春日 敏夫

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
春日 敏夫
 
カスガ トシオ
所属
旧所属 金沢大学 医学部 保健学科 放射線技術科学専攻
職名
教授
学位
医学博士(信州大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1965年
 - 
1991年
信州大学医学部放射線医学講座 助手
 
1991年
 - 
1995年
信州大学医学部付属病院 講師
 
1995年
 - 
1996年
信州大学医学部付属病院 助教授
 
1996年
   
 
- 金沢大学医学部保健学科 教授
 
2001年
   
 
- 金沢大学院医学系研究科保健学専攻 教授
 

委員歴

 
1997年
   
 
日本ポシトロン医学会  理事
 
 
   
 
コンピュータ支援画像診断学会  会員
 

受賞

 
1984年
瀬木賞(日本放射線技術学会)
 
1993年
Cum Laude : 銀賞(European Congress of Radiology)
 
1991年
銅賞(Annual meeting of the Radiological Society of North America : Chicago)
 

Misc

 
X線TV像鮮明化のための新しい試み:高速ディジタルフィルタリング処理と断層像再合成処理
信州医学雑誌   32(1)    1984年
DSAによる血管内血流状態の可視化像と相対血流量計測
日本医学放射線学会誌   48(4)    1988年
CT/MR対応定位脳手術枠および手術支援soft-wareの開発
機能的脳神経外科   32    1991年
放射線肝障害
日本医学放射線学会雑誌   30(11)    1971年
タリウム201心筋polarmapによる虚血部および梗塞部における重症度と再分布の定量化
核医学   26(3)    1989年

競争的資金等の研究課題

 
ディジタルトモシンセシス・システムの開発と画像処理
胸部SPECTとCTの重ね合せ表示画像の作成
放射斜線医学領域における画像情報通信ネットワークシステム
医用分野における新しい診断画像の開発
コンピュータで創造した三次元仮想空間の医療、教育、雇用の創出への利用