中村 佳正

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/02 23:38
 
アバター
研究者氏名
中村 佳正
 
ナカムラ ヨシマサ
URL
http://www.ousuu.amp.i.kyoto-u.ac.jp/
所属
京都大学
部署
大学院情報学研究科 数理工学専攻
職名
教授
学位
工学博士(京都大学), 工学修士(京都大学)
ORCID ID
0000-0001-7607-7782

プロフィール

1983年京都大学大学院工学研究科博士課程修了。工学博士。岐阜大学、同志社大学、大阪大学を経て、2001年より京都大学大学院情報学研究科(数理工学専攻)教授。専門は応用数学、とりわけ、可積分系や計算数学。国際特許3件,国内特許4件。主著に「可積分系の機能数理」(共立出版、2006年)、「可積分系の数理」(共著、朝倉書店、2018年)がある。日本応用数理学会2011年度副会長、日本数学会、情報処理学会、SIAM、AMS各会員。 日本学術会議連携会員。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
単精度浮動小数点計算における陰的リスタートつきランチョス法の改良について
石田遊也・高田雅美・木村欣司・中村佳正
IPSJ Trans. Math. Modeling Appl.   11 1-7   2018年11月   [査読有り]
Lanczos-Phillipsアルゴリズムの連分数展開への応答とその直交多項式に基づく拡張 algorithm to continued fractions and its extension with orthogonal polynomials
澤薫 中村佳正
JSIAM Letters   10 57-60   2018年11月   [査読有り]
中村・關戸
J. Phys. A: Math. Theor.      2018年3月   [査読有り]
新庄・中村・岩崎・近藤
J. Integrable Systems   3(1) xyy001   2018年1月   [査読有り]
ARPACKを用いた主成分分析のための部分特異対計算の実装
高田・荒木・木村・藤井・中村
IPSJ Transactions on Mathematical Modeling and Its Applications   11(1) 1-8   2018年1月   [査読有り]
赤岩・中村・岩崎・近藤
Numerical Algorithms   75(4) 1079-1101   2017年8月   [査読有り]
新庄・岩崎・赤岩・中村
International Journal of Biomathematics   10 1750043   2017年   [査読有り]
ケプラー運動の高精度数値積分法
中西・峯崎・中村
9 135-145   2016年   [査読有り]
古典グラム・シュミットアルゴリズムとOpenMPによる再直交化つきガラブ・カハン・ランチョスアルゴリズムの性能評価
高田・石上・木村・藤井・田中・中村
情報処理学会論文誌数理モデル化と応用   2015-MPS-104 1-8   2015年   [査読有り]
隅蔵・福田・石渡・山本・岩崎・中村
AIP Conference Proceedings 1648   1648    2015年   [査読有り]
可積分な離散ハングリー系の保存量について
柿崎・福田・山本・岩崎・中村
Discrete and Continuous Dynamical Systems S (DCDS-S), Ameri. Inst. Math. Sci   8(Doi:10.3934/dcdss.2015.8.xx) 889-899   2015年   [査読有り]
新庄・岩崎・福田・石渡・山本・中村
Cogent Mathematics   2(1046538)    2015年   [査読有り]
与えられた固有値をもつTN行列の有限ステップでの構成について(仮訳)
赤岩・中村・岩崎・堤・近藤
Numerical Algorithms   (DOI 10.1007/s11075-015-9957-x) 469-484   2015年   [査読有り]
特異値計算の拡張OQDS法の詳細実装について(仮訳)
荒木・木村・山本・中村
JSIAM Letters   7 9-12   2014年   [査読有り]
重複固有値の場合の商差法による3重対角行列の構成(仮訳)
赤岩・岩崎・近藤・中村
Pacific J. Math. Indust.   6 21-29   2014年   [査読有り]
再直交化付きブロック逆反復法による固有ベクトルの並列計算
石上裕之, 木村欣司, 中村佳正,
情報処理学会論文誌コンピューティングシステム   7 1-12   2014年   [査読有り]
