田口 尚幸(尚之)

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/22 00:00
 
アバター
研究者氏名
田口 尚幸(尚之)
 
タグチ ヒサユキ
通称等の別名
田口 尚幸
URL
http://www.kokugo.aichi-edu.ac.jp/taguchi/taguchi.html
所属
愛知教育大学
部署
国語教育講座
職名
教授
学位
文学修士(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
1994年12月
愛知教育大学 助手
 
1995年1月
 - 
2007年3月
愛知教育大学 助教授
 
2007年4月
 - 
2010年3月
愛知教育大学 准教授
 
2010年4月
 - 
現在
愛知教育大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
慶應義塾大学 文学研究科 国文学
 
 
 - 
1986年
慶應義塾大学 文学部 文学科国文学専攻
 

委員歴

 
2016年5月
 - 
現在
日本歌謡学会  常任理事
 
2014年6月
 - 
2016年5月
日本歌謡学会  理事
 

論文

 
森忠明「その日が来る」を導入として用いる「国語科研究」「国語科教育」-教育大学で他専攻学生に小学校物語教材を講義する際の一私案-
田口尚幸
(76) 3-14   2018年3月
地歌『新青柳』における詞と曲の同調-文学と音楽の融合をめざして-
田口尚幸
日本歌謡研究   (57) 1-12   2017年12月   [査読有り]
イニシヘ断絶/ムカシ連続説でわかること-『日本書紀』『万葉集』『常陸国風土記』『伊勢物語』を例にして-
田口尚幸
国語国文学報   (75) 1-17   2017年3月
『伊勢物語』を統一体と見て一二三段を中心につなぎ読む-成立論的読みでなく相補論的読みを適用することの妥当性-
田口尚幸
朱   (60) 118-143   2017年3月   [招待有り]
箏曲地歌歌詞の表現世界-典拠との関係性の問題-
田口尚幸
日本歌謡研究   (56) 59-69   2016年12月   [査読有り]
上代におけるイニシヘ/ムカシの使い分け(続々) ―『日本書紀』にイニシヘ断絶/ムカシ連続説を適用することの妥当性―
田口尚幸
国語国文学報   74 1-13   2016年3月
上代におけるイニシヘ/ムカシの使い分け(続)―『常陸国風土記』にイニシヘ断絶/ムカシ連続説を適用することの妥当性―
田口尚幸
愛知教育大学研究報告(人文・社会科学)   65 19-26   2016年3月   [査読有り]
婉曲的表現方法とその遵守 ―『伊勢物語』を統一体として読むことの必要性―
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (23) 1-21   2015年3月
上代におけるイニシヘ/ムカシの使い分け ―イニシヘ断絶/ムカシ連続説の妥当性および『伊勢物語』への流れ―
田口尚幸
国語国文学報   (73) 1-24   2015年3月
地歌『越後獅子』歌詞の表現世界 ―「お国名物」の選出とそれにかかわる問題―
田口尚幸
日本歌謡研究   (54) 97-106   2014年12月   [査読有り]
陰影をおぼめかす表現方法 ―『伊勢物語』を統一体として読むことの可能性―
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (22) 1-14   2014年3月
地歌『新浮舟』歌詞の表現世界 -詞と曲の同調あるいは文学と音楽の融合-
田口尚幸
国語国文学報   (72) 1-11   2014年3月
山部赤人九四五番歌「都太の細江」考 ―『万葉集』の表現を中古の表現から見ることの可能性―
田口尚幸
三田国文   (57) 1-10   2013年6月
地歌『こんかい』歌詞の表現世界 -古浄瑠璃『信太妻』をおおもとの典拠と考えた場合の試訳と解説-
田口尚幸
国語国文学報   (71) 1-20   2013年3月
地歌『長等の春』歌詞の表現世界 -詞と曲の同調あるいは文学と音楽の融合-
田口尚幸
愛知教育大学大学院 国語研究   (21) 1-9   2013年3月
赤人三七二-三七三番歌の表現方法-春日野作歌に見る長歌の〈絞り込み=焦点化〉とその〈補足〉としての反歌-
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (17) 1-19   2009年3月
赤人四三一-四三三番歌の表現方法-聞く歌としての真間娘子歌に見るエンターテイメント性-
田口尚幸
国語国文学報   (67) 1-18   2009年3月
赤人一四二四-一四二七番歌の表現方法-春歌四首の語の配置・型の微調整・積層構造に見る工夫-
田口尚幸
国語国文学報   (66) 1-12   2008年3月
赤人九二三一九二五番歌の表現方法-吉野讃歌第一歌群に見る三重の〈絞り込み〉-
田口尚幸
国語国文学報   (65) 1-9   2007年3月
赤人三一七-三一八番歌の表現方法-富士讃歌に見る長-反歌の補完的関係-
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (15) 23-33   2007年3月
赤人九四二-九四五番歌の構成美-辛荷島歌に見る〈三連転換〉〈中央特立〉とその〈相似反復〉-
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (14) 15-30   2006年3月
赤人三七八番追考-故太政大臣藤原家の山池を詠む歌は讃美の歌か-
田口尚幸
国語国文学報   (64) 23-37   2006年3月
赤人三七八番歌の表現方法-故太政大臣藤原家の山池を詠む歌をめぐって-
田口尚幸
国語国文学報   (63) 1-17   2005年3月
旧稿の訂正と補足-伊勢物語における業平集所載歌章段の位置関係を中心に-
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (13) 1-14   2005年3月
必然的な死を迎える昔男-伊勢物語一一五~一二五段に見る妥協・諦観・終焉-
田口尚幸
国語国文学報   (60) 25-34   2002年3月
すさみゆく昔男-伊勢物語九六~一一四段に見る自暴自棄的荒廃-
田口尚幸
国語国文学報   (59) 1-12   2001年3月
〈老い〉を受け入れる昔男-伊勢物語七七~九五段に見る現実との折り合い-
田口尚幸
愛知教育大学研究報告(人文・社会科学)   (50) 27-33   2001年3月
復活する昔男-伊勢物語四九~七六段に見る二度の再生-
田口尚幸
愛知教育大学研究報告(人文・社会科学)   (49) 11-16   2000年3月
〈連帯〉に安息する昔男-伊勢物語三八段~四八段に見る〈孤高〉からの脱却-
田口尚幸
愛知教育大学大学院国語研究   (7) 11-18   1999年3月
イロゴノミとして成長する昔男-伊勢物語二一~三七段に見る 積層構造-
田口尚幸
国語国文学報   (57) 1-9   1999年3月
伊勢物語におけるソ/コ系指示語の使い分け(続)
田口尚幸
国語国文学報   (56) 1-19   1998年3月
伊勢物語の〈モラル〉-美的規範あるいは補償行為としてのミヤビ-
田口尚幸
日本文学   46(6) 40-46   1997年6月   [招待有り]
慶大蔵『伊勢物語繪詞』について-新出狩使本資料の紹介と検討-
田口尚幸
国語国文学報   (54) 1-16   1996年3月
伊勢物語の相補的解釈-一章段内の部分単位での考察-
田口尚幸
国語国文学報   (53) 1-17   1995年3月
伊勢物語における対人物ソ/コ系指示語の使い分け
田口尚幸
国語国文学報   (51) 1-21   1993年3月
『伊勢物語』23段第二・三部の解釈
田口尚幸
文学研究   (75) 1-8   1992年6月   [査読有り]
伊勢物語八七段の解釈
田口尚幸
解釈   38(6) 26-32   1992年6月   [査読有り]
狩使本伊勢物語について-その断片資料に見る新しさ-
田口尚幸
中古文学   (46) 1-11   1990年12月   [査読有り]
在中将集と雅平本業平集の関係について
田口尚幸
文学・語学   (124) 71-84   1990年2月   [査読有り]
伊勢物語歌の「業平歌らしさ」-新古今集・新勅撰集の採歌態度についての考察-
田口尚幸
解釈   36(1) 23-29   1990年1月   [査読有り]
狩使本伊勢物語の二部的構造-現存業平集と伊勢物語の関係についての考察-
田口尚之
中古文学   (43) 23-32   1989年5月   [査読有り]
雅平本業平集の編纂態度-その詞書の生成過程と典拠資料についての考察-
田口尚之
三田国文   (9) 16-30   1988年6月

Misc

 
「地歌動画講義」へのいざない
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (316) 38   2013年5月
伊勢物語対話講義
田口尚幸
ホームページ「愛知教育大学田口研究室」   (全7回) -TH009437   2011年2月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座40『長等の春』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (243) 44-45   2007年4月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座39『茶音頭』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (242) 50-51   2007年3月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座38『根曳の松』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (241) 42-43   2007年2月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座37『御山獅子』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (240) 50-51   2007年1月
オペラ《井筒の女》のストーリー解説あるいは『伊勢物語』との隔たり
田口尚幸
東京室内歌劇場定期公演プログラム   38(114) 24-28   2007年1月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座36『菜蕗』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (239) 42-43   2006年12月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座35『秋風の曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (238) 42-43   2006年11月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座34『秋の言の葉』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (237) 52-53   2006年10月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座33『秋の曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (236) 46-47   2006年9月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座32『夜々の星』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (235) 40-41   2006年8月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座31『楫枕』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (234) 44-45   2006年7月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座30『笹の露』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (233) 42-43   2006年6月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座29『楓の花』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (231) 42-43   2006年4月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座28『新青柳』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (230) 44-45   2006年3月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座27『雪』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (229) 38-39   2006年2月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座26『初音曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (228) 38-39   2006年1月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座25『吾妻獅子』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (227) 38-39   2005年12月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座24『萩の露』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (226) 50-51   2005年11月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座23『園の秋』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (225) 50-51   2005年10月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座22『春日詣』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (223) 40-41   2005年8月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座21『七小町』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (222) 44-45   2005年7月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座20『時鳥』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (221) 42-43   2005年6月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座19『里の暁』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (220) 48-49   2005年5月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座18『ままの川』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (219) 42-43   2005年4月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座17『春の曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (218) 12-13   2005年3月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座16『新雪月花』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (217) 10   2005年2月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座15『鶴の声』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (216) 20   2005年1月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座14『冬の曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (215) 22   2004年12月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座13『岡康砧』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (214) 18   2004年11月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座12『さむしろ』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (213) 20   2004年10月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座11『嵯峨の秋』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (212) 20   2004年9月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座10『夏の曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (210) 22   2004年7月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座9『末の契り』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (209) 20   2004年6月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座8『新浮舟』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (208) 18   2004年5月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座7『八重衣』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (207) 16   2004年4月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座6『黒髪』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (206) 18   2004年3月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座番外「夜更くるまで琴を掻き鳴らしつゝ」
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (205) 22   2004年2月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座5『若菜』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (204) 20   2004年1月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座4『磯千鳥』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (203) 16   2003年12月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座3『秋の七草』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (202) 16   2003年11月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座2『夕顔』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (201) 14   2003年10月
箏曲・地歌を解読しよう 歌詞解読講座1『千鳥の曲』
田口尚幸
邦楽ジャーナル   (200) 10   2003年9月
書評 菊地靖彦著『伊勢物語・大和物語論攷』
田口尚幸
日本文学   51(3) 67-69   2002年3月
伊勢物語で遊ぼう
田口尚幸
インターネット博覧会「デジタル王朝文学館」   (全16回)    2001年12月

書籍等出版物

 
田口尚幸 , 万葉赤人歌の表現方法 批判力と発想力で拓く国文学 , 1-214
鼎書房   2010年3月   ISBN:978-4-907846-67-1
田口尚幸 , 箏曲地歌五十選 歌詞解説と訳 , 1-115
邦楽ジャーナル   2009年1月   ISBN:978-4-9904534-0-4
田口尚幸 , 読めて書ける伊勢物語 四十五首の恋心 , 1-99
日本習字普及協会   2008年3月   ISBN:978-4-8195-0274-0
田口尚幸 , 日本古典への誘い100選 Ⅰ(「伊勢物語」担当) , 52-59
東京書籍   2006年9月   ISBN:4-487-79891-4
田口尚幸 , 伊勢物語入門 ミヤビとイロゴノミの昔男一代記 , 1-159
鼎書房   2004年6月   ISBN:4-907846-28-2
田口尚幸 , 伊勢物語相補論 , 1-342
おうふう   2003年9月   ISBN:4-273-03300-3
田口尚幸 , 講座 平安文学論究第 十四輯(「原体験へと回帰する昔男-伊勢物語一~二〇段に見る〈心〉と〈かたち〉の二元論-」担当) , 191-213
風間書房   1999年10月   ISBN:4-7599-1161-8
田口尚幸 , 論叢伊勢物語1 本文と表現(「成立論から相補論へ-新世紀の伊勢物語研究-」担当) , 190-212
新典社   1999年9月   ISBN:4-7879-4917-9
田口尚幸 , 歌語り・歌物語事典(「『色好み』関係章段」担当) , 71-75
勉誠社   1997年2月   ISBN:4-585-06004-9
田口尚幸 , 伊勢物語 諸相と新見(「伊勢物語の相補的解釈-その序説としての試論-」担当) , 239-268
風間書房   1995年5月   ISBN:4-7599-0944-3

競争的資金等の研究課題

 
伊勢物語
研究期間: 1988年   
山部赤人
研究期間: 2005年   
箏曲地歌
研究期間: 2003年