松山 奉史

J-GLOBALへ         更新日: 03/11/09 00:00
 
アバター
研究者氏名
松山 奉史
 
マツヤマ トモチカ
所属
京都大学
部署
原子炉実験所 粒子線基礎物性研究部門
職名
教授
学位
理学博士(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1970年
 - 
1988年
京都大学助手
 
1988年
 - 
1994年
京都大学助教授
 

学歴

 
 
 - 
1970年
東北大学 理学研究科 物理学
 
 
 - 
1965年
東北大学 理学部 物理学
 

委員歴

 
1976年
 - 
1977年
日本放射線化学会  理事
 

Misc

 
Thermal Conversions of F(]G0228[)M in Additively Colored KCl Crystals (共著)
Journal of the Physical Society of Japan   22, 1005-1015    1967年
Thermal Properties of the M Center in KBr Crystals (共著)
Journal of the Physical Society of Japan   22, 1506-1534    1967年
Thermal Formation of F+2 Centers in KCl Crystals (共著)
Journal of the Physical Society of Japan   27, 1526-1534    1969年
Thermal Properties of M Centers in KBr Crystals
Science Reports of the Tohoku University   52, 59-72    1969年
Statistical Study of M-Center Formation and Destruction in KC1 Crystals (共著)
Journal of the Physical Society of Japan   28, 1240-1250    1970年

書籍等出版物

 
Magnetic Resonance Studies on Cross-links in Polyethylene and Its Model Compound (共著)
Proc. 6th Tihany Symp. Radiat. Chem. , held in Balatonszeplak   1987年   
Primary Processes in Radiolysis of Substituted Polyacerylenes (共著)
Proc. 6th Tihany Symp. Radiat. Chem. , held in Balatonszeplak   1987年   
Radiation-Induced Doping Effect in Graphite Film Prepared by Pyrolysis of Polymer (共著)
Mater. Res. Soc. Symp. Graphite Intercalation Compounds : Sci. Appl. , held in Boston   1988年   
電子・光機能性高分子
講談社サイエンティフィク   1989年   
Radiation Effect on Layered Perovskites (CnH2n+1NH3)2CdCl4 (n=1, 2 and 3) (共著)
Proc. 5th China-Japan Bilateral Symp. Radiat. Chem. , held in Beijing (China)   1992年   

Works

 
放射線効果
1970年
機能性高分子
1980年

競争的資金等の研究課題

 
コヒーレント遠赤外光の発生と物性応用
研究期間: 1993年 - 2006年
結晶性新素材の粒子線物性
研究期間: 1965年 - 2006年
核的手法による導電性機能素材の物性研究
放射線および核的手法による機能性高分子の研究
高分子ナノテクノロジーへの放射線高度利用