中村 保

J-GLOBALへ         更新日: 12/04/04 12:18
 
アバター
研究者氏名
中村 保
 
ナカムラ タモツ
URL
http://www.eng.shizuoka.ac.jp
学位
工学博士(名古屋大学), 工学修士(静岡大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
静岡大学 工学部 機械工学科 工学部 教授
 
1973年
 - 
1977年
名古屋大学工学部助手
 
1977年
 - 
1978年
名古屋大学工学部講師
 
1978年
 - 
1988年
静岡大学工学部助教授
 
1988年
   
 
- 静岡大学工学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1973年
名古屋大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1968年
静岡大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本機械学会  校閲委員,東海支部幹事,評議員
 
2007年
   
 
日本塑性加工学会  企画委員,校閲運営委員長,理事,東海支部幹事、会長
 
1999年
   
 
日本潤滑学会  東海支部長,校閲運営委員,校閲委員
 

受賞

 
2003年
日本塑性加工学会論文賞
 
2003年
日本塑性加工学会フェロー
 
2004年
日本機械学会フェロー
 

Misc

 
中村 保
日本機械学会論文集   54(501) 1150-1156   1988年
摩擦を利用した材料成形
トライボロジスト   37(8)    1992年
Friction-Assisted Extrusion
Tribologist   37(8)    1992年
鍛造に対する固体潤滑剤の効果
トライボロジスト   36(2)    1991年

書籍等出版物

 
基礎塑性力学
日新出版   1991年   
Basic Theory of Plasticity
1991年   
塑性加工におけるトライボロジー
コロナ社   1988年   
Tribology in Metalworking Processes
1988年   
プロセストライボロジー(塑性加工の潤滑)(共著)
コロナ社   1993年   

Works

 
摩擦力を活用した底付き薄肉缶の塑性加工法 日本国出願番号60-174549
1985年
摩擦力を活用した薄肉管の塑性加工法 日本国出願番号62-000307
1987年
摩擦力を活用した薄板の塑性加工法 日本国出願番号平2-48559
1990年
温・熱間鍛造用潤滑剤組成物 日本国出願番号平3-250098
1991年
薄板製造方法及び装置,日本国特許第2801061号
1998年

競争的資金等の研究課題

 
塑性加工のトライボロジーに関する研究
摩擦力を活用した塑性加工に関する研究
複合素粉末の反応焼結鍛造に関する研究
塑性加工用金型の破壊損傷に関する研究
研究期間: 1996年   

特許

 
薄板製造方法及び装置
第2801061
温・熱間鍛造用潤滑剤組成物
平3-250098
LUBRICATION AGENT FOR USE IN WARM AND HOT FORGING
5,141,659
直接通電加熱加圧焼結用缶形状製品焼結型及び焼結法
3840598