論文

2015年3月

中学校入学後の友人関係が学校適応感に及ぼす影響-関係の親密さと友人の特徴の効果に関する縦断的検討-

愛知教育大学研究報告
  • 石田靖彦
  • ,
  • 吉田俊和

第64号
開始ページ
67
終了ページ
73
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
愛知教育大学

本研究では、中1ギャップと呼ばれる入学後の適応感の推移を検討するとともに、友人との関係の親密さ友人の適応感が生徒の適応感に及ぼす影響を縦断的に検討した。その結果、親密な友人関係の形成といった社会的な要因が、学習や学校に対する適応感にも影響を及ぼすことが示され、入学後の早い段階において親しい友人関係を形成できるかどうかが中学校での適応において重要であることが明らかにされた。

エクスポート
BibTeX RIS