岩田 礼

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/29 00:30
 
アバター
研究者氏名
岩田 礼
 
イワタ レイ
eメール
ray.iwatakomatsu-u.ac.jp
所属
公立小松大学
部署
国際文化交流学部
職名
教授
学位
文学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
公立小松大学 国際文化交流学部 教授
 
2003年4月
 - 
2018年3月
: 金沢大学 教授  歴史言語文化学系 教授
 
1999年
 - 
2003年
: 愛知県立大学 教授  外国語学部 教授
 
1997年
 - 
1999年
: 静岡大学   人文学部 教授
 
1986年
 - 
1997年
: 静岡大学  人文学部 助教授
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1980年9月
東京大学 人文科学研究科博士課程 中国語中国文学
 
1975年4月
 - 
1977年3月
東京大学 人文科学研究科修士課程 中国語中国文学
 
1971年4月
 - 
1975年3月
東京外国語大学 外国語学部 中国語学科
 

委員歴

 
2004年4月
 - 
2006年3月
日本中国語学会  理事長
 
2000年7月
 - 
2002年8月
国際中国言語学学会(IACL)  理事
 

論文

 
Chinese tonal neutralization across dialects: From typological, geographical, and diachronic perspectives
岩田 礼
Kubozono, Haruo and Mikio Giriko eds. Tonal Change and Neutralization, Phonology and Phonetics Series 27, DE GRUYTER MOUTON   156-199   2018年3月   [査読有り][招待有り]
語彙変化に関わる言語地理学的要因の再検討
岩田 礼
方言の研究   3 185-216   2017年9月   [査読有り]
“蝉”义词形的系谱及其地理分布
岩田 礼、 劉艶
金沢大学中国語学中国文学研究室紀要   12 1-22   2013年3月
聲調調值演變的微觀探討:以江蘇東北角的方言為例
岩田 礼
『語言暨語言學』專刊49、語言時空變異微觀   49 225-251   2012年2月   [招待有り]
论词汇变化的“非连续性”-类音牵引和同音冲突二例-
岩田 礼
语言教学与研究   2011年(第5期(総151)) 20-29   2011年9月   [招待有り]
北方方言-lə-中缀及kəʔ-前缀的来源—“腋”义词的方言地图
岩田 礼
严翼相主编『中国方言中的语言学与文化意蕴』,韩国文化社,ソウル   8-38   2011年9月   [査読有り][招待有り]
Chinese Geolinguistics: History, Current Trend and Theoretical Issues
岩田 礼
Dialectologia, Special Issue   1 97-121   2010年   [招待有り]
從“瘧疾”的方言地圖看漢語方言的歷史層次
岩田 礼
南大語言學   3 165-182   2008年8月
方言接觸及混淆形式的産生-論漢語方言“膝蓋”一詞的歴史演變
岩田 礼
Bulletin of Chinese Linguistics   1(2) 117-146   2007年4月   [招待有り]
漢語方言〈明天〉、〈昨天〉等時間詞的語言地理學研究
岩田 礼
中国語学   254 1-28   2007年11月   [招待有り]
Homonymic and Synonymic Collisions in the Northeastern Jiangsu Dialect - On the formation of geographically complementary distributions –
岩田 礼
Linguistic Studies in Chinese and its Neighboring Languages: Festschrift in Honor of Professor Pang-hsin Ting on His Seventieth Birthday, Language and Linguistics Monograph Series Number W-6, Academia Sinica   1035-1058   2006年8月   [招待有り]
矯枉過正在語音変化中的作用
岩田礼、蘇暁青
語言教学与研究   2004年(第5期(総109)) 1-7   2004年9月   [査読有り][招待有り]
The Jianghuai Area as a Core of Linguistic Innovation and Diffusion: A Case of the Kinship Term "ye爷"
岩田 礼
In Memory of Professor Li Fang-kuei:Essays of Linguistic Change and the Chinese Dialects, University of Washington and Academia Sinica   179-196   2000年9月   [査読有り]
声調言語におけるピッチの“上げ”と“下げ”について-タイ語、蘇州語の筋電図
岩田 礼
音声研究   1(3) 14-22   1997年12月   [査読有り][招待有り]
Linguistic Geography of Chinese Dialects - Project on Han Dialects (PHD)-
岩田 礼
Cahiers de Linguistique Asie Orientale   24(2) 195-227   1995年11月   [査読有り]
汉语方言“祖父”“外祖父”称谓的地理分布-方言地理学在历史语言学研究上的作用
岩田 礼
中国語文   1995年第3期(总246) 203-210   1995年5月   [査読有り]
漢語方言入聲音節的生理特徴:兼論入聲韻尾的歴時變化
岩田 礼
第一屆中國境内語言曁語 言學國際研討会論文集(中央研究院歴史語言研究所)   523-537   1992年4月   [招待有り]
江蘇・安徽両省における親族称謂形式の地理的分布と古称謂体系の再構
岩田 礼
漢語史の諸問題(京都大学人文科学研究所共同研究報告)   207-272   1988年3月   [招待有り]

書籍等出版物

 
Rint SYBESMA ed. Encyclopedia of Chinese Language and Linguistics (5 Volumes)
岩田 礼 (担当:分担執筆, 範囲:Dialect and Language Atlases of China, Dialect Geography (Geolinguistics))
Brill   2016年   
汉语方言解释地图(续集)         
岩田 礼 (担当:編者)
好文出版   2012年2月   
汉语方言解释地图
岩田 礼 (担当:編者)
白帝社   2009年12月   
賀登崧(W.A.Grootaers)著『中国方言地理学』
岩田 礼 (担当:共訳)
上海教育出版社   2003年9月   
中国の方言地理学のために
岩田 礼 (担当:共訳)
好文出版   1994年7月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
「語史再構における言語地理学的解釈の再検討―類型的定式 化の試み―
日本学術振興会: 科研費基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 岩田 礼
中国語方言におけるtone sandhi生成メカニズムに関する通 時的研究
日本学術振興会: 科研費
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 岩田 礼
漢語方言の言語地理学的研究
日本学術振興会: 科研費基盤研究(B)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 岩田 礼
「漢語諸方言における語声調の実験音声学的研究
日本学術振興会: 科研費基盤研究(C)
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 岩田 礼
中国語の実験音声学的研究
日本学術振興会: 科研費基盤研究(C)
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 岩田 礼