西山 享

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 03:36
 
アバター
研究者氏名
西山 享
所属
青山学院大学
部署
理工学部物理・数理学科
職名
教授
学位
理学士(京都大学), 理学修士(京都大学), 理学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1986年4月
 - 
1990年3月
東京電機大学 理工学部数理学科 助手
 
1990年4月
 - 
1992年9月
京都大学 教養部 助教授
 
1992年10月
 - 
2003年3月
京都大学 総合人間学部 助教授
 
2003年4月
 - 
2007年3月
京都大学 大学院理学研究科 助教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
京都大学 大学院理学研究科 准教授
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1981年3月
京都大学 理学部 
 
1981年4月
 - 
1983年3月
京都大学大学院 理学研究科 
 
1983年4月
 - 
1986年3月
京都大学大学院 理学研究科 
 

論文

 
群が有限になるところ/鏡映群をめぐって
数学セミナー   (9月号) 23-27   2012年9月
Adv.Math   226 4338-4351   2011年
Double Flag Varieties for a Symmetric Pair and Finiteness of Orbits
Jounal of Lie Theory   79--99   2011年
「重点解説 ジョルダン標準形-行列の標準形と分解をめぐって-」
臨時別冊・数理科学 SGCライブラリー  (サイエンス社)   77 152   2010年10月
行列の計算では XY=YX にならないのはなぜか?
数学セミナー   (6月号) 22-27   2010年6月

Misc

 
Regular orbits of symmetric subgroup on partial flag varietes
Birkhausre Boston   2012 61--86   2012年
A note on the Capelli identities for symmetric pairs of Hermitian type
Infinite Dimensional Harmonic Analysis   4 223--254   2007年9月
A note on affine quotients and equivariant double fibrations
World Sci. Publ., Hackensack, NJ   197--212   2005年

書籍等出版物

 
幾何学と不変量
日本評論社   2012年9月   
よくわかる幾何学
丸善   2004年2月   
多項式のラプソディー
日本評論社   1999年3月   
基礎課程 微分積分I
サイエンス社   1998年12月   
基礎課程 微分積分II
サイエンス社   1998年12月   

講演・口頭発表等

 
On K-spherical flag varieties [招待有り]
Atlas Conference:Representations of Reductive Groups   2013年7月8日   
Double flag varieties and spherical actions [招待有り]
Orbits,Primitive Ideals and Quantum Groups   2013年3月5日   
Orbit graphs of associated varieties [招待有り]
CBS 2012:Unitary Representations of Reductive Groups   2012年7月17日   
On orbit graph of harish-Chandra modules [招待有り]
2012 Nankai International Workshop on Representation Theory and Harmonic Analysis   2012年6月7日   
Multiple flag varieties and spherical actions [招待有り]
Branching Laws   2012年3月16日   

Works

 
リー環と接触(おつきあい)してみよう
その他   2009年10月

競争的資金等の研究課題

 
旗多様体上の軌道とモーメント写像
日本学術振興会(科学研究費): 
研究期間: 2009年4月 - 2014年3月
トロピカル多様体と等質空間の幾何学
日本学術振興会: 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月
双対性から見た等質空間とユニタリ表現の現代的研究
日本学術振興会(科学研究費) [代表者:山下博(北大)]: 
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月
Cartan型Lie環の表現と調和多項式
奨励研究(A)
研究期間: 1995年4月 - 1996年3月
Weil表現とHoweの対応
基盤研究(C)
研究期間: 1996年4月 - 1997年3月