基本情報

所属
京都大学 防災研究所 流域災害研究センター 教授
学位
工学博士(京都大学)

J-GLOBAL ID
200901048490349902

外部リンク

京都府城陽市出身。
京都大学工学部交通土木工学科卒業。同大学院工学研究科修士課程修了。
1981年4月に京都大学防災研究所砂防研究部門助手に採用され、防災研究所内の耐水システム研究部門、湾域都市水害研究部門、砂防研究部門、付属災害観測実験センター災害水象研究領域を経て、現在は付属流域災害研究センター河川防災システム研究領域教授として、37年間にわたり防災研究に携わる。水と土に関する災害の防止・軽減を目的とした実験研究施設である宇治川オープンラボラトリーの施設長。2001年10月から現職。
2017年4月から防災研究所長に就任。
専門分野は洪水、高潮、津波、土石流、泥流、斜面崩壊などによる災害現象の解明と水災害の防止・軽減。生態系に配慮した河川再生と保全、河川堤防決壊のメカニズムと対策。

論文

  503

MISC

  174

書籍等出版物

  20

講演・口頭発表等

  7