稲田 康宏

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/26 02:50
 
アバター
研究者氏名
稲田 康宏
 
イナダ ヤスヒロ
URL
http://www.ritsumei.ac.jp/lifescience/achem/inada/index.html
所属
立命館大学
部署
生命科学部応用化学科
職名
教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学

研究分野

 

経歴

 
1992年4月
 - 
1996年3月
名古屋大学理学部助手
 
1996年4月
 - 
1998年3月
名古屋大学大学院理学研究科助手
 
1998年4月
 - 
2002年9月
名古屋大学物質科学国際研究センター助手
 
1999年11月
 - 
1999年11月
客員研究員としてPurdue大学(米国)
 
2000年10月
 - 
2001年9月
文部省在外研究員としてInnsbruck大学(オーストリア)
 

学歴

 
 
 - 
1990年3月
名古屋大学 理学部 化学科
 
 
 - 
1992年3月
名古屋大学大学院 大学院理学研究科 化学専攻
 

委員歴

 
1999年4月
 - 
2004年11月
日本分析化学会東海支部  支部幹事
 
2005年1月
 - 
2007年12月
日本XAFS研究会  企画幹事
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本化学会  近畿支部幹事
 
2010年1月
   
 
日本XAFS研究会  企画幹事
 
2013年1月
   
 
日本化学会  欧文誌編集委員
 

受賞

 
1999年9月
日本分析化学会 日本分析化学会奨励賞
 
2003年5月
東海化学工業会 東海化学工業会賞
 

論文

 
Tomonari Takeuchi, Hiroyuki Kageyama, Koji Nakanishi, Hisao Kiuchi, Misaki Katayama, Yasuhiro Inada, Toshiaki Ohtam Toshiharu Fukunaga, Hikari Sakaebe, Hironori Kobayashi, and Eiichiro Matsubara
J. Electrochem. Soc.   166(3) A5231-A5236   2019年4月
Preparation Conditions of Nickel Particle Supported on Lithium Iron Phosphate for Its Carbon Modification Treatment
Tomohiro Ohsaki, Yusaku Yamamoto, Hirona Yamagishi, Shohei Yamashita, Misaki Katayama, and Yasuhiro Inada
Memoirs of the SR Center Ritsumeikan University   20 9-12   2018年5月
XAFS Analysis on Reduction Process of Cerium Oxide
Takashi Ukawa, Kaho Nishide, Yusaku Yamamoto, Shohei Yamashita, Misaki Katayama, and Yasuhiro Inada
Memoirs of the SR Center Ritsumeikan University   20 5-8   2018年5月
Shohei Yamashita, Yusaku Yamamoto, Hisataka Kawabata, Yasuhiro Niwa, Misaki Katayama, and Yasuhiro Inada
Catal. Today   303(1) 33-39   2018年4月
Noriyuki Wada, Yuji Yokomizo, Chihiro Yogi, Misaki Katayama, Atsuhiro Tanaka, Kazuo Kojima, Yasuhiro Inada, and Kazuhiko Ozutsumi
J. Mater. Res.   33(4) 467-481   2018年4月

書籍等出版物

 
XAFSの基礎と応用
稲田康宏ほか29名
講談社サイエンティフィク   2017年7月   ISBN:978-4-06-153295-3
XAFS/EELSによる局所構造解析・状態分析技術
渡部孝、一國伸之、宮永崇史、奥村和、片山真祥、稲田康宏、木口賢紀、溝口照康、折笠有基、内本喜晴、山本和生、入山恭寿、平山司、岩澤康裕、森利之、脇田久伸、岡島敏浩、堀内伸、福森健三、大久保貴広、吉田朋子、田中庸裕、大塚祐二
情報機構   2014年9月   ISBN:978-4-86502-071-7
量子ビーム物質科学
門野良典、足立伸一、小野寛太、稲田康宏、伊藤晋一、鬼柳善明、大友季哉、兵藤俊夫
共立出版   2013年4月   ISBN:978-4-320-03489-1
錯体の溶液化学
稲田康宏
三共出版   2012年5月   ISBN:978-4-7827-0641-1
分析化学便覧(改訂六版)
稲田康宏
丸善   2011年9月   ISBN:978-4-621-08409-0

講演・口頭発表等

 
セリア担持ニッケル触媒の還元過程におけるIn situ XAFS-XRD複合測定による化学状態解析
第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム   2019年1月10日   
二元素DXAFS法によるニッケルマンガン酸リチウム正極の反応解析
第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム   2019年1月10日   
Characterization and Redox Reactions of the Ni Species Supported on ZrO2 Investigated by Means of X-ray Absorption Spectroscopy
第32回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム   2019年1月10日   
シリカに担持したFeNi合金触媒の調製過程における化学状態解析
第8回CSJ化学フェスタ2018   2018年10月23日   
メタンおよび二酸化炭素雰囲気下におけるシリカ担持ニッケル触媒の化学状態解析
第21回XAFS討論会   2018年9月3日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
不均一系金属担持触媒反応機構解明のための高分解能時間分解DXAFS装置の開発 (Development of High Precision Time-Resolved DXAFS Instrument for Mechanistic Studies of Heterogeneous Metal Catalysts)
NEDO産業技術研究助成事業
研究期間: 2005年 - 2008年
超臨界ストップトフロー装置の開発と超臨界二酸化炭素中における高速反応速度の測定 (Development of Stopped-Flow Instrument for Supercritical Fluids and Measurements of Fast Reaction Rate in Supersritical Carbon Dioxide)
黎明研究
研究期間: 1999年 - 1999年
時間分解XAFS法による電子移動反応機構の構造化学的研究 (Structural Study of Electron Transfer Mechanism by Means of Time-Resolved XAFS Technique)
倉田奨励金
研究期間: 1997年 - 1998年
金属イオンの配位子置換反応メカニズムに対するEXAFSパラメーターからの新しいアプローチ (New Approach to Ligand Substitution Mechanism of Metal Ions by Means of EXAFS Parameters)
名古屋大学高度化推進特別経費
研究期間: 1997年 - 1997年
角度分散型ストップトフローEXAFS装置の開発と金属イオンを含む短寿命反応中間体の構造化学的研究 (Development of Stopped-Flow EXAFS Instrument and Structural Study of Short-Lived Reaction Intermediates)
笹川科学研究助成
研究期間: 1994年 - 1994年