藤田 保幸

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 23:22
 
アバター
研究者氏名
藤田 保幸
 
フジタ ヤスユキ
所属
龍谷大学
部署
文学部 日本語日本文学科
職名
教授
学位
文学修士(大阪大学), 博士(文学)(大阪大学)

研究分野

 
 
  • 言語学 / 日本語学 / 文法論・意味論・近代文章史

経歴

 
2007年
 - 
現在
龍谷大学 文学部 教授
 
2000年
 - 
2007年
滋賀大学 教育学部 教授
 
1995年
 - 
2000年
滋賀大学 教育学部 助教授
 
1990年
 - 
1995年
 愛知教育大学 助教授
 
1986年
 - 
1990年
 愛知教育大学 助手
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1981年3月
大阪大学 文学部 国文学科
 
1981年4月
 - 
1986年3月
大阪大学大学院 文学研究科 国文学専攻
 

委員歴

 
1999年
 - 
現在
表現学会  理事
 

受賞

 
2001年
第29回金田一京助博士記念賞
 

論文

 
経緯を表す「~というので」という言い方について
藤田 保幸
『形式語研究の現在』      2018年5月
カール・フローレンツ『日本文学史』の「中世」理解
藤田 保幸
『言語文化の中世』      2018年4月
「名詞慣用句」について
藤田 保幸
龍谷大学グローバル教育推進センター研究年報   (27)    2018年3月
「形式名詞」再考―佐久間鼎「吸着語」の再検討を通して―
藤田 保幸
龍谷大学論集   (491) 1-37   2018年3月   [査読有り]
複合辞「~に伴って」の意味・用法
藤田 保幸
國文學論叢   (63)    2018年2月

Misc

 
関西弁の常套句
藤田 保幸
『関西弁事典』   182-186   2018年3月   [依頼有り]
人物でたどる日本語学史 森鷗外
藤田 保幸
日本語学   35(4) 96-99   2016年4月   [依頼有り]
話法
藤田 保幸
『日本語大事典(下)』   2185-2186   2014年11月   [依頼有り]
引用
藤田 保幸
『日本語大事典(上)』   133-134   2014年11月   [依頼有り]
慣用句
藤田 保幸
『日本語大事典(上)』   464-465   2014年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
形式語研究の現在
藤田 保幸 (担当:編者)
2018年5月   
言語文化の中世
藤田 保幸 (担当:編者)
和泉書院   2018年5月   
中世国語資料集
藤田 保幸 (担当:編者)
思文閣出版   2017年10月   
日本語の多様な表現性を支える複合辞などの「形式語」に関する総合研究 研究成果報告書
藤田 保幸 (担当:編者)
2017年3月   
引用研究史論 : 文法論としての日本語引用表現研究の展開をめぐって
藤田 保幸
和泉書院   2013年10月   

講演・口頭発表等

 
引用されたコトバの表意性の換喩的拡張
藤田 保幸
中部日本・日本語学研究会(第80回)   2018年7月28日   
森鷗外初期翻訳言語の諸相 [招待有り]
藤田 保幸
明治大学国際日本学研究科・招聘講義   2017年12月14日   
複合辞「~に伴って」をめぐって
藤田 保幸
表現学会・東京例会(第142回)   2017年7月21日   
複合辞であることを支える共時的条件
藤田 保幸
形式語研究会(第13回)   2017年1月20日   
複合辞「~に至っては」について
藤田 保幸
国語語彙史研究会(第114回)   2016年12月3日   

担当経験のある科目

 

Works

 
晴れた空と粟津の湖風(『しばのいほり』第45号)
藤田 保幸   その他   2018年2月
ドイツの作家マックス・ダウテンダイの琵琶湖八景にちなむ連作短編小説の一篇の翻訳。
三井寺の夕べの鐘を聴く(『しばのいほり』第44号)
藤田 保幸   その他   2017年2月
ドイツの作家マックス・ダウテンダイの琵琶湖八景にちなむ連作短編小説の一篇の翻訳。
堅田にて雁が飛ぶのを見送る(『しばのいほり』第43号)
藤田 保幸   教材   2016年2月
ドイツの作家マックス・ダウテンダイの琵琶湖八景にちなむ連作短編小説の一篇の翻訳。
比良山の夜の雪を見る(『しばのいほり』第42号)
藤田 保幸   その他   2015年2月
ドイツの作家マックス・ダウテンダイの琵琶湖八景にちなむ連作短編小説の一篇の翻訳。
唐崎にて夜の雨が降るのを聴く(『しばのいほり』第41号)
藤田 保幸   その他   2014年2月
ドイツの作家マックス・ダウテンダイの琵琶湖八景にちなむ連作短編小説の一篇の翻訳。

競争的資金等の研究課題

 
日本語の多様な表現性を支える複合辞などの「形式語」に関する総合研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)(一般)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 藤田保幸
論理的な日本語表現を支える複合辞形式に関する記述的総合研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)(1)
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 藤田保幸
日本におけるドイツ言語文化受容に関する書誌的総合研究
文部省: 科学研究費補助金 総合研究(A)
研究期間: 1994年4月 - 1994年3月    代表者: 平田達治