半田 哲郎

J-GLOBALへ         更新日: 02/12/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
半田 哲郎
 
ハンダ テツロウ
URL
http://www.pharm.kyoto-u.ac.jp/seizai/
所属
京都大学
部署
大学院薬学研究科 創薬科学専攻
職名
教授
学位
薬学修士(京都大学), 薬学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1984年
京都大学薬学部助手
 
1984年
 - 
1988年
岐阜薬科大学助教授
 
1988年
 - 
1997年
京都大学薬学部助教授
 

学歴

 
 
 - 
1975年
京都大学 薬学研究科 製薬化学
 
 
 - 
1969年
京都大学 薬学部 製薬化学
 

委員歴

 
1990年
 - 
1991年
日本薬学会  近畿支部幹事
 
2001年
   
 
日本膜学会  理事
 
1985年
   
 
粉体工学会  部会幹事
 

受賞

 
1991年
日本薬学会奨励賞
 

Misc

 
脂質エマルションの安定性と血漿アポリポ蛋白質の結合性について
食品・食品添加物研究誌(FFI ジャーナル)   188 21-26   2000年
Membrane   29, 202-209    2004年
Lipid Emulsions: Surface Structure and Apolipoprotein Binding
Hyoumenn (Tokyo)   43, 233-240    2005年

書籍等出版物

 
物性物理化学 大島広行,半田哲郎 編集
南江堂   1999年   
物理化学 第2部 溶液と界面化学 桐野豊編
共立出版   1999年   

Works

 
血漿アポリポ蛋日質の脂質粒子選択性
2000年
抗肥満剤のカイロミクロン安定に及ぼす影響
2000年
セレブロシドの分散安定化
1995年
Lipid-apolipoprotein interaction and HDL formation
2004年

競争的資金等の研究課題

 
脂質分子の集合構造形成
アポリポ蛋白と脂質エマルションの相互作用
リパーゼと脂質膜の相互作用とその活性化
脂溶性医薬品の新規送達系の解発
難溶性医薬品の分散安定化