田中 和博

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/23 02:53
 
アバター
研究者氏名
田中 和博
 
タナカ カズヒロ
URL
http://af2.kpu.ac.jp
所属
京都府立大学
部署
生命環境科学研究科 生命環境科学研究科
職名
教授
学位
農学博士(名古屋大学)

プロフィール

地域の自然環境を次世代に引き継いでいくことを目的として、バイオリージョン(地域生命圏)の保全や、持続可能な森林経営について研究をしています。住民参加型の地域計画を進めていくうえで、GIS(地理情報システム)は情報を共有するための必須のツールです。京都府のモデルフォレスト活動にも、森林GISの分野で協力しています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1981年
名古屋大学 農学研究科 林学
 
 
 - 
1976年
名古屋大学 農学部 林学
 
 
 - 
1981年
名古屋大学 農学研究科 林学
 

委員歴

 
2000年
 - 
2001年
日本林学会  編集主事,理事,評議員,関西支部長,理事
 
1990年
 - 
1992年
森林計画学会  編集委員長,表彰委員長
 
1998年
 - 
2003年
地理情報システム学会  理事
 

受賞

 
1996年
森林計画学賞
 

Misc

 
<p>二次元林分遷移の方程式とその応用に関する研究</p>
<p>三重大学生物資源学部演習林報告</p>   17    1992年
<p>各成長段階における最大林分断面績の推定</p>
<p>森林計画学会誌</p>   16    1991年
<p>林分の成長に伴う樹高曲線の転位と修正HENRICKSEN式の適用</p>
<p>日本林学会誌</p>   73(3)    1991年
<p>Forest Landscape Biodiversity Measurement by Land Use Diversity Index.</p>
<p>Journal of Forest Planning</p>   (7) 95-102   2001年
<p>定角測定法による算術平均樹高の推定 - ストランド法の応用 -</p>
<p>京都府立大学演習林報告</p>   (46) 1-4   2002年

書籍等出版物

 
森林計画学入門
森林計画学出版局   1996年   
森林GIS入門
日本林業技術協会   1998年   
<p>古都の森を守り活かす</p>
<p>京都大学学術出版会</p>   2008年   

Works

 
森林のゾーニング
2001年

競争的資金等の研究課題

 
森林の成長モデル
投資の評価基準に関する研究
<p>森林管理における地理情報システムの応用</p>
地域森林計画