岡 太郎

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
岡 太郎
 
オカ タロウ
URL
http://www.urh.dpri.kyoto-u.ac.jp
所属
旧所属 京都大学 防災研究所 附属水資源研究センター
職名
教授
学位
農学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1970年
京都大学防災研究所・助手
 
1970年
 - 
1993年
京都大学防災研究所・助教授
 
1993年
   
 
- 京都大学防災研究所・教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
京都大学 農学研究科 農業工学
 
 
 - 
1963年
鳥取大学 農学部 農業工学
 

委員歴

 
 
 - 
1996年
土木学会  関西支部 商議員
 

受賞

 
2002年
国際水理学会 アジアパシフィック地域国際会議優秀論文賞
 

Misc

 
埋管浸透法による出水抑制
自然災害科学   7(5)    1988年
自然丘陵地における土壌水流動,-観測とその解析-
京都大学防災研究所年報   26(B-2)    1983年
裸地斜面域における土壌水の流動解析
京都大学防災研究所年報   20(B-2)    1978年
丘陵地斜面域における雨水の浸入・流出過程(2)
京都大学防災研究所年報   19(B-2)    1976年

書籍等出版物

 
都市の水環境の新展開(共著)
技報堂出版   1994年   

Works

 
メモリ-式雨量・水位計の開発
1986年
1987年モンス-ン季の豪雨によるバングラデシュの洪水氾濫災害の調査研究
1988年
水循環の素過程に関する研究
1987年
都市域における環境用水とその創生に関する研究
1993年
バングラデシュ国における洪水・高潮災害とその被害軽減に関する調査研究
1996年

競争的資金等の研究課題

 
バングラデシュ国における洪水災害とその被害軽減に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 1987年   
都市化に伴う雨水流出機構の変化と環境用水の確保
低平地における洪水氾濫の解析法に関する研究
バングラデシュ国における洪水災害とその被害軽減に関する研究
特殊法人等における新たな基礎研究推進制度
研究期間: 1987年   
バングラデシュ国における洪水災害とその被害軽減に関する研究
補助金
研究期間: 1987年