山田 弘明

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/04 15:05
 
アバター
研究者氏名
山田 弘明
 
ヤマダ ヒロアキ
学位
第三課程博士, 文学修士, 文学博士

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋大学 大学院文学研究科 人文学専攻 大学院文学研究科・文学部 人文学専攻 教授
 

委員歴

 
1992年
   
 
日仏哲学会  理事
 
1992年
 - 
1995年
日本哲学会  編集委員
 
1992年
   
 
名大哲学会  委員
 

Misc

 
デカルトの合理主義について(一)
哲学研究哲学研究   533   1977年
デカルトの合理主義について(二)
哲学研究哲学研究   535   1978年
デカルトの合理主義について(完)
哲学研究哲学研究   538   1979年
デカルトにおける魂の不死
名市大紀要「人文社会研究」名市大紀要「人文社会研究」   22   1978年
デカルトにおける感覚の二面性
理想理想   601   1983年

書籍等出版物

 
哲学の展開
1981年   
デカルト「省察」の研究
創文社創文社   1994年   
『方法序説』を読む-若きデカルトの生と思想-
世界思想社世界思想社   1995年   
『現代デカルト論集III』 第七章 人間学としてのデカルト哲学
勁草書房勁草書房   1996年   
真理の形而上学
世界思想社   2001年   

Works

 
デカルト『哲学原理』第一部のテキスト生成に関する歴史的研究
2006年
デカルト哲学書簡の総合的研究
1994年 - 1995年

競争的資金等の研究課題

 
デカルト哲学の研究
17世紀真理論の研究
デカルトの道徳思想
研究期間: 2006年