福井 博一

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 03:49
 
アバター
研究者氏名
福井 博一
 
フクイ ヒロカズ
URL
http://www.gifu-u.ac.jp/~fukui/index.htm
所属
岐阜大学
部署
岐阜大学
職名
理事
学位
農学修士(岐阜大学), 農学修士(北海道大学), 農学博士(北海道大学)
その他の所属
応用生物科学研究科連合農学研究科応用生物科学部 応用生物科学科 生物生産科学講座 植物生産科学系 園芸学研究室岐阜大学

プロフィール

バラの病害抵抗性育種/バラの根頭がんしゅ病および根腐病抵抗性について,その発現機構を明らかにするとともに,これらの病害抵抗性台木を育成する。/園芸植物の鉢物生産における潅水自動制御/ミニバラおよび観葉植物について,日射量,温度などの環境要因に基づいて行われる蒸散量を計測し,これらの結果を基に自動潅水制御システムを構築する。/堆肥の腐熟度判定指標の確立/堆肥の腐熟度をアンモニウムの消長を基に判定し,市販・流通している堆肥の腐熟度判定を行う。/園芸植物の倍数化育種/花き類を用いて四倍体を育成し,野生種の園芸品種化を図る。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
   
 
岐阜大学 応用生物科学部 教授
 
 
   
 
岐阜大学 応用生物科学部 教授
 
1985年
 - 
1988年
岐阜大学農学部講師
 
1988年
 - 
1994年
岐阜大学農学部助教授
 
1994年
 - 
現在
岐阜大学農学部教授
 

学歴

 
1973年4月
 - 
1977年3月
岐阜大学 教育学部 生物
 
1977年4月
 - 
1979年3月
岐阜大学農学研究科修士課程  
 
1979年4月
 - 
1981年3月
北海道大学農学研究科修士課程  
 
1981年4月
 - 
1984年9月
北海道大学農学研究科博士課程  
 

委員歴

 
1995年
 - 
1996年
国際植物増殖者会議  日本支部庶務・会計幹事
 

受賞

 
2001年7月
日本ばら切花協会 日本ばら切花協会「大矢賞」
 
2004年9月
中国遼寧省 遼寧友誼奨
 
2008年6月
岐阜大学 岐阜大学長表彰
 
2008年9月
日本生物環境工学会 日本生物環境工学会論文賞
 
2012年9月
オランダ・フロリアード2012 金賞
 

論文

 
Transitionof Eugrena r-RNA under culture aging. 2. Effect of Cu++ and Hg++ions on circulardichroism
Matsuoka S., Fukui H.
Sci. Rep. Fac. Educ., Gifu Univ. (Nat. Sci.)   6 47-51   1977年1月
福井博一, 今河茂, 田村勉
園芸学会雑誌   49 549-556   1981年1月
田村勉,福井博一,今河茂, 三野義雄
園芸学会雑誌   50 287-296   1981年1月
Relation between early fruit drop and embryo development in apple
Fukui H., Imakawa S. TamuraT.
J. Fac. Agr. Hokkaido Univ.   61 399-407   1984年1月
リンゴの花芽分化に及ぼす果実発育期の温度の影響
福井博一, 増田哲男, 今河茂, 田村勉
北大農邦文紀   14 159-165   1984年1月

Misc

 
J. General Plant Pathology   68:15-20    2002年
Yoh Ichi Matsubara, Eiko Suzumura, Hirokazu Fukui
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science   71 203-207
The means of inoculation with arbuscular mycorrhizal (AM) fungi for the production of Welsh onion (Allium fistulosum L., cv. Choetsu) as plug seedlings was investigated. AM fungal infection occurred in all the inoculated seedlings but the infectio...
See Tan Bian, Yasushi Ishiguro, Koji Kageyama, Shogo Matsumoto, Hirokazu Fukui
Journal of the Japanese Society for Horticultural Science   74 324-329
There are varietal differences among rose cultivars in their resistance to crown gall disease, caused by Agrobacterium tumefaciens. Since attachment of A. tumefaciens to host plant cells at the wound site is one of the main steps in infection, we ...
Toru Tanibe, Daisuke Ikezaki, Osamu Sakamoto, Masaki Ochiai, Hirokazu Fukui
Acta Horticulturae   1055 387-389   2014年1月
K. Kageyama, K. Kageyama, M. Suzuki, M. Suzuki, A. Priyatmojo, A. Priyatmojo, Y. Oto, Y. Oto, K. Ishiguro, K. Ishiguro, H. Suga, H. Suga, T. Aoyagi, T. Aoyagi, H. Fukui, H. Fukui
Journal of Phytopathology   151 485-491
This study was conducted to survey the distribution of asexual isolates of Pythium in rose production and to characterize and identify them. Asexual isolates with proliferating globose sporangia belong to group P according to the key of van der Pl...

