和田 裕文

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 13:18
 
アバター
研究者氏名
和田 裕文
 
ワダ ヒロフミ
URL
http://pom.phys.kyushu-u.ac.jp/wada.html
所属
九州大学
部署
理学研究院 物理学部門
職名
教授
学位
工学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1992年
京都大学工学部 助手
 
1992年
 - 
1996年
京都大学工学部 助教授
 
1996年
 - 
2004年
京都大学工学研究科 助教授
 
2004年
   
 
- 九州大学理学研究院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年
京都大学 工学研究科 金属加工学専攻
 
 
 - 
1980年
京都大学 工学部 金属加工学科
 

受賞

 
1995年
村上記念 奨励賞
 

Misc

 
Akihiro Mitsuda, Eigo Kishaba, Takumi Fujimoto, Kohei Oyama, Hirofumi Wada, Masaichiro Mizumaki, Naomi Kawamura, Naoki Ishimatsu
Physica B: Condensed Matter   536 427-431   2018年5月
© 2017 Elsevier B.V. We have measured the X-ray absorption spectra (XAS), electrical resistivity and magnetic susceptibility of EuRh2Si2, which undergoes a valence transition under high pressures. A sharp decrease in the Eu valence determined from...
Akihiro Mitsuda, Shigeki Manabe, Masafumi Umeda, Hirofumi Wada, Kazuyuki Matsubayashi, Kazuyuki Matsubayashi, Yoshiya Uwatoko, Masaichiro Mizumaki, Naomi Kawamura, Kiyofumi Nitta, Naohisa Hirao, Yasuo Ohishi, Naoki Ishimatsu
Journal of Physics Condensed Matter   30    2018年2月
© 2018 IOP Publishing Ltd. The layered hexagonal EuPtP is a rare substance that exhibits two successive valence transitions occurring simultaneously with valence ordering transitions and an antiferromagnetic order. Anticipating that the applicatio...
Kohei Oyama, Masaki Sugishima, Masaki Sugishima, Kousuke Tanabe, Akihiro Mitsuda, Hirofumi Wada, Kenji Ohoyama, Takeshi Matsukawa, Yukihiko Yoshida, Akinori Hoshikawa, Toru Ishigaki, Kazuaki Iwasa, Kazuaki Iwasa
Journal of the Physical Society of Japan   87    2018年1月
© 2018 The Physical Society of Japan. The magnetic structure of YbPd was determined for a newly synthesized strain-free sample by neutron diffraction techniques. The sinusoidal magnetic structure characterized by an incommensurate wave vector k = ...
Hirofumi Wada, Yusuke Goki, Akihiro Mitsuda
Journal of the Physical Society of Japan   87    2018年1月
© 2018 The Physical Society of Japan. Transverse magnetoresistance (MR) and Hall effect have been measured for EuNi2Ge2single crystals under high pressures up to 2.0 GPa. The compound undergoes a valence transition from a nearly trivalent state to...
Amina A. Abozeed, Amina A. Abozeed, Toshiharu Kadono, Toshiharu Kadono, Akira Sekiyama, Akira Sekiyama, Hidenori Fujiwara, Hidenori Fujiwara, Atsushi Higashiya, Atsushi Higashiya, Atsushi Yamasaki, Atsushi Yamasaki, Yuina Kanai, Yuina Kanai, Kohei Yamagami, Kohei Yamagami, Kenji Tamasaku, Makina Yabashi, Tetsuya Ishikawa, Alexander V. Andreev, Hirofumi Wada, Shin Imada, Shin Imada
Journal of the Physical Society of Japan   87    2018年1月
©2018 The Physical Society of Japan. We developed a method to experimentally quantify the fourth-order multipole moment of the rare-earth 4f orbital. Linear dichroism (LD) in the Er 3d5=2 core-level photoemission spectra of cubic ErCo2 was measure...

講演・口頭発表等

 
磁気工学の基礎 (物性-材料特性-応用) [招待有り]
和田 裕文
第40回日本磁気学会サマースクール   2017年6月   
巨大磁気熱量効果を示すMn化合物の磁性 [招待有り]
和田 裕文
中性子産業利用推進協議会等主催平成28 年度磁性材料研究会   2017年1月   
磁気熱量効果と磁気冷凍―材料の立場から [招待有り]
和田 裕文
2016年度 日本冷凍空調学会 年次大会   2016年9月   
Recent progress of magnetocaloric effect and magnetic refrigerant materials of Mn- and Fe-based compounds [招待有り]
和田 裕文
Magnetism and Magnetic Materials Conference   2014年11月   
Magnetocaloric Effect and Magnetoresistance due to Itinerant Electron Metamagnetic transition in Co(S1-xSex)2 [招待有り]
和田 裕文
International Symposium on Frontiers of Materials Science (ISFMS) 2013   2013年11月   
電子の秩序化現象 ―価数秩序と電荷密度波― [招待有り]
和田 裕文
日本金属学会九州支部・日本鉄鋼協会九州支部 第293回材料科学談話会   2013年6月   
希土類化合物・磁気冷凍材料の物理と放射光メスバウアー分光法への期待 [招待有り]
和田 裕文
第1 回先進的放射光メスバウアー分光研究会   2013年3月   
Mn-Based compounds for magnetocaloric applications at room temperature [招待有り]
和田 裕文
5th IIR/IIF International Conference on Magnetic Refrigeration at Room Temperature, THERMAG V   2012年9月   
Magnetocaloric Properties Desired for Magnetic Refrigeration System near Room Temperature [招待有り]
和田 裕文
MRS 2010 Fall Meeting   2010年12月   

競争的資金等の研究課題

 
階層構J造磁気蓄熱再生器を持つ磁気ヒートポンプの開発
JST: ALCA
研究期間: 2014年10月 - 2020年3月    代表者: 川南 剛
巨大磁気熱量効果を示す一次相転移磁性体の熱伝導度研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 和田 裕文
磁気熱量効果測定のための高精度磁場中示差走査熱量計の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 和田 裕文
磁気空調システム開発のための熱交換機構の研究
JST: A-STEP FS ステージ シーズ顕在化タイプ
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 和田 裕文
巨大磁気熱量効果を示すMn化合物を用いた磁気エアコン材料の開発
公益財団法人吉田学術教育振興会: 
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 和田 裕文
磁気ヒートポンプ技術の研究開発
NEDO: 省エネルギー革新技術開発事業 先導研究
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 和田 裕文
Mn化合物を用いた磁気冷凍材料の製造プロセスの開発.
福岡県IST: FS事業
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 和田 裕文
超高効率磁気冷凍技術の研究開発
NEDO: エネルギー使用合理化技術戦略的開発
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 平野 直樹
圧力下におけるマンガン化合物の超巨大磁気熱量効果
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 和田 裕文