筏津 安恕

J-GLOBALへ         更新日: 05/01/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
筏津 安恕
 
イカダツ ヤスヒロ
所属
名古屋大学
部署
大学院環境学研究科 社会環境学専攻
職名
教授
学位
法学修士, 法学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
名古屋大学 法学研究科 民刑事法
 
 
 - 
1975年
東北大学 法学部 法学
 

委員歴

 
1992年
   
 
国際法・社会哲学会  日本支部企画委員
 
1992年
   
 
比較法史学会  理事
 
1999年
   
 
法文化学会  理事
 

Misc

 
ボワソナードの契約理論の構成原理
名古屋大学法政論集   142   1993年
ヘーゲルのイエーナ前期論理学の法哲学的意義
名古屋大学法政論集   119   1988年
ヘーゲルのイエーナ期実践哲学
有斐閣      1986年
ヘーゲル法哲学の成立の一管見
名古屋大学法政論集   92   1982年

書籍等出版物

 
ヘーゲル
西洋政治思想史,ミネルヴァ書房   1994年   
ヘーゲル法哲学とその背景,『知と行為』所収
ミネルヴァ書房   1993年   
ヘーゲルの合意論的契約理論
法思想史的地平・昭和堂   1991年   
実践哲学の復権とヘーゲル法哲学
実践地平の法理論・昭和堂   1984年   
失われた契約理論―プーフェンドルフ、ルソー、ヘーゲル、ボワソナード―
昭和堂   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
ヨーロッパの私法理論