田川 哲哉

J-GLOBALへ         更新日: 16/06/16 14:13
 
アバター
研究者氏名
田川 哲哉
 
タガワ テツヤ
学位
博士(工学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋大学
 

学歴

 
 
 - 
1988年
名古屋大学 工学研究科 
 

受賞

 
2000年
日本造船学会論文賞
 
2000年
日本財団賞
 
2000年
日本海事協会賞
 
2002年
溶接学会国際協力賞
 
2002年
溶接学会シンポジウム賞
 

Misc

 
日本機械学会論文集(A編)   53 494   1987年
Study on Fracture Toughness of Steels by Local Stress Criterion.
MECHANICAL BEHAVIOUR OF MATERIALS-VI Pergamon Press      1992年
材料   41 467   1992年

書籍等出版物

 
改訂 材料強度学
日本材料学会   2005年   
最新 フラクトグラフィ -各種材料の破面解析とその事例-
テクノシステム   2010年   ISBN:978-4-924728-61-5 C3
Springer Handbook of Materials Measurement Methods 2nd edition
Springer   2011年   
機械工学ハンドブック
朝倉書店   2011年   ISBN:978-4-254-23125-1 C3
破壊力学大系 ー壊れない製品設計へ向けてー
エヌ・ティー・エス   2012年   ISBN:978-4-86469-001-0 C3

講演・口頭発表等

 
A comparison between BS7448-CTOD and ASTM E1290-CTOD in linepipes
28thInternational Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering; OMAE2009   2009年   
Methodology for the Conversion of BS7448-CTOD into ASTM E1290-CTOD
62th annual assembly IIW, Doc. X-1658-09   2009年   
Fractography of Pipeline Burst Tests
Pipeline Technology 2009   2009年   
Numerical investigation on BS-CTOD and ASTM-CTOD
3th annual assembly IIW, Doc. X-1676-10   2010年   
Experimental and numerical comparisons between ASTM-CTOD and BS-CTOD
ASTM Workshop on Critical Evaluation of Calculation Methods for CTOD   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
炭素繊維の引張・圧縮強度に関する研究
各種金属材料の疲労機構に関する研究
低炭素鋼のへき開破壊靭性に関する研究