森 明雄

J-GLOBALへ         更新日: 05/02/12 00:00
 
アバター
研究者氏名
森 明雄
 
モリ アキオ
URL
http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/shakai-seitai/shakai/index-j.html
所属
京都大学
部署
霊長類研究所 社会生態研究部門社会構造分野
職名
教授
学位
理学博士(京都大学理学研究科)

研究分野

 
 

経歴

 
1974年
 - 
1988年
京都大学霊長類研究所助手
 
1988年
 - 
2001年
京都大学霊長類研究所助教授
 
2001年
   
 
- 京都大学霊長類研究所教授
 

学歴

 
 
 - 
1974年
京都大学 理学研究科 動物学
 
 
 - 
1966年
京都大学 理学部 動物学
 

Misc

 
類人猿社会の復元から人類社会へ
アフリカ研究   36(69-85)    1990年
カメルーン熱帯多雨林における跳ね罠猟-マイクロ・ハビタットと罠技術に関する認知構造-
アフリカ研究   (45) 1-25   1994年
野生ボノボ(Pan paniscus)群における攻撃行動の意味-社会変動のストーリー分析-
霊長類研究   10(3) 229-251   1994年
Life history of male Japanese macaques living on Koshima Islet
Primales   44, 119-126    2003年

書籍等出版物

 
カメル-ンの森の語り部
平凡社   1992年   
幸島の野生ニホンザルの群れにおけるメス間の順位変動
形質進化・霊長類   1977年   
子殺し行動における自他のアカンボウの識別
霊長類生態学-環境と行動のダイナミズム   2000年   

Works

 
エチオピア国におけるヒヒ類の種分化に関する社会生態学的調査
1989年 - 1992年
カメル-ン国における熱帯森林に生息する霊長類の社会生態学的調査
1982年 - 1988年
ニホンザル幸島群の社会生態学的調査
1970年 - 1999年
フィールドワーク:(1993/9月〜1994/2月)エチオピア国におけるヒヒ類の種分化に関する社会生態学的研究
ヒヒ類の種分化と雑種形成に関する集団遺伝学的・生態学的研究
1994年 - 1995年

競争的資金等の研究課題

 
ヒヒ類の種分化に関する社会生態学的研究
ニホンザルの採食及び繁殖生態に関する研究