中﨑 鉄也

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/23 11:33
 
アバター
研究者氏名
中﨑 鉄也
 
ナカザキ テツヤ
所属
京都大学大学院
部署
大学院農学研究科 農学専攻 市区物生産管理学分野(附属農場)
職名
准教授
学位
農学修士(京都大学), 博士(農学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
1997年
 京都大学農学部 助手
 
1997年
 - 
2002年
 京都大学大学院農学研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
1983年
京都大学 農学研究科 農学専攻
 
 
 - 
1986年
京都大学 農学研究科 農学専攻
 
 
 - 
1981年
京都大学 農学部 農学科
 

委員歴

 
1990年
 - 
2000年
近畿作物・育種研究会  シンポジウム委員
 

論文

 
IPC処理によるコムギの染色体減数個体の作出
中崎鉄也;山県弘忠
近畿作物・育種研究   (33) 44-49   1988年3月   [査読有り]
DNAメチル化阻害剤処理がオオムギ染色体および処理当代植物に及ぼす影響
中崎鉄也;山県弘忠
近畿作物・育種研究   (36) 73-77   1991年3月   [査読有り]
S. Taketa; T. Nakazaki; S. Shigenaga; H. Yamagata
Japanese Journal of Genetics   66(5) 587-596   1991年10月   [査読有り]
A.M. Fernández; T. Nakazaki; T. Tanisaka
Plant Breeding   115(3) 167-171   1996年8月   [査読有り]
Y. Tomimoto; T. Nakazaki; H. Ikehashi; H. Ueno; R. Hayashi
Scientia Horticulturae   66(3-4) 159-167   1996年10月   [査読有り]

Misc

 
Transmission of R- and D-genome chrmosomes in the progenies of triticale-wheat hybrids
Shigenaga, S., T. Nakazaki and H. Yamagata
Proc. 6th Int. Wheat Genet. Symp.,915-918      1983年   [査読有り]
Preferential chromosome constitutions in the stable progenies of the hybrid between triticale and bread wheat
Taketa, S., T. Nakazaki, H. Yamagata and S. Shigenaga
Proc. 7th Int. Wheat Genet. Symp.,449-454      1988年   [査読有り]
Transmission and effects on seed fertility of 5R and 5D chromosomes in hexaploid triticale
Nakazaki, T., S. Taketa, S. Shigenaga and H. Yamagata
Proc. 6th Internat. Congr. of SABRAO,191-194      1989年
Interchange between the wheat chromosomes of hexaploid triticale
Taketa, S., T. Nakazaki and H. Yamagata
Proc. 8th Wheat Genet. Symp.,287-292      1993年   [査読有り]
RFLP analysis for anthosyanin pigmentation genes of a mutant line in rice
Nakazaki, T., H. Yamagata, M. Yamamoto, K. Ichitani and T. Tanisaka
Proc. of the 7th Intern. Congr. of SABRAO,459-465      1993年

書籍等出版物

 
体細胞分裂
中﨑 鉄也
植物遺伝学実験法(分担執筆) 朝倉書店,/,61-65   1995年   
Active transposons in rice. In Biotechnology in Agriculture and Forestry, Rice Biology in Genomics Era. "jointly worked"
中﨑 鉄也
Springer-Verlag Berlin Heidelbelg,pp.69-79.   2008年   
米ぬか散布がイネのカドミウム吸収に及ぼす効果
内藤実加・加賀田恒・若原浩義・桂圭佑・齋藤大樹・中﨑鉄也
京大農場報告 19: 25-28   2010年   

講演・口頭発表等

 
イネのキチナーゼ遺伝子の単離と関連研究
第 22 回近畿アグリハイテク・シンポジウム   1997年10月28日   
トランスポゾンMITEのイネ植物体における可動
日本育種学会第 104 回 講演会シンポジウム-植物の可動遺伝子—転移機構,進化,応用   2003年9月19日   日本育種学会
ダイズ成分とトランスポゾン転移活性化に関する遺伝解析
第112回生存圏シンポジウム 「メタボロミクスに基づく人類に生存基盤構築-衍沃なる智の活用にむけたご一新」   2009年3月18日   京都大学生存圏研究所

Works

 
多除草剤抵抗性雑草タイヌビエの適応度と抵抗性機構に関する研究
2001年 - 2003年
ダイズにおける”青立ち”発生の環境的・遺伝的要因の解明
2002年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
イネキチナーゼ遺伝子の構造および機能に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1996年 - 2005年
イネにおける活性型トランスポゾンの育種的利用に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1992年 - 2006年
ダイズの登熟および子実における品種間変異に関する研究
農林水産業特別試験研究費補助金
研究期間: 1996年 - 2005年