服部 良久

J-GLOBALへ         更新日: 15/06/30 15:27
 
アバター
研究者氏名
服部 良久
 
ハットリ ヨシヒサ
所属
京都大学
部署
大学院文学研究科 歴史文化学専攻 文学研究会 歴史文化学専攻
職名
教授
学位
文学修士(京都大学), 文学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1978年
 - 
1983年
天理大学外国理学部 講師
 
1983年
 - 
1990年
富山大学人文学部 助教授
 
1990年
 - 
1995年
京都大学文学部 助教授
 
1995年
 - 
1996年
京都大学文学部 教授
 
1996年
   
 
- 京都大学文学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
京都大学 文学研究科 西洋史学
 
 
 - 
1973年
京都大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
1990年
   
 
史学研究会  理事
 
1995年
   
 
史学会  評議員
 

論文

 
中世ヨーロッパにおける政治的コミュニケーションと秩序ー境界地域からー
服部 良久(編)
西洋史学   251 31-43   2013年12月   [査読有り][招待有り]
中世ドイツにおける紛争解決と秩序
服部良久
歴史と地理   609 1-16   2007年
中・近世のアルプス地方農村社会に於ける紛争・紛争解決と共同体
服部 良久
科学研究費補助金成果報告書(基盤研究C-2),59頁      2005年   [査読有り]
ドイツ中世における貴族制の展開と領邦的国制への移行に関する研究
服部 良久
科学研究費補助金研究成果報告書(一般研究C),52頁      1996年
中世末期のリューベックにおける市民闘争
服部 良久
史林,59/3, 106-145      1976年   [査読有り]
ドイツ中世都市研究の現状と課題
服部 良久
歴史評論   83-98   1977年6月   [査読有り]
中世下オーストリアにおける都市の成立について
服部 良久
『天理大学学報』,112  32-49頁      1978年
中世におけるブルクと都市--ドイツ学界におけるブルク研究の新動向にふれて
服部 良久
史林   62(6) 116-131   1979年11月   [査読有り]
中世下オーストリアにおけるマルクトの成立
服部 良久
史林   63(2) 57-95   1980年3月   [査読有り]
ヴァイズテューマー研究の課題
服部 良久
史林,65/1, 136-160      1982年   [査読有り]
中世オーストリアの身分制的構造
服部 良久
富山大学人文学部紀要   8 17-52   1984年
日欧中世都市の比較研究のために
服部 良久
『比較都市史研究』,3-1 37-47頁      1984年   [査読有り]
中世上オーストリアにおけるラントとヘルシャフト
服部 良久
富山大学人文学部紀要   10 43-91   1986年
中世ドイツにおける領邦国家と騎士身分
服部 良久
富山大学人文学部紀要   13 21-53   1988年
中世オーストリアにおけるランデスヘルシャフトと貴族支配
服部 良久
富山大学人文学部紀要   15 63-136   1989年3月
ドイツ中世貴族史研究の一課題 : 貴族家門・権力構造・国制
服部 良久
史學雜誌   102(2) 244-265   1993年2月   [査読有り]
叙任権闘争期前後のドイツ東南部における貴族とラント
服部 良久
京都大學文學部研究紀要   33 1-128   1994年3月
中・近世ティロル農村社会における紛争・紛争解決と共同体
服部 良久
京都大學文學部研究紀要   41 1-149   2002年3月
中世ヨーロッパにおける紛争と紛争解決―儀礼・コミュニケーション・国制―
服部 良久
史学雑誌,113/3, 60-82      2004年   [査読有り]
中世盛期ドイツにおける紛争解決と国制
服部 良久
京都大學文學部研究紀要   43 91-211   2004年3月
中世ヨーロッパの公権力と地域社会
服部 良久
『西洋史研究』新号   34 204-214   2005年   [査読有り][招待有り]
中世ヨーロッパにおける紛争と秩序―紛争解決と国家・社会―
服部 良久
史林,88-1 56-88頁   88(1) 56-88   2005年1月   [査読有り][招待有り]
13世紀のドイツ北西部における紛争解決と政治秩序
服部 良久
京都大學文學部研究紀要   45 61-190   2006年3月
歴史叙述とアイデンティティ ― 中世後期・人文主義時代のドイツにおけるその展開 ―
服部 良久
南川高志編『知と学びのヨーロッパ史』ミネルヴァ書房      2007年3月
初期シュタウフェン朝時代の紛争解決と政治秩序
服部 良久
京都大学文学部研究紀要   49 187-290   2010年3月
中近世の紛争・コミュニケーションと地域社会
服部 良久
藤木久監修/服部良久・蔵持重裕編著『紛争史の現在 ― 日本とヨーロッパ ―』高志書院      2010年10月
フリードリヒ1世・バルバロッサの宮廷とコミュニケーション
服部 良久
京都大学文学部研究紀要   50 201-249   2011年3月
フリードリヒ・バルバロッサの移動宮廷における集会とコミュニケーション
服部 良久
服部 良久編著『中・近世ヨーロッパにおけるコミュニケーションと紛争・秩序』(科研費成果報告書I)   14-22   2011年3月
ヨーロッパ中・近世史におけるアルプス地域―山岳地方における社会・国家・コミュニケーション―
服部良久
京都大学文学部研究紀要    51 71-106   2012年3月
中・近世の村落間紛争と地域社会 ― ヨーロッパ・アルプス地方と日本 ―
服部 良久
京都大学文学部研究紀要   46 157-266   2007年3月
中世ドイツにおける紛争と秩序
服部 良久
歴史と地理    (609) 1-16   2007年11月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
神寳秀夫『中・近世ドイツ都市の統治構造と変質-帝国自由都市から領邦都市へ-』
服部 良久
史林   94(4) 128-135   2011年7月   [査読有り]
鈴木秀光・高谷知佳・林真貴子・屋敷二郎編『法の流通』
服部 良久(新田一郎他4名で共同書評)
法制史研究   60 169-174   2010年3月   [査読有り][依頼有り]
Garnier,C., Die Kultur der Bitte. Herrschaft und Kommunikation im mittelalterlichen Reich
服部 良久
西洋中世研究   2 196-197   2010年12月
山内進・加藤博・新田一郎編『暴力 比較文明史的考察』
服部 良久
法制史研究   56 302-307   2007年3月   [査読有り][依頼有り]
渡邊節夫編『ヨーロッパ中世の権力編成と展開』
服部 良久(朝治啓三と共同書評)
西洋史学   (212) 92-97   2004年3月   [査読有り][依頼有り]
高山博・池上俊一編『宮廷と広場』
服部 良久
史学雑誌   113(1) 91-99   2004年1月   [査読有り][依頼有り]
田口正樹「13世紀後半ドイツの帝国国制―ルードルフ1世の帝国領回収政策を中心に―」
服部 良久
法制史研究   47 364-368   1997年3月   [査読有り][依頼有り]
「回顧と展望 ヨーロッパ中世:西欧」
服部 良久
史学雑誌   102(5) 329-337   1993年5月   [査読有り][依頼有り]
森田安一『スイス中世都市研究』
服部 良久
史学雑誌   101(10) 101-109   1992年10月   [査読有り][依頼有り]
森本芳樹編『西欧中世における都市=農村関係の研究』
服部 良久
比較都市史研究   8(1) 40-48   1989年6月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
コミュニケーションからみらヨーロッパ中近世史-紛争と平和のタピスリー
服部 良久 (担当:編者, 範囲:編集 序論 第一章 あとがき)
ミネルヴァ書房   2015年7月   
ハプスブルク史研究入門
服部 良久 (担当:分担執筆, 範囲:第1章 領邦君主から皇帝へ)
昭和堂   2013年5月   
大学で学ぶ西洋史
服部 良久 (担当:編者, 範囲:南川高志・山辺規子と共編)
ミネルヴァ書房   2006年6月   
中世リューベックの兄弟団について
服部 良久 (担当:分担執筆)
中村賢二郎編『都市の社会史』ミネルヴァ書房,,113-138頁   1983年   
宮廷都市ヴィーンの成立
服部 良久 (担当:分担執筆)
比較都市史研究会編『都市と共同体(上)』名著出版,119-137頁   1991年   
服部良久・江川温共編著『西欧中世史(中)』
服部 良久 (担当:共編者)
ミネルヴァ書房,280頁   1995年   
服部良久・朝治啓三・江川温共編著『西欧中世史(下)』
服部 良久 (担当:共編者)
ミネルヴァ書房,314頁   1995年   
コーデクス・ファルケンスタイネンシスについて
服部 良久 (担当:分担執筆)
河音能平編『中世文書論の視座』東京堂出版,,   1996年   
1184年のマインツ宮廷祝祭と騎士身分
服部 良久 (担当:分担執筆)
前川和也編著『ステイタスと職業』ミネルヴァ書房,112-134頁   1997年   
ドイツ中世の領邦と貴族
服部 良久
創文社   1998年1月   ISBN:4423460459

講演・口頭発表等

 
中世後期のアルプス地方における共同体、コミュニケーションと国家 [招待有り]
服部 良久
中世後期・近世のアルプスにおける共同体と紛争   2014年3月27日   
フリードリヒ・バルバロッサの宮廷における政治的コミュニケーション-争いと秩序-
服部 良久
九州西洋史学会2010年度秋期大会   2010年10月16日   
Comparative Study of Conflict and Communication in History― The cases of medieval Japan, Tirol and Germany ―
服部 良久
ミラノ大学歴史学・史料学科特別講演   2009年9月14日   ミラノ大学歴史学・史料学科
The Languages of the political society:Some comments
Les vecteurs de l’ideél. Le pouvoir symboloque entre Moyen Âge et Renaissance   2010年10月2日   
中世ヨーロッパにおける政治的コミュニケーションと秩序 ― 境界地域から―
日本西洋史学会第63回大会 小シンポジウム   2013年5月12日   日本西洋史学会第63回大会準備委員会

競争的資金等の研究課題

 
ドイツ中世における貴族制と領邦国家
研究期間: 1990年 - 1997年
ドイツ中・近世農村社会の暴力と秩序
科学研究費補助金
研究期間: 1997年   
ドイツ中世政治史における紛争とその解決
研究期間: 2002年