古屋 信幸

J-GLOBALへ         更新日: 05/12/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
古屋 信幸
 
フルヤ ノブユキ
所属
山梨大学
部署
大学院医学工学総合研究部 情報システム工学系 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 情報システム工学系
職名
教授
学位
工学修士(東京大学), 工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1979年4月
   
 
山梨大学助手(工学部)
 
1988年5月
   
 
山梨大学講師(工学部)
 
1989年12月
   
 
山梨大学助教授(工学部)
 
2004年3月
   
 
山梨大学教授(大学院)
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学大学院  
 
 
 - 
1977年
東京大学  
 

委員歴

 
1991年4月
 - 
1993年3月
日本機械学会 機素潤滑設計部門 機械設計技術企画委員会 委員
 

受賞

 
 
精機学会技術賞
 

書籍等出版物

 
第Ⅲ編 4章 組立用ロボット
産業技術サ-ビスセンタ-   1986年   
はめあい編、第3章2節 コンプライアンス挿入、第6章 挿入実験とデータ。
日刊工業新聞社   1989年   
3. 組立用ロボット
産業技術サ-ビスセンタ-   1990年   
第1編 11節 組立用ロボット
産業技術サービスセンター   1993年   

講演・口頭発表等

 
多関節型3次元ロボットティーチング装置に関する研究 ー誤差解析と校正法の検討
山梨講演会講演論文集   2001年   
ステレオカメラによる水平多関節形ロボットの校正
山梨講演会講演論文集   2001年   
多関節型3次元ロボットティーチング装置に関する研究 ー誤差の補正と精度評価ー
山梨講演会講演論文集   2002年   
多関節型3次元ロボットティーチング装置に関する研究 ー誤差モデルの検討ー
2003年度精密工学会春季大会学術講演論文集   2003年   
多関節型3次元ロボットティーチング装置に関する研究 ー誤差要因の分析と精度改善ー
山梨講演会講演論文集   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
ロボットの制御の研究
ステレオカメラによる距離計測
多関節型3次元ロボットティーチング装置の研究
Study on 3D Position Measurement by Stereo Camera
Study on Articulated type 3D Robot Teaching Machine