藤井 斉亮

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/20 02:52
 
アバター
研究者氏名
藤井 斉亮
 
フジイ トシアキラ
所属
東京学芸大学
部署
教育学部 数学講座
職名
教授

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1983年
筑波大学大学院博士課程 教育学研究科学校教育学専攻 数学教育学
 

Misc

 
授業研究と研究授業の違い
藤井斉亮
初等教育資料 No.945   945 52-57   2016年10月
授業研究における学習指導案の検討過程に関する一考察
藤井斉亮
日本数学教育学会誌   第96巻(第10号) 2-13   2014年10月
都内公立小学校を対象にケーススタデイを実施した。本時案の検討に事前検討会の総時間に対して63.5%の時間を割いていることが判明した。本時案の検討は、学習指導要領が授業課題設計の指針を与えている点、授業課題に対する子どもの反応を予想し吟味している点、そして授業研究の全過程から見ると授業課題の評価が研究協議会でなされている点に特徴がある。
授業研究の鍵要素とその構造に関する一考察-ウガンダ・マラウイにおけるフォローアップ調査を踏まえて-
藤井斉亮、松田菜穂子
日本数学教育学会誌   第95巻(数学教育学論究 臨時増刊) 305-312   2013年11月
わり算のミスコンセプション
藤井斉亮
算数授業研究   89(論究V) 16-19   2013年8月
理論構築の萌芽領域としての算数・数学科における授業研究:授業研究の理論化に向けた構成要素の特定
藤井斉亮
日本数学教育学会第1回春期研究大会論文集   75-82   2013年6月

書籍等出版物

 
教材事典
東京堂出版(東京)   2013年9月   ISBN:978-4-490-10839-2
続・新しい算数数学教育の実践をめざして
東洋館出版社(東京)   2012年12月   ISBN:978-4-491-02853-8
数学教育学研究ハンドブック 
東洋館出版社(東京)   2010年12月   ISBN:978-4-491-02626-8
授業を科学する
学文社   2010年5月   ISBN:978-4-7620-1755-1
算数授業の新展開
東洋館出版社   2010年4月   ISBN:978-4-491-02554-4

講演・口頭発表等

 
理論構築の萌芽領域としての算数・数学科における授業研究(2):授業研究の構成要素と構造の特定
第2回春期研究大会   2014年6月   
算数数学教育における授業研究の現状と課題
日本教科教育学会第38回全国大会   2012年11月   
授業研究を推進する過程で見出された困難点
授業研究による数学及び理科教師の教授能力向上に関する東アジア4ヵ国国際会議   2012年3月   
Connunitu of Inquiryの視点から見た小学校算数問題解決型授業の実際
2010年11月   
Community of Inquiryの視点から見た中学校数学問題解決型授業の実際
数学教育論文発表会   2009年11月   

Works

 
算数の授業で大事にしたいこと
201610
G.ポリアが行った授業に思う「新しい算数研究」2009no.463,8月号,p.1
200908
「思考力」「表現力」の育成は式に関する研究と実践から 日本数学教育学会学会誌第91巻第2号、p.1
200902
算数の授業は算数語を学ぶ場『基幹学力の授業』明治図書2009年2・3月号第15号pp.32-33
200902
「思考力・表現力」の育成は式に関する研究と実践から「日本数学教育学会誌・数学教育・第91巻第1号、p.1
200901

競争的資金等の研究課題

 
数学教育学