基本情報

所属
京都大学 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 名誉教授
東洋大学 客員研究員
学位
Ph.D.(コーネル大学(アメリカ合衆国))
社会学修士(一橋大学)

J-GLOBAL ID
200901032041052179
researchmap会員ID
1000028079

1943年横須賀生まれ。一橋大学では学部、大学院修士課程ともに社会心理学を専攻。その後アメリカに留学。コーネル大学で社会学を専攻、副専攻は東南アジア研究。試行錯誤ののち、調査対象としてインドネシア・スマトラ島の母系社会ミナンカバウを選ぶ。博士論文をもとにMatriliny and Migration: Evolving Minangkabau Traditions in Indonesia (Cornell Univ. Press, 1982)を上梓。帰国後、上智大学国際学部で2年間教え、1979年に京都大学東南アジア研究センター(現東南アジア地域研究研究所)に移り、大学院アジア・アフリカ地域研究研究科を最後に京大を退職。龍谷大学社会学部(2005-2011)で教え、その後マレーシアのマラヤ大学東アジア学科日本プログラムで3学期間教壇に立つ。インドネシア以外にマレーシア、シンガポールの民族アイデンティティの形成や社会変化一般に関心を持つ。

研究キーワード

  4

経歴

  9

論文

  13

MISC

  31

所属学協会

  1