熊野 聰

J-GLOBALへ         更新日: 07/09/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
熊野 聰
 
クマノ サトル
所属
旧所属 豊田工業大学 工学部
職名
教授,名誉教授(名古屋大学)
学位
博士(経済学)(一橋大学), 修士(経済学)(一橋大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1967年
 - 
1968年
 滋賀大学経済学部 助手
 
1968年
 - 
1971年
 滋賀大学経済学部 講師
 
1971年
 - 
1982年
 滋賀大学経済学部 助教授
 
1982年
 - 
1986年
 滋賀大学経済学部 教授
 
1986年
 - 
1993年
 名古屋大学教養部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1967年
一橋大学 経済学研究科 経済史及び経済政策専攻
 
 
 - 
1968年
一橋大学 政治経済学研究科 経済史
 
 
 - 
1962年
東京教育大学 文学部 史学科・西洋史学専攻
 

委員歴

 
1967年
 - 
1968年
歴史学研究会  委員
 
1994年
 - 
1996年
日本アイスランド学会  会長
 

Misc

 
互酬関係から市場関係へ?-『めんどりのソ-リルのサガ』社会変動の資料として-
名古屋大学情報文化学部・人間情報学研究科『情報文化研究』   15    2002年
南側からの視点
環バルト海研究会第1回現地調査報告書.名古屋大学情報学部・人間情報学研究科   99(1) 1-9   1999年
初期アイスランド社会における土地所有の「法的」根拠
歴史学研究   632   1992年
発展段階と奴隷制-北欧の奴隷制-
歴史評論   504   1992年
北欧の社会形成
名古屋大学教養部「日本学特定研究」報告      1991年

書籍等出版物

 
地域・「民族」的統合と北欧の主権
角川書店 古代王権の誕生Ⅳヨーロッパ編   2003年   
ヴァイキングの経済学-略奪・贈与・交易
山川出版社   2003年   
ヴァイキング「商人」と地域の創出
山川出版社『市場の地域史』   1999年   
ヴァイキング社会論
岩波書店 ヨーロッパの誕生   1998年   
サガから歴史へ-社会形成とその物語-
東海大学出版会   1994年   

Works

 
環バルト海研究会第3回現地調査(南東ノルウェー、北西ロシア)
2002年
環バルト海研究会第2回現地調査(中東部スウェーデン、ラトヴィア、エストニア)
2000年
環バルト海研究会第1回現地調査(バルト海沿岸部ドイツ、ポーランド、デンマーク)
1998年
奴隷制・農奴制の総合的研究
1980年 - 1981年
封建社会におけるイエ・ムラ・都市の比較史的研究
1980年 - 1982年

競争的資金等の研究課題

 
デンマーク風力発電の文化的基礎
研究期間: 2002年 - 2004年
環バルト海地域構造の生成と発展
研究期間: 1998年 - 2007年