特異値分解アルゴリズムの性能評価のための大きな条件数を持つ行列作成
高田雅美,木村欣司,中村佳正,
情報処理学会論文誌, 数理モデル化と応用   6 75-86   2013年   [査読有り]
特異値計算アルゴリズムdqds 法およびm2dLVs 法のための新しいシフト戦略
高田雅美, 豊川博己, 石上裕之, 木村欣司, 山下巧, 岩崎雅史, 中村佳正
情報処理学会論文誌コンピューティングシステム   6 94-107   2013年   [査読有り]
高精度特異値計算ルーチンの開発とその性能評価
高田雅美;高田雅美;岩崎雅史;岩崎雅史;木村欣司;中村佳正;中村佳正
情報処理学会論文誌   46(SIG12(ACS11)) 299-311   2005年8月   [査読有り]
離散戸田方程式を用いた大規模疎行列の連立一次方程式,行列式,固有多項式の計算法
木村欣司;野呂正行;辻本諭;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   15(3) 307-322   2005年9月   [査読有り]
実対称3重対角行列の高精度ツイスト分解とその特異値分解への応用
岩崎雅史;岩崎雅史;阪野真也;中村佳正;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   15(3) 461-481   2005年9月   [査読有り]
特異値計算アルゴリズムdLVの基本性質について
岩崎雅史;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   15(3) 287-306   2005年9月   [査読有り]
分割統治法とツイスト分解法による新しい特異値分解アルゴリズム
誉田太朗;高田雅美;岩崎雅史;岩崎雅史;中村佳正;中村佳正
情報処理学会論文誌   47(SIG7(ACS14)) 81-90   2006年5月   [査読有り]
離散ハングリーロトカ・ボルテラ系による固有多項式の数値的因数分解
福田亜希子;石渡恵美子;岩崎雅史;中村佳正;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   18(3) 409-425   2008年9月   [査読有り]
特異値分解法I-SVDにおける左特異ベクトル計算部の改善(ウェーブレット,<特集>平成20年研究部会連合発表会)
片山 幹基;木村 欣司;高田 雅美;坪井 洋明;岩崎 雅史;中村 佳正
日本応用数理学会論文誌   18(3) 389-407   2008年9月   [査読有り]
固有値分解を目的としたツイスト分解法による分割統治法の改善
坪井洋明;誉田太朗;誉田太朗;岩崎雅史;木村欣司;高田雅美;中村佳正;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   18(4) 611-630   2008年12月   [査読有り]
多倍長環境における最適PWM 問題の数値解法
矢谷健一;矢谷健一;木村欣司;中村佳正;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   19(1) 105-120   2009年3月   [査読有り]
正方行列向け特異値分解のCUDAによる高速化
深谷猛,山本有作,畝山多加志,中村佳正
情報処理学会論文誌. コンピューティングシステム   2(2) 98-109   2009年7月   [査読有り]
密正方行列特異値分解における並列I-SVD法の特性を用いた後処理の高速化
豊川博己,山本有作,木村欣司,高田雅美,中村佳正
情報処理学会論文誌. コンピューティングシステム   3(2) 30-38   2010年6月   [査読有り]
ハングリー型の離散可積分系と非対称行列の固有値計算  ―可積分アルゴリズムにおける最近の発展―
福田亜希子;岩崎雅史;山本有作;山本有作;石渡恵美子;中村佳正
日本応用数理学会論文誌   23(1) 109-181   2013年3月   [査読有り]
Kakarala-Ogunbonaの画像分解における特異値の近接度を低減するアルゴリズム
近藤弘一,笹田昇平,小幡雅彦,岩崎雅史,中村佳正
情報処理学会論文誌   48(SIG 8) 216-225   2007年   [査読有り]

Misc

 
特異値計算アルゴリズムdqds 法およびmdLVs 法のための新しいシフト戦略
高田雅美, 石上裕之, 木村欣司, 山下巧, 岩﨑雅史, 中村佳正
情報処理学会, ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム論文集, 2013, pp. 1-10      2013年   [査読有り]

書籍等出版物

 
数値線形代数と数理とHPC
櫻井・松尾・片桐編 (担当:分担執筆, 範囲:第2章 固有値・特異値問題の数値解法)
共立出版   2018年8月   
可積分系の数理
中村 佳正 (担当:共著, 範囲:第5章 応用可積分系)
朝倉書店   2018年3月   ISBN:978-4-254-11727-1
「解析学百科 可積分系の数理」は,20世紀後半における「可積分系の数理」の進展を記録するとともに,若き日にその時代の空気を吸って研究を続けてきた執筆者らがそれぞれに今後に残すべきものについて私見を述べた「総説」である.
可積分系の応用数理
中村 佳正
裳華房   2000年   ISBN:4785315202
脳科学大事典
甘利俊一・外山敬介編
朝倉書店, 2000(分担執筆, 9.3 節主成分分析, pp. 821–823)   2000年   
数理工学のすすめ
京都大学数理工学コース編
現代数学社, 2004,(分担執筆, 4.5 節行列の特異値分解法の革新をめざして, pp. 132–137)   2004年   

講演・口頭発表等

 
最適化問題と非線形可積分系
日本物理学会/特別講演   1993年10月14日   日本物理学会
Lax 型勾配系とタウ関数をめぐる可積分系の話題
日本数学会秋季総合分科会 幾何学分科会特別講演   1996年9月15日   日本数学会
アルゴリズムと可積分系
日本数学会年会   1999年3月25日   日本数学会
可積分アルゴリズム
日本数学会秋季総合分科会・企画特別講演   2009年9月24日   日本数学会
非線形可積分系に基づく高精度特異値計算アルゴリズムmdLVs の開発について
計測自動制御学会第39 回制御理論シンポジウム   2010年9月27日   計測自動制御学会

Works

 
特異値分解法の革新による実用化基盤の構築
2002年

競争的資金等の研究課題

 
応用可積分系の進展
離散時間可積分系による数値計算アルゴリスムの開発
新しい特異値分解アルゴリズムの開発

特許

 
特許USA: US 8306361 : HIGH-SPEED HIGH-ACCURACY MATRIX SINGULAR VALUE DECOMPOSITION METHOD, PROGRAM, AND DEVICE
Yoshimasa Nakamura, Masashi Iwasaki, Shinya Sakano
特願USA : PCT/JP2007/066445 : SINGULAR VALUE DECOMPOSITION DEVICE AND SINGULAR VALUE DECOMPOSITION METHOD
Yoshimasa Nakamura, Taro Konda, Masashi Iwasaki, Shinya Sakano, Masami Takata
特許USA : US8,160,368 B2 : IMAGE FEATURE EXTRACTION METHOD AND IMAGE COMPRESSION METHOD
Yoshimasa Nakamura, Masashi Iwasaki, Masahiko Obata, Koichi Kondo, Noboru Sasada
特許第4325877号 : 行列の高速高精度特異値分解法,プログラムおよび装置
中村佳正,岩崎雅史,阪野真也
特許第4649635 号 : 画像特徴抽出方法および画像圧縮方法
中村佳正,岩崎雅史,小幡雅彦,近藤弘一,笹田昇
特許第5011545 号 : 特異値分解装置,及び特異値分解方法
中村佳正,誉田太朗,岩崎雅史,阪野真也,高田雅美
特許第5017666 号 : 固有値分解装置,及び固有値分解方法
中村佳正,坪井洋明,誉田太朗,岩崎雅史,高田雅美
特許USA: US 8,255,447 B2 : EIGENVALUE DECOMPOSITION APPARATUS AND EIGENVALUE DECOMPOSITION METHOD
Yoshimasa Nakamura, Hiroaki Tsuboi, Taro Konda, Masashi Iwasaki, Shinya Sakano, Masami Takata