書籍等出版物

 
岐阜県揖斐川上流域生物相調査報告書. ⅩⅤ.徳山村の水生昆虫類
福井博一, 宮本芳城, 林日登美 (担当:共著, 範囲:209)
水資源開発公団, 電源開発株式会社, 中部電力株式会社   1981年1月   
中部地域バイオインダストリー調査研究報告書. Ⅳ.大量培養技術 植物細胞
福井博一
(財)中部科学技術センター   1989年1月   
グリーン・ツーリズム現地調査報告書 岐阜県におけるグリーン・ツーリズムの方向と課題
福井博一
東海農政局   1993年1月   
カキの生理生態と栽培新技術
中村三夫, 福井博一 (担当:共著)
誠文堂新光社   1994年1月   
農業技術体系 花卉編6 サンダーソニア
福井博一
農山漁村文化協会   1997年1月   

講演・口頭発表等

 
夏秋ナスにおける少量培地隔離栽培法の開発
熊崎晃, 越川兼行, 佐伯裕作, 長谷川雅也, 福井博一
園芸学会平成24年度春季大会   2012年3月   園芸学会
サルビア種間交雑品種「フェニックスシリーズ」の育成
三輪俊貴, 小笠原利恵, 福井博一
園芸学会平成24年度春季大会   2012年3月   園芸学会
バラの写真に基づくアンケートによるイメージ分類-年齢と花型-
福井博一, 荏原温子, 小笠原利恵
園芸学会平成24年度春季大会   2012年3月   園芸学会
ポットバラ‘バーレッタ・フォーエバー’の成長・開花に及ぼす夜間補光時の光源の影響
古藤澄久, 安食秀一, 大西隆, 古橋卓, 石黒泰, 福井博一, 雨木若慶
園芸学会平成24年度春季大会   2012年3月   園芸学会
バラの写真に基づくアンケートによるイメージ分類-因子分析-
福井博一, 荏原温子, 小笠原利恵
園芸学会平成24年度秋季大会   2012年9月   園芸学会

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 福井 博一
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2011年    代表者: 福井 博一
根腐病抵抗性の4倍性Rosa multifloraと根頭がんしゅ病抵抗性をのPEKcougelを交配し、複合抵抗性台木の育成を目指した。得られた種子から胚を摘出して胚培養を行った。遺伝子マーカーを用いて交雑後代の検証を行った結果、3個体のF1個体が得られた。これらのF1は根頭がんしゅ病と根腐病に対して高い複合抵抗性が確認できた。接木親和性検定の結果、' F1 No.1'、' F1 No.5'が台木として有望であった。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2001年 - 2003年    代表者: 福井 博一
1)抵抗性品種と抵抗性が低い品種を用いて植物細胞への病原菌の付着過程を走査型電子顕微鏡で比較観察した.菌から伸長した繊維状の構造体が植物体への付着に関与していた.植物細胞の表面に植物由来の顆粒状物質が観察され,抵抗性品種では顆粒状物質が菌の植物細胞への付着を阻害し,また菌を不動化させていた.抵抗性が低い品種では,顆粒状物質が少なく,菌から伸長した繊維状構造体が相互に繋がって植物細胞に付着していた.菌由来の繊維状物質は植物由来の顆粒状構造体と結合しやすく,根頭がんしゅ病抵抗性品種では顆粒状物...
バラの組織培養
バラの病害抵抗性機構の解明
研究期間: 1990年   

特許

 
サンダ-ソニア球根の生産方法
275997
サンダ-ソニア不定胚の形成方法
275998

社会貢献活動

 
スーパーサイエンスハイスクール「スーパーサイエンスⅡ」
【】  岐阜県立岐山高校  岐阜県立岐山高校  2004年4月21日
イチゴの茎頂培養/講師
産地とは?ブランドとは?
【】  愛媛県東予園芸バラ部会  愛媛県東予園芸バラ部会  2004年4月26日
スーパーサイエンスハイスクール「スーパーサイエンスⅡ」
【】  岐阜県立岐山高校  岐阜県立岐山高校  2004年5月12日
イチゴの茎頂培養 /講師
花の国際流通を考える
【】  山梨県花き園芸組合連合会  山梨県花き園芸組合連合会  2004年5月13日
花の国際流通を考える-洋らん編-
【】  社団法人日本花き生産協会洋らん部会  社団法人日本花き生産協会洋らん部会  2004年5月17日

その他

 
中学校教員免許(理科)高等学校教員免許(理科)
2005年4月   生物科学研究会
顧問
2007年4月   生物科学研究会
顧問
2012年4月   生物科学研究会
顧問
2013年4月   生物科学研究会
顧問