神田 龍身

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
神田 龍身
 
カンダ タツミ
所属
学習院大学
部署
文学部 日本語日本文学科 文学部 日本語日本文学科
職名
教授
学位
文学士(早稲田大学), 文学修士(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
   
 
-:学習院大学文学部日本語日本文学科教授
 
1995年
 - 
2000年
:静岡大学人文学部言語文化学科教授
 
1991年
 - 
1991年
:国文学研究資料館文献資料部客員助教授
 
1989年
 - 
1995年
:静岡大学人文学部人文学科助教授
 
1988年
 - 
1989年
:亜細亜大学教養部助教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
早稲田大学 文学研究科 日本文学
 
 
 - 
1981年
早稲田大学 文学研究科 日本文学
 
 
 - 
1976年
早稲田大学 文学部 日本文学科
 

委員歴

 
2005年5月
 - 
2007年5月
中古文学会  代表
 

Misc

 
「狭衣物語―物語文学への屍体嗜好=モノローグの物語」
神田 龍身
『狭衣物語 文の空間』   7-45   2014年
「物語の「主題」とは何か」
神田 龍身
『新時代への源氏学』第一巻   5-16   2014年
「『源氏物語』「若菜」巻・断章―抑圧したものは回帰する」
神田 龍身
『アナホリッシュ國文学』   (4) 65-75   2013年
「仮名文字」
神田 龍身
小峯和明編『日本文学史 古代・中世紀』   63-70   2013年
「絵解論―絵解の言葉と楼からの眺望」
神田 龍身
学習院大学平安文学研究会編『うつほ物語大事典』   393-396   2013年

書籍等出版物

 
『物語文学、その解体――『源氏物語』「宇治十帖」以降』
有精堂出版   1992年   
『偽装の言説―平安朝のエクリチュール』
森話社   1999年   
『源氏物語=性の迷宮へ』
講談社   2001年   
『紀貫之―あるかなきかの世にこそありけれ』
ミネルヴァ書房   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
平安時代の物語文学と和歌
日本古典文学におけるエクリチュールの問題
日本古典文学にみるセクシュアリティの問題