー利府断層につい市民向けの普及講演を行った.
国土地理院「都市圏活断層図現地説明会」
[Others]  29 Nov 2007
国土地理院刊行の都市圏活断層図「庄内平野北部・南部」の刊行に合わせ,山形県酒田市で開催された防災関係者の現地説明会において基調講演を行った.
秋田県技術士会
[Others]  10 Nov 2006
地震と防災の講習会
原子力安全基盤調査研究(自然科学分野)
[Others]  26 Oct 2006
WSパネルディスカッション・パネリスト
秋田県美郷町教育委員会
[Others]  Nov 2005
国指定天然記念物「千屋断層」の一時埋め戻しに伴う講演会

Others

 
Apr 2011   特定共同研究(B)
日本列島の震源断層マッピング
Apr 2010   反射法地震探査による活断層の地下構造と長期間地殻変動
大規模活断層システムにおける長期地殻歪み蓄積過程の解明
羽越褶曲帯・月岡断層の形状と平均変位速度
Apr 2009   反射法地震探査による活断層の地下構造と長期間地殻変動
北上低地西縁活断層帯の地下構造探査,ひずみ集中帯(新潟県)の反射法地震探査
Apr 2009   「神縄・国府津-松田断層帯における重点的調査観測」
断層活動履歴や平均変位速度の解明のための調査観測(神縄・国府津-松田断層帯の変動地形と活動様式・活動性の解明)
Apr 2008   反射法地震探査による活断層の地下構造と長期間地殻変動
一関〜石越撓曲線の地下構造探査.2008岩手・宮城内陸地震の反射法地震探査,ひずみ集中帯(新潟平野)の反射法地震探査