基本情報

所属
三重大学 大学院工学研究科機械工学専攻 特任教授、名誉教授
学位
工学博士(名古屋大学)
工学修士(愛媛大学)

通称等の別名
ST005175
J-GLOBAL ID
200901011993074136

外部リンク

氏 名
社河内 敏彦(しゃこうち としひこ)

略 歴

1969年 愛媛大学工学部機械工学科卒業
1971年 愛媛大学大学院工学研究科修士課程(機械工学専攻)修了
1984年 工学博士(名古屋大学)
1992年~1993年 エアランゲン大学(ドイツ)客員研究員
1971年 三重大学 助手(工学部機械工学科)、
1994年 三重大学 助教授を経て教授(工学部機械工学科)
2001年 三重大学大学院 教授(工学研究科システム工学専攻)
2009年 三重大学 名誉教授
特任教授(大学院工学研究科機械工学専攻)
現在に至る

専 門:流体・熱工学,特に,混相流・伝熱を含む各種噴流現象,後流,せん断流の
挙動と制御,など.

----------------------------------

・ 学会賞、など
(1) 日本混相流学会 論文賞(1999年)
(2) 日本機械学会 フェロー(2003年)
(3) 日本機械学会 東海支部 技術賞(2003年)
(4) 日本機械学会 流体工学部門賞 (2006年)
(5) 日本混相流学会 名誉会員(2016年)
(6) 日本混相流学会 業績賞(2018年)
など

・主な著書
(1) 「噴流工学-基礎と応用-」、森北出版(2004年)、単著
(2) 「Jets, Wakes and Separated Flows」
Edited by Shakouchi,T., Durst,F. and Toyoda,K., Mie Univ. Press (2005),
820 pages.
(3) 「流体力学」、養賢堂(2008年)、共著
(4) 「機械工学便覧 -流体工学-」、日本機械学会、丸善 (2006年)、共著
(5) 「An Overview of Heat transfer Phenomena」、(2012)、共著
Edited by SW.N.Kaji, InTech.
など

・主な論文
(1) 鮎川恭三・社河内敏彦、側壁付着噴流に関する研究(第1報、変動特性について)、日本機械学会論文集、41-348 (1975), pp.2391-2398.
(2) 社河内敏彦・伊藤忠哉・末松良一・四阿佳昭、噴流・エッジ系における噴流の発振現象(第1報、噴流の挙動と発振振動数)、日本機械学会論文集、51-469 B (1985), pp.2897-2907
(3) Morimoto,Y. and Shakouchi,T., Classification of Ultra Fine Powder by a New Pneumatic Type Classifier, J. of Powder Technology. 131-1 (2003), pp.71-79.
(4) Shakouchi,T., Flow Control of Turbulent Round Jet Using a Resonance Nozzle, J. of Aeronautics, Astronautics and Aviation, Aeronautical and Astronautical Society of the Republic of China, (invited paper), 38-1 (2006), pp.1-9.
(5) Shakouchi,T., Flow Control of Turbulent Round Jet Using a Resonance Nozzle, J. of Aeronautics, Astronautics and Aviation, Aeronautical and Astronautical Society of the Republic of China, (invited paper), 38-1 (2006), pp.1-9.
(6) Shakouchi,T. Kito,M., Sakamoto,T., Tsujimoto,K. and Ando,T., Flow Control of Jet Flow by Passive Nozzle Configuration Changes, Int. J. of Flow Control, 1-1 (2009), pp.73-85.
(7) Shakouchi,T., Suzuki,T., M.Kugimoto, K.Tsujimoto and Ando,T., Effects of Pressure Fluctuation on Flow Accelerated Corrosion in the Downstream of Orifice Nozzle, J. of Fluid Science and Technology, 7-1 (2012), pp.129-139.
(8) 社河内敏彦・鬼頭水木・辻本公一・安藤俊剛、共鳴噴流の流動特性と切欠きノズルによる制御、日本機械学会論文集、79-798 B (2013), pp.126-139.
(9) Shakouchi,T., Ozawa,R., Tsujimoto,K. and Ando,T., Flow and Heat Transfer of Petal-Shaped Double Tube (Water and Air-Water Bubbly Flow), Bulletin of the JSME, Mechanical Engineering J., 3-6 (2016), pp.1-11.
(10) Shakouchi,T., Desalination of Seawater by Liquid Columns and Decompression Boiling (Recovery of Condensation Latent Heat), J. of Water Resource and Protection, 10 (2018), pp.809-816.
(11) Shakouchi,T., Matsumoto,Y., Tsujimoto,K. and Ando,T., Heat Transfer Enhancement of Double-Tube-Type Heat Exchanger by Petal-Shaped Tube (Study on Optimum Tube Shape), J. of Thermal Science and Engineering Technology, ASME, 11 (2019), pp.011011-1-7.
など、他

・主な学会、国際会議関係での活動
(1) 日本学術会議、水力学・水理学専門委員会委員
(2) 日本機械学会、日本流体力学会、日本航空宇宙学会、日本ウオータージェット学会、
化学工学会、伝熱学会、などの 理事、評議員、幹事、代議員、部門委員、など
(3) 日本混相流学会、
編集委員長、論文審査委員長、評議員、理事、会長(2009年度)、など
(4) ”International Journal of Flow Control”, Member of Editorial Board
(5) 国際会議、
“International Conference on Jets, Wakes and Separated Flows, ICJWSF-2005”, Oct.5-8, 2005, at Toba Hotel International, Japan
Chairperson
“The 2nd ICJWSF-2008, Berlin, Sep.16-19, 2008, at TU Berlin, Germany
Co-chairperson
“The 3rd ICJWSF-2010, Cincinnati, Sep.16-19, 2010, at , USA
Co-chairperson
など

・主な社会、地域社会関係での活動
(1) 香港政府大学資助委員会 外部審査委員会委員
(2) 日本学術振興会、科学研究費補助金専門委員会委員
(3) 名古屋産業科学研究所非常勤職員 研究員
(4) 中部電力(株)、電力技術研究会委員
(5) 三重県産業支援センター、地域研究開発促進拠点支援事業 委員
など

------------

論文

  143

MISC

  89

書籍等出版物

  16