池上 知子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/29 03:53
 
アバター
研究者氏名
池上 知子
 
イケガミ トモコ
eメール
ikegamilit.osaka-cu.ac.jp
URL
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/user/ikegami/
所属
大阪市立大学
部署
文学研究科 人間行動学専攻
職名
教授
学位
博士(教育学)(京都大学), 教育学修士(京都大学), 博士(教育学)(京都大学), 教育学修士(京都大学)
科研費研究者番号
90191866

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1989年
愛知県立芸術大学/講師
 
1989年
 - 
2005年
愛知教育大学/講師、助教授、教授
 
2005年
   
 
大阪市立大学 大学院文学研究科 教授
 
2017年4月
 - 
現在
大阪市立大学 副学長
 
2005年4月
 - 
現在
大阪市立大学 文学研究科 人間行動学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
京都大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1979年
京都大学 教育学部 教育学科・教育心理学
 
 
 - 
1984年
京都大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1979年
京都大学 教育学部 教育学科・教育心理学
 

委員歴

 
2007年
 - 
2008年
日本社会心理学会  常任理事
 
2005年
 - 
2006年
日本社会心理学会  理事
 
2001年
 - 
2004年
日本社会心理学会  編集委員
 
2009年
   
 
日本心理学会  編集委員
 
2009年
   
 
日本グループ・ダイナミックス学会  編集委員
 

受賞

 
2013年11月
日本社会心理学会 日本社会心理学会賞(出版賞)
 
2009年11月
大阪市立大学学友会優秀テキスト賞
 
1993年10月
日本グループダイナミクス学会第6回研究奨励賞
 
2013年
日本社会心理学会学会賞(出版賞)
 
1993年
日本グループダイナミクス学会第6回研究奨励賞
 

論文

 
自発的特性推論と他者の行動予測:心理的距離の変化がもたらす影響
谷口友梨,池上知子
認知科学   25(2) 172-187   2018年6月   [査読有り]
Hiroaki Tanaka, Tomoko Ikegami
Japanese Psychological Reserach      2018年4月   [査読有り]
社会的排除が他者とペットの温かさの評定に及ぼす影響ー否定的評価懸念の水準による相違に注目してー
田中宏明,池上知子
対人社会心理学研究   (18) 145-154   2018年3月   [査読有り]
池上 知子, 高 史明, 吉川 徹, 杉浦 淳吉
一般社団法人 日本教育心理学会 教育心理学年報   57(0) 273-281   2018年3月   [査読有り][招待有り]
心理的距離が対人認知プロセスに及ぼす影響:解釈レベル理論の観点から
谷口友梨,池上知子
人文研究   69 99-114   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
偏見とステレオタイプの心理学
至文堂   130-142   1999年
閾下プライミング実験の実際 -実験結果の再現性-
対人行動学研究   14 20-23   1996年
認知心理学:理論とデータ
誠信書房   200-208   1991年
対人認知の心理機制 -人はいかにして他者の心を知るのか-
社会心理学事典(編集幹事・項目分担執筆)
丸善株式会社   

書籍等出版物

 
格差と序列の心理学ー平等主義のパラドクス-
池上 知子
ミネルヴァ書房   2012年10月   
個人の中の社会
誠信書房   2010年10月   
よくわかる心理学
無藤隆・森敏昭・池上知子・福丸由佳
ミネルヴァ書房   2009年2月   
グラフィック社会心理学第2版
池上 知子・遠藤由美
サイエンス社   2008年12月   
社会的認知研究のパースペクティブ
培風館   2004年   

講演・口頭発表等

 
正確な知識がもたらすエイズ患者への偏見
第13回人格社会心理学会年次大会   2012年1月   
対人行動の規定因としての印象と感情
第13回大会人格社会心理学会年次大会   2012年1月   
社会的排除と受容のサインに対する懐疑的態度
第13回人格社会心理学会年次大会   2012年1月   
不平等是正動機システムとしての相補的世界観
第13回人格社会心理学会年次大会   2012年1月   
エイズ患者に対する潜在的態度に及ぼす文脈の影響 -社会的にポジティブな文脈効果の検討ー
関西心理学会第123回大会   2011年11月   

競争的資金等の研究課題

 
社会的アイデンティティとシステム正当化
社会的認知における感情の機能
研究期間: 1996年   
商品広告における身体ジェンダーステレオタイプ
研究期間: 2001年   
社会システム変革動機を促す要因の解明 -集団脱同一視パラドクスの克服に向けて-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 池上 知子
社会システム正当化の深層過程 -統制感覚と相補的世界観-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 池上 知子

社会貢献活動

 
大阪市立大学公開講座
【講師】  (文化交流センター)  2014年10月27日
平成26年度大阪市立大学公開講座「温故知新」において講師を務め「格差社会の心理学」と題する講演を行った。
追手門学院大学教育研究所「おうてもん教育セミナー」
【講師】  (追手門学院大学教育研究所)  2013年11月23日
追手門学院大学教育研究所「第11回おうてもん教育セミナー『こころの教育』連続講演会」において第7回講座の講師を務め『人と関わる心』と題する講演を行った。 ◆関係組織:追手門学院大学 ◆財源支援:追手門学院大学
その他活動
【】  2011年4月 - 2012年3月
日本学術会議連携会員
一般向け教育活動
【】  2007年4月 - 2008年3月
近鉄文化サロン大阪市立大学共催講座講師
小中高生向け教育活動
【】  2005年4月 - 2006年3月
大阪市立大学高校生講座講師