論文

2016年12月

生徒指導上の問題発生頻度および携帯電話に対する規制と高校生の携帯電話依存傾向の関連

教育心理学研究
  • 三島浩路
  • ,
  • 黒川雅幸
  • ,
  • 大西彩子
  • ,
  • 吉武久美
  • ,
  • 本庄勝
  • ,
  • 橋本真幸
  • ,
  • 吉田俊和

第64巻
開始ページ
518
終了ページ
530
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
日本教育心理学会

生徒指導上の問題の発生頻度認知携帯電話に対する規制と、携帯電話に対する生徒の依存傾向等との関連を検討した。13の高校に所属する教師500人と生徒1700人を対象に調査を行った。その結果、生徒指導上の問題の発生頻度認知が高い高校に在籍している生徒ほど、携帯電話に対する重要度認知が高く、携帯電話に対する依存傾向が強いことが示唆された。生徒指導上の問題発生頻度が低い高校の中では、携帯電話に対する規制が厳しい高校に在籍する生徒の方が、依存傾向は強いことが示唆された。

エクスポート
BibTeX RIS