坂野 喜子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 03:49
 
アバター
研究者氏名
坂野 喜子
 
バンノ ヨシコ
所属
岐阜大学
部署
大学院医学研究科 分子・構造学講座講座 細胞情報分野
職名
助教授
学位
医学博士(徳島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1971年
岐阜大学 助手 医学部生化学
 
1972年
 - 
1980年
徳島大学酵素研究施設 副手
 
1976年
 - 
1980年
徳島大学 助手 酵素研究施設
 
1980年
 - 
1981年
岐阜大学 助手 医学部生化学
 
1991年
 - 
1998年
岐阜大学 助手 医学部生化学
 

受賞

 
1978年
第16回松永研究奨励賞
 

Misc

 
ヒト血小板可溶性ホスホイノシタイドーホスホリパーゼCのゲルゾリンによる影響
267    1992年
ヒト血小板膜結合ホスホイノシタイド特異的ホスホリパーゼCの精製と性状
269    1988年
ヒト血小板可溶性画分からホスホイノシチジホスホリパーゼCの部分精製;3種類の性状
136    1986年
ヒト血小板可溶性ホスホイノシタイドーホスホリパーゼC(γ2タイプ)の精製と性状
167    1990年
ヒト血小板膜より部分精製したホスホリパーゼCの性状
248    1987年

書籍等出版物

 
ヒト血小板のPI特異的ホスホリパーゼC
1991年   
Navigator Vascular Biology
メディカルレビュー社   2001年   
KEY WORD分子高血圧
先端医学社   2002年   

Works

 
スフィンゴシン1-リン酸を介する細胞内情報伝達機構
2000年
スフィンゴシンキナーゼの細胞内分布と分化マーカー
2000年
ホスホリパーゼDの細胞機能における役割
1998年

競争的資金等の研究課題

 
細胞の情報伝達機構の分子メカニズム
アポトーシスの分子機構
リン脂質を介する細胞内情報伝達機構
抗癌剤感受性とスフィンゴ脂質代謝
研究期間: 2003年