坂本 康

J-GLOBALへ         更新日: 02/07/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
坂本 康
 
サカモト ヤスシ
所属
山梨大学
部署
大学院医学工学総合研究部 社会システム工学系 山梨大学 大学院医学工学総合研究部 社会システム工学系
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1979年4月
   
 
山梨大学助手(工学部)
 
1987年4月
   
 
山梨大学講師(工学部)
 
1991年4月
   
 
山梨大学助教授(工学部)
 
2001年4月
   
 
山梨大学教授(工学部)
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学大学院  
 
 
 - 
1977年
東京大学  
 

委員歴

 
1987年6月
 - 
2001年5月
土木学会水理委員会水文部会 委員
 
1992年3月
   
 
日本水環境学会土壌・地下水汚染研究委員会 幹事
 
1996年10月
   
 
地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会 幹事
 
1998年6月
 - 
2001年5月
土木学会論文集編集委員会 第二部門幹事、委員
 
1999年3月
 - 
2001年1月
社団法人日本水道協会窒素化合物(旧:亜硝酸性窒素)対策調査委員会(厚生省受託) 委員
 

Misc

 
雨滴径分布に基づく降雨水質の時間変化の解析
水文・水資源学会誌      1990年
不飽和層での水みち流れによる溶質移動の実験とシミュレーション
水工学論文集      1995年
羅漢金,坂本康,久保田喜裕
環境工学研究論文集   36 243-251   1999年
坂本康,西田継
水工学論文集   44 229-234   2000年

書籍等出版物

 
身近な環境(共著)
山梨日日新聞社   2001年   

講演・口頭発表等

 
FeCl3によるカオリン懸濁液の凝集
土木学会第56回年次学術講演会講演概要集第7部   2001年   
甲府盆地における乾性沈着の分布特性
土木学会第56回年次学術講演会講演概要集第7部   2001年   
狩野川の水質分布と河川水辺の国勢調査による底生動物等の分布との比較検討
土木学会第56回年次学術講演会講演概要集第7部   2001年   
陰イオン沈着量とNO3-/nss-SO42-比による降水水質変動特性の検討
土木学会第57回年次学術講演会講演概要集第7部   2002年   
狩野川・富士川流域における河川水質と多様性指数の比較検討
土木学会第57回年次学術講演会講演概要集第7部   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
硝酸性窒素,低沸点有機塩素化合物,微生物による地下水汚染
不飽和層の浸透流と水みち流れ
Groundwater pollution
Unsaturated